2016年12月22日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(スパイ容疑の日本人の公判)

2016年12月22日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(スパイ容疑の日本人の公判)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1426258.shtml 中国外交部


問:台湾側は、台湾当局はサントメ・プリンシペの提出した巨額の援助要求を満足させることはできない、北京が金銭を利用した外交でサントメ・プリンシペと台湾を断交させた事を非難すると表明し、またこれに対して強い不満を表明した*。中国側はこれに対して何か答えることはあるか?
台湾と西アフリカ島国が断交 サントメ・プリンシペ 中国は歓迎、蔡英文政権へ外交圧力 産経ニュース

答:一つの中国の原則は国際社会普遍の共通認識であり、大勢の趨くところであり、人心の向かうところだ。我々はサントメ・プリンシペ民主共和国が一つの中国の原則の正しい軌道に戻ったことに対して賞賛と歓迎を表明する。これは正義の道理はおのずと人々の心の中に存在するということを意味する。

私は強調したい、一つの中国の原則はどうして金銭で売買などできようか?! 中国政府は従来原則を取引材料にしたことなどない、と。台湾側のわずかの人の言論に対して、私はこれは小人の心で君子の腹を図っているというしかない。

問:ある報道では、今日中国側はスパイ容疑で起訴された日本人に対して公判を行った。あなたは事実と確認できるか?

答:私はその方面の状況は知らない。


*)中華民国総統府の昨日の新聞稿から


総統府のサントメ・プリンシペが我が国と外交関係を終了させたことに対しての声明
公布日期 中華民國105年12月21日

サントメ・プリンシペ民主共和国が今日(21日)我が国と外交関係の終了を決定したことに関して、総統府声明は下の如し:

一、サントメ・プリンシペの我が国との関係終了決定に対して、我々は遺憾の意を表明する。

ニ、中華民国は各方面において友好国を助ける能力があり、また最大の努力を尽くして友好国を助けたいと願っている、しかし我々は金銭で外交上の競い合いに従事することはありえない。

三、中国大陸政府がサントメ・プリンシペ国の国家財政困難の際に、機会に乗じて「一つの中国の原則」を操作したことに対して、我々は強い遺憾の意を表明する、このようなやり方は台湾人民の感情を傷つけるだけでなく、両岸の安定を破壊し、両岸関係の長期に亘る発展に対してまったく益がない。

四、ずっと前から、政権政党が何か、両岸政策の立場はどうかを問わず、同じ外部の挑戦に共通して直面している、これは国民与野党全員が正視しなければならない事実だ。両岸の課題は政策上の差異にあるのではなく、国民全体が団結対応できるかどうかにある。

五、各種困難と挑戦に対して、政府も引き続き慎重に対応し、全力で国家利益と国民の幸せを守る、国民が心を安んじるよう請う。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)