FC2ブログ

中華民国108年1月税関輸出入貿易統計速報

中華民国108年1月税関輸出入貿易統計速報。中華民国財政部統計処の新聞稿から


中華民国108年1月税関輸出入貿易統計速報
發布日期:108年2月15日
發布單位:財政部統計處
聯絡人:統計處 梁冠璇 科長

一、輸出:
1月輸出273.0億ドル、歴年同月二番目の高さ、前月比4.6%減、前年同月比0.3%減、連続3ヶ月マイナス成長。

輸出金額と年増率
2019-02-15_20-36-42.png

主要国家/地区に対する輸出(美国はアメリカ、東協はASEAN)
2019-02-15_20-39-40.png

二、輸入:
1月輸入263.9億ドル、歴年一ヶ月としては三番目の高さ、前月比10.4%増、前年同月比6.8%増。

輸入金額と年増率
2019-02-15_20-38-17.png

主要国家/地区からの輸入
2019-02-15_20-48-58.png

2019年主要国家/地区の輸出入の年増率(出口は輸出、進口は輸入、徳国はドイツ)
2019-02-15_20-50-44.png
図表は新聞稿PDFから

新聞稿pdfの総合分析から
一、海外販売が低調なシーズンに入り、加えて世界の経済成長の減速及び国際原材料価格の下落という制約により、1月輸出は273.0億ドル、前月比4.6%減、前年同月比0.3%の微減、連続3ヶ月下落。輸入は輸出波及の需要と半導体設備買い置きの恵みを受け、規模は263.9億ドルに達し、歴年単独月で三番目の高さ、年増6.8%、連続15ヶ月プラス成長。貿易収支の黒字は9.1億ドル、最近6年来最低。

二、1月の輸出主要品目は上昇したものは少なく下降したものが多かった、その中で合成樹脂製品、紡織製品、卑金属とその製品、鉱業品目は国際原油、鉄鋼価格の下落と需要が弱くなった等の影響により、それぞれ12.8%、10.4%、7.3%、1.0%の減少。情報通信とAV製品はクラウドサーバーとコンピューター付属部品の輸出が強さを維持し、年増21.4%で最多、機械及び電子部品はそれぞれターボジェットエンジンの維持修理と半導体の需要の増加により、各々2.6%、0.8%の小幅増。

三、1月の主要市場に対する輸出面では、ASEANに対しては鉱業品目、卑金属とその製品は輸出が減少したことにより、中国大陸と香港に対しては製造業者の材料購入と投資が引き続き保守的なため、それぞれ15.3%と7.5%に減った、しかしアメリカ、日本に対しての輸出規模は歴年単独月では最高になり、それぞれ21.2%、13.6%増加、それぞれ連続28ヶ月と15ヶ月のプラス成長、欧州に対しては11.4%増、影響は欧米市場の構成比率が24.1%に上昇するところまで及び、最近8年で最高。

四、今年は人工知能、IoT、車載用電子部品、高速コンピューティング、5G通信技術等のビジネスチャンスが引き続き拡大するけれども、ただ中米貿易紛争の影響が現れ且つその後の変化がなお不明朗なため、世界の景気展望は去年に及ばない、また国際原材料価格の下落に連動し、加えて高機能スマホの交換周期の延長が成長空間を抑制し、わが国第1季輸出は縮減態勢に転ずるだろう。



下次發布日期: 108年3月8日下午4時
スポンサーサイト

2019年2月15日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(伊藤忠商事社員拘束)

2019年2月15日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(伊藤忠商事社員逮捕)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1638284.shtml 中国外交部


問:日本の伊藤忠商事の社員一人が中国の保安部門に逮捕されているという。あなたは事実だと確認できるか? もし事実なら、状況を説明できるか?

答:昨日あなたたちは同じような質問をしましたね。(記者頷く)

中国側は法に従い中国の法律に違反した容疑の日本国民に対して処置をし、また「中日領事協定」の関連規定に基づき、日本側と円滑な外交的意思疎通を保持し、日本側が外交的職務を履行するため必要な協力をする。事件の具体的状況に関しては、あなたが直接主管部門に問い合わせてください。同時に、私はまた、日本側が自国の国民に中国の法律法規を尊重し、中国で違法な犯罪活動に従事してはならないと注意を促してほしいと言いたい。

2019年2月14日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(去年2月伊藤忠商事社員が拘束されていた)

2019年2月14日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(去年2月伊藤忠商事社員が拘束されていた)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1637927.shtml 中国外交部


問:去年2月、中国の関連部門が一人の日本最大の貿易会社伊藤忠商事株式会社の社員を拘束した。あなたは事実と確認できるかまた原因を告知できるか?

答:私はあなたが言った状況について知らない、主管部門に聞いてください。



その他
台北市の新聞稿から
9046093e-f8f8-4545-9c9b-b88e316d48d0.jpg


元宵節にちょうど最大の満月、百年遇い難し!
發布機關:臺北市立天文科學教育館
聯絡人:李瑾
發布日期:108-02-14

今年の元宵節(2月19日火曜日)灯篭が見ものなだけでなく、天上の満月が更に格別光り輝く! 当夜23時54分ちょうど今年最大の満月になるため、元宵節にちょうど満月が最大になるこれは百年間でもめったにない、二十世紀以来初めてで、次回は2081年までまたねばならない!

