FC2ブログ

柯文哲が選挙に参加すれば蔡英文に打撃で韓国瑜に有利-最新世論調査

一般には国民党寄りとされる臺灣競爭力論壇(forum)が今日最新の世論調査を発表した。
台灣競爭力論壇民調》柯文哲若參選對蔡英文殺傷力大!韓國瑜三腳督領先蔡超過10百分點 風傳媒

「風傳媒」の記事によると、蔡英文、韓国瑜、柯文哲の三人が立候補した場合、支持率は25%、37.2%、21.5%になる。もし民進党と国民党の一騎打ちになると、韓国瑜44.2%、蔡英文37.2%で差は7%となり鼎立よりは蔡英文総統に有利となる。20-29歲の支持率では、蔡英文が14.7%、柯文哲は47.3%、60歲以上では蔡英文29.6%、柯文哲6.6%。韓国瑜は全般的に有利となっているが若年層では蔡英文と柯文哲より弱い。

その他
中市地下道出現中國監視器 市府:全面清查撤換 自由時報

台中市議員江肇國、黃守達によると台中市の台灣大道民權路、英才路の地下道に設置されている監視カメラが中国の海康威視の監視カメラと分かり情報安全に対する恐れがあると指摘した。今日台中市政府建設局は、この二つの監視カメラは2017年と2018年入札で契約されたが中国製のカメラは許可されていない、業者が誤って設置したもので、市は直ちに撤去を要求したと言った。建設局によると、調査により現在136の中国製の監視カメラを発見した、一週間以内の交換を要求しているという。

黨說了算! 中國2座千年古寺傳被共產黨強拆、整容 自由時報
中国河北省石家莊市留村の千年の古寺旃檀古寺、大阿彌陀佛寺が壊され、政府の政治宣伝の場所に変えられたという。僧は仕方なく妥協した、そうでなければ追い払われ寺院は観光と博物館に変えられる恐れがあったという。現在は「愛国愛教」の文字が掛けられ、政府機関のようになっているという。

美國會報告 中國在國際人道救援上別有居心 自由時報
アメリカ議会の下部組織 US-China Economic and Security Review Commission,(USCC)は11日報告で、中国は人道救援活動を増やしているが、これらの任務を利用して政治目的を達成し、解放軍の能力を高めることに利用していると指摘した。

柯文哲評藍初選「韓國瑜…好可怕」 YAHOO!
柯文哲が韓国瑜を論評し、「韓國瑜…好可怕」(韓国瑜恐るべし)と言った。支持層については民進党の林濁水の文章に同意した。林濁水は「韓流」の支持層三つを指摘している、深藍(熱心な国民党員)、家族地方派系,及びLoser(失敗者)だ。

中國外交部發言人陸慷卸任 傳調任北美司 中央社
スポンサーサイト

台湾の有力紙に中共が直接記事内容を指示とFinancial Timesが報道

イギリスの Financial Times の16日の報道によると、台湾で多くの産業を跨いだ企業グループ旺旺中時媒体集団の傘下の中国時報と中天記者が中共の指示を受けていると暴露した。
金融時報:國台辦直接控制台媒 吹捧特定參選人 中央社
金融時報:中國國台辦直接控制台媒 吹捧特定參選人 自由時報

旺中グループ傘下の中天電視台と中國電視公司は連日韓国瑜の話題を流しつづけ、韓国瑜ブームを起こし高雄市長選挙では勝利した。人気があるといわれている韓国瑜は来年の総統選挙でも国民党の候補に選ばれた。旺中グループ傘下の中国時報記者が、Financial Timesに暴露したところによると、台湾との関係事務や関連する研究を扱う中華人民共和国国務院直属の事務機構「国務院台湾事務弁公室」こと「中共中央台湾工作弁公室」が毎日電話し、すべてのことには介入しないが、両岸関係と中国関連の話題には関心を持ち、報道の角度や新聞の一面の見出しなどにまで干渉してくるという。一方中天記者は中国政府の役人が中国に駐在している台湾メディアの記者に対してニュース内容と社説の姿勢などを指定し、中国に対する報道を構成しようとすると語った。

中国の国台弁は今日プレスリリースを発表し、報道内容を否定し、でっち上げで別に下心があると批判した。また民進党政府が外国メディアを通してデマをでっち上げたと発表した。中時電子報夕刊は中國時報及び中天電視の声明を載せ、「悪意で中傷するフェイクニュース」だと言った

台湾総統選挙柯文哲台北市長の立候補確率は高いと学者予想

2020年の台湾総統選挙の候補者は与党民進党が現総統の蔡英文、野党国民党が韓国瑜高雄市長になった。第三の有力候補として柯文哲台北市長が出るかどうか注目されている。台灣師範大學政治研究所教授范世平は柯文哲が参加する確率は80%と考えている。
學者認柯文哲參選機率高 幕僚稱保留不選空間 中央社

