柯文哲台北市長が再選を目指す意向を表明

柯文哲台北市長が23日「新頭殼newtalk」というメディアの単独インタビューに答えて、再選に向けて努力すると再選を目指す意向を表明した、しかし「八年後」の総統選挙には出ないと言った。

柯文哲專訪1》改變市府文化 「我一定要連任」新頭殼newtalk
柯文哲表態拚連任 傾向不加入民進黨 Yahoo奇摩
市長は「新頭殼newtalk」のインタビュ―に答えて、「私は短期的利益のために長期的な利益を犠牲にしない、個人の利益で大勢の利益を犠牲にしないという理念を堅持する、支持率を上げるために理念は曲げない」、「私は金銭への欲望は少ない」、「市政府に入って、市政府の重大な工事の予算追加の上で、所謂複雑な政商関係を明らかにすることができた、誠実な予算編成へ変えることは1年ではできない、それゆえ人が私が最も変えたいことは何かと問えば、私は迷うことなく答える、企業文化を変える、と」、「企業文化の改変は4年ではできないため、私は再選に向けて努力したい」、「私は総統選挙には出ない、しっかりと一つの場所でそれを成功させ、文化を人心に深く植え付け、台北から全国に拡散する、私達は企業文化を深める時間が必要だ」
再選への自信を聞かれ、市長は控えめに力を尽くすと言い続けた。「事を謀るは人に在り、事を成すは天に在り、ただ全力を尽くすのみだ」

〈台北都會〉民調直落 柯︰球賽才到半場 自由時報
台北市議会国民党団が昨日、柯文哲市長就任2週年の施政満足度の調查を発表した。(国民党は市長に反対している勢力)結果は満足度は下がって42.2%、不満足度は上がって49.7%。再選不支持の人は50.1%。支持の人は39.6%。不満な理由は、市長のリーダーとしての態度、台北ドームなどの工事のトラブル、老人の敬老金の削除、交通渋滞、市の人事、成果がない等。市長はこの結果に対して「試合はまだ半分だ、何を緊張する必要がある?」と言った。

国民党団書記長の王欣儀議員は、市長の施政方針は玄人を尊重せず横暴強引で、例えば台北ドームの工事停止にこだわり、結果一年半の停滞の後、原点に帰って工事復帰の方向に向かっている、多くの社会の資源を浪費し、市民の権益を失った、と言った。

民進党は市長寄りだが民進党の林世宗議員は、再選は柯の権利だが、しかし柯文哲は民進党に相談せず再選を話している、もし民進党内に出馬を希望するものがあれば、柯の世論調査の結果が下がり続ければ、民進党が自分たちの候補を推さない理由はない、と言った。
柯文哲首度表態 將爭取連任台北市長 20161223 公視晚間新聞 https://www.youtube.com/watch?v=c3DM_vgUJRs
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)