元宵節は農暦正月十五日に固定されている、しかし満月の発生時間の可能性は農暦十四日から十七日だ、それゆえ元宵節当日必ず満月にぶつかるとは限らない、更に加えて月は楕円形の軌道で地球を巡って公転している、ときに近づき時に遠ざかる、たとえ元宵節に満月になっても、一年の内で最も地球に近づいた満月でなければ、最大の満月にはならないのだ。

元宵節当夜17時29分月は東から北寄りに昇って行き、午前0時近くに満月になり、何の機材もなしで鑑賞できる。詳細な情報は台北天文館サイトの天象予報を閲覧のこと。

韓国瑜高雄市長が蔡英文総統を非難

韓国瑜高雄市長が再び蔡英文総統を非難という記事があった。
韓國瑜重砲批蔡總統:不敢台獨 又不愛中華民國 自由時報
国民党の韓国瑜高雄市長は今日高雄市鳳山区でメディアのインタビューで両岸関係を聞かれた。韓国瑜は民進党の蔡英文総統について、(議会で)絶対多数を握りながら、台湾独立を推進せず、まさかもったいつけているだけで、その気がないのか? 九二共識を認めず、中華民国を愛さず、台湾独立もしない、2300万人の民衆をどこにつれていくつもりか? 民進党政府が現在最重要にしている二つの目標、反核と台独、総統として人民をどこへ向かわせるのか訴えねばならないのに、蔡英文はどれもしない、船には方向も、羅針盤もなく、ただ両岸関係を緊張させる、「このようなことで責任を負っていると言えるのか?」 両岸の発展は死活問題だ、もし台独を支持するなら勇気を持ってやってください、行政権立法権を持っているので推進すればいい、なぜやらない? 「九二共識、一中各表」こそが両岸発展の重しであり安全弁だ、台湾人民は目覚めよ、両岸関係は感性と理性に分けなければならない、柯文哲は「両岸は一家親族」と言って攻撃されているが、私は感性面でそれよりもっと仲良く相思相愛であるべきだと考える、両岸発展は中華民国の存亡に関わる大事だ、意見が違っても誰も逃げることはできない、政治家ははっきりと意見を述べなければならない。

韓國瑜認兩岸一家親比不上「你儂我儂」 柯文哲:要先友後婚,第一步都跨不出去後面很難 風傳媒
柯文哲台北市長は今日韓国瑜市長が両岸は一家親族より激しいベタベタというような表現を使ったことに対して、人はまず仲良くなってから結婚する、初めから踏み込むと後々話しにくい、だからまず友好的に交流し、多くの交流を経てから関係を深めるべきだ。初めからそんなにうまく行くなら、自分のように両岸は一家親族と言っただけでボコボコにされたりしない、台湾社会は分裂しているのだ。分裂した社会では、まず自分から求めていかなければならない。李登輝元総統も「不満でも受け入れることはできる」と言っている、私は政治の世界では、耐え忍ぶことが大変なんだと分かっている。

妻子斥柯黑潑糞水 柯文哲緩頰:正常人憤憤不平而已 自由時報
柯文哲台北市長夫人が、テレビで財産の出所が不明だと言われてテレビ局を訴えた裁判で、法廷で泣きながら糞尿を浴びせられたようだと泣いた。市長はこれについて語った、自分は無責任な夫だ、朝から晩まで外で仕事をして、家のことはすべて彼女に任している、彼女はとてもしんどいだろう。彼女がすべて家計を預かっているので、テレビで非難されて腹を立てたのだろう。

2019年2月11日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(外国要人の中国への年賀)

2019年2月11日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(外国要人の中国への年賀)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1636893.shtml 中国外交部


問:今年の春節、外国の首脳で中国農暦新年に祝意を表した人数が以前よりも多いようだ。メドヴェージェフロシア首相はわざわざロシアの中国大使館を訪れた。この他、アメリカ大統領トランプ、フィリピン大統領ドゥテルテ、英国首相テリーザ・メイ、日本の首相安倍晋三、オーストラリア首相モリソン、ニュージーランド首相アーダーン等多くの国の首脳が各種方式で中国人民に新春の祝賀をした。中国側はこれに対してどうコメントするか?

答:中国人にとって、春節はもっとも重要で、もっとも盛大で、もっともおめでたい伝統的祭日であり、一家が再会する日だ、そこには中国人の家庭重視の姿勢と調和のとれたすばらしい生活への憧れが含まれている。メドヴェージェフ首相は春節期間わざわざロシアの中国大使館を訪れ中国人民に新春のお祝いを述べた、これは中露の全面的戦略的協力パートナーシップ関係の高い水準と特殊性及び中露両国と両国人民の間の深く厚い友情を生き生きと体現しており、また両国国交樹立70周年慶祝の今年の良いスタートだ。我々は、双方の共同の努力の下、中露の全面的戦略的協力パートナーシップ関係がきっと百尺の竿頭から更に一歩踏み出すと信じている。

まさに今あなたが言ったように、多くの外国首脳が中国人民に新春の祝賀と祝福を表明し、また華人華僑が現地の経済社会の発展を促進するために重要な貢献をしていると積極的に評価した。私はこれは一方では中国の伝統文化の影響力を反映し、もう一方では各国の中国の伝統文化の価値観念に対しての一体感、及び中国と更に友好交流協力を強化したいという積極的な願いを体現していると考える。

中国に「家和して万事興る」という言葉がある、意味は家族が仲良く暮らせば、何事も順調に進むというものだ。私は、「家和して万事興る」の理念は同様に国と国の間の交際にも適用できると思う。国家の間で相互尊重し、共通点を求めて相異点を保留し、仲良く過ごせば、世界は平和的発展、繁栄隆盛、を迎えることができる、これは世界各国の利益に合致し、また各国人民の共通の願いなのだ。新しい一年において、中国側は引き続き世界各国と一緒に、より素晴らしく、調和のとれた、繁栄し、平和的な世界を建設するために更に頑張って努力していきたい。


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)