范世平は現在の態勢はまだ完全にはっきりしない、柯文哲はなお様子を見ている、もし韓国瑜の世論調査が下がりつづけ、郭台銘の立候補がないと確定し、韓国瑜の支持率が30%程度に留まり、蔡英文総統も30%で、柯文哲が30%で拮抗すれば柯文哲は参戦するだろう。彼は、柯文哲はネット上では優勢で、資金を集める能力もある、それゆえお金の問題はない、しかし選挙情勢は千変万化、もし藍緑の対決となれば第三勢力は沈んでしまう。

その他
籲韓國瑜辭市長 謝長廷:帶職選總統,市政做不好 自由時報
民進党元首相の謝長廷氏が台湾にいる日本のメディアと会い、韓国瑜高雄市長に市長職を辞してから選挙に出るよう忠告をし、そうしてこそ高雄市がよくなり、未来もあると言った。また日本の政界では素人が人気が出て総統候補になることに興味を持っている。日本では素人に抵抗があると言った。

小英被藍營批「帶職參選」 粉專酸:建議你們帶腦參選 自由時報

柯批民進黨「說謊成性」 網揭多件柯市府人事任命案秒打臉 自由時報

中共建政70年十一大閱兵 天安門景觀工程啟動 中央社
中共当局が10月1日国慶節で建国70周年を祝って大軍事パレードを行う。天安門広場の東西両側は工事が始まり、ショベルカー、クレーンなどが運び込まれ柵を設けて警戒が厳重になっている。北京日報によると、これは15日から始まり工事範囲は天安門広場東西両側緑化帯、国家博物館西北部、人民大会堂東北部区域で9月末には工事が終わる予定だ。

台湾総統選挙の国民党候補が韓国瑜高雄市長に決まる

台湾の野党国民党は15日総統選挙予備選挙の世論調査の結果を公表し、韓国瑜高雄市長が44.805%の支持率で総統選挙候補者に決まった。正式決定は28日の党大会になる。
国民党の総統選予備選、韓国瑜高雄市長が勝利 中央社

去年の高雄市長選挙で負けた民進党の現副首相陳其邁は、韓国瑜市長が在職したまま選挙をすることに対して、選挙で高雄の発展を約束した高雄市民に不渡りをつかまし傷つけることになると批判した。
陳其邁:韓國瑜對高雄承諾跳票 中央社

ある民進党の国会議員は、市長職を続けながらの選挙戦は、攻撃対象になるといった。また別の議員は、台湾の自由と民主の終末時計が動き始めた、国民の賢明な選択でこれを止めなければならないと言った。
韓國瑜初選勝出 綠委:啟動台灣自由民主末日鐘 中央社

国民党の世論調査では、韓国瑜候補は蔡英文総統と柯文哲候補に圧勝する。最近の民進党の調査では、蔡英文候補がリードしていた。
國民黨公布對比民調 韓國瑜大勝柯文哲蔡總統 中央社

蔡英文総統は韓国瑜候補に祝意を言った後、誰が候補になっても全力で選挙戦を行うといった。
賀韓國瑜初選出線 蔡英文:全力以赴爭取最後勝利 自由時報

台湾を軽視するな 台湾はあなたの思うのと違うかもしれない

海外に居住している華僑や華人などの在外同胞に係わる業務を所管している、台湾僑務委員会の今日のニュース(プレスリリースのようなものだが)では台湾を小国と見くびらないようにと呼びかける記事を書いている。今日の台湾僑務委員会の最新訊息から


台湾を軽視するな 台湾はあなたの想像とは違っているかもしれない
2019/07/14

「台湾は少しも小さくはない」
澳門の新郎があなたに告げる

台湾に来て長いが、いつも聞くのが「台湾はなになに国とは比べられない」、「台湾はなんと小さい」、「台湾人はなんと少ない」、「台湾の経済は影響力がない」、の類だ……

しかしこれはほんとか? 私はそうは思わない、更に私はあなたに言う、本当にそうじゃない!

土地面積 

面積から見ると、とても小さい
36197平方キロ、世界で 137/252
しかし台湾はオランダ、デンマーク、スイス、ベルギー等のヨーロッパの国家とあまり違わない。更にイスラエルと比べると大きさは1/3上回り、北アイルランドの3倍、シンガポールの50倍。

人口
 
人口:23500000、世界で56/227
人口はオーストラリア、北朝鮮、マダガスカル、スリランカとだいたい同じ。オランダより600万人多い。ベルギー、チェコ、ギリシア、ポルトガルの2倍多い、シンガポール、デンマーク、ノルウェーの4倍。

総GDP

総GDP:601431000000ドルは世界第21位の経済大国(IMF2018年発表)

第19位トルコ
第20位スイス
第22位スウェーデン
第37位マレーシア
第42位のチリの2倍、第53位のニュージーランドの3倍、第57位のハンガリーの4倍。

一人当たりGDP

1人当たりGDP:24971ドル、世界36位、
(以下略)


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)