FC2ブログ

脳卒中の応急手当に「臨微不乱」を覚えておく−台湾衛生福利部

中華民国衛生福利部の新聞稿から


脳卒中の応急手当に「臨微不乱」を覚えておく
資料來源:國民健康署
建檔日期:107-10-16

衛生福利部の最近10年来の統計資料によって明らかに示されているのは、脳血管疾病はずっと国民の十大死因の第二位から第四位にあり、106年には依然として第四位にあって、合計11,755の尊い命を奪っており、平均44分毎に一人が脳卒中で死亡し、男性が女性より多い。しかし、9割の脳卒中は危険因子を管理することによって有効に予防でき、急いで急性脳卒中の症状を認識し治療し、治療の黄金の3時間を把握することで、脳卒中の死亡と障害が残るリスクを大幅に低減できる。

10月29日は世界脳卒中デーだ、国民健康署署長王英偉は国民に呼びかける、この全世界的なテーマに注目し、健康な生活形態を採り慢性病の管理をしっかりするよう。脳卒中の合言葉「臨微不乱」を覚え、自分が注意することで人もまた助けられる、鍵となる時間に急いで急性脳卒中の症状を認識し緊急治療することで、危害を最低限に抑えられる。

脳卒中の合言葉をしっかりと記憶するー臨微不乱 急いで医者に

脳卒中は個人の健康に影響するだけでなく、それがもたらす障害もまた個人と家庭への影響と負担を増加させる、急性脳梗塞は最もよくみられる脳卒中の類型で、約70-80%を占める、患者がもし発生後3時間内に静脈血栓溶解剤を与えて治療できたら、障害の後遺症を有効に減少させられる。一般に脳卒中の症状を認識させ警告するため、国健署は台湾神経学会、台湾脳卒中学会の資源と一体になって共同で脳卒中の合言葉FAST(FACE、ARM、SPEECH、TIME)の中国語化を推し進める。「臨微不乱」は一般に記憶、判断しやすく、急性脳卒中の症状を発見したとき、すぐに或いは人を助けて医者に診せ、治療の黄金の3時間を勝ち取る。(関連宣伝フィルムはhttps://goo.gl/DGxYX8で)

「臨」時に手足の力が入らない:片側の手足に力が入らない、或いは片側の手足が挙がらない(ARM)。

「微」笑も困難:顔の表情が非対称、或いは口角が歪む(FACE)。

話が「不」明瞭:言葉がはっきりしない或いは表現できない(SPEECH)。

心を「乱」さず急いで搬送:以上その中の一つの症状でもみたら、直ちに発症時間を覚えて、119番に通知し救急搬送する(TIME)。

脳卒中の予防治療攻略ー危険因子を身につけないよう防ぐ

アメリカ心臓・脳卒中協会(American Heart Association/ American Stroke Association, AHA/ASA)は、脳卒中は高齢者に発生しやすいけれども、55歳以上の発症リスクは、10年毎に倍増する、家族に同じ病気をした人がいれば更に用心しなければならないと表明している。台湾脳卒中学会も、45歳以上の男性、55歳以上の女性は脳卒中の高危険度グループだと表明している。脳卒中の危険因子と三高と生活飲食形態は密接に関連している、国健署はすべての一般の人に健康生活の公約を実践し、危険因子を身につけないよう激励する。

1,慢性病管理:三高患者で脳卒中を発症するリスクは一般民衆の約2倍だ、医者の指示する定期検査と服薬に従う必要があり、高血圧患者は毎日血圧を測る習慣を身につけなければならない。別に脳卒中の9%は不整脈(例えば:心房纖維顫動(原文ママ))或いはその他の心臓疾患と関連があり、医療従事者の助言或いは治療を受けなければならない。

2,生活管理:禁煙、節酒、健康的な食事、規則正しい運動、体重調整(BMI)、良好な睡眠は脳卒中の脅威から遠ざかるだけでなく、その他の慢性病を無くす一般的な法則であり、更に健康長寿の良法である。

小さな脳卒中は 大きな警告 民間療法を信じず、迅速に医者にかかり後悔をしないように

秋から冬に変わる時、気候の寒暖が一定せず、脳卒中の発症の高リスクの時期だ。国健署は国民に病があれば医者に診てもらうよう注意する、決してネット上での脳卒中の時血を抜く、バナナの皮を食べて高血圧を治療する等の民間療法を軽信するな、血圧の乱れをもたらす。もし小さな脳卒中の症状を発見したら、症状を緩和させて重大なものではないと考えたりしないように、必ず迅速に医者に行き、治療の黄金時期を逃して後悔しないようにしなければならない。


搶救腦中風,就要臨微不亂(沈玉琳版)https://www.youtube.com/watch?v=mQAWekDv2eM
スポンサーサイト

中国北京などのスモッグが復活、政府の規制が弱まったか

中国の北京市環境保護局が11日に発表した通達によると北京の大気汚染の状態が改善したと伝えられている。
北京で大気の質が改善、1-9月のPM2.5平均濃度は前年同期比16.7%低下―中国メディア livedoor

ところが今日のニュースによると米中の貿易戦争の激化により、中国当局の大気汚染防止の優先順位が下がり、大気汚染が再び悪化するという噂が流れている。
貿易戰升級 中國反汙放鬆北京霧霾再起 中央社
数日前、「貿易戦争の激化に連れて、中国が大気汚染取り締まり規定を緩める、環保部が既に正式に発布した」との見出しの報道が流れたが、その後ネット上からは消えた。そのため、正確な情報かどうか分からないが、今日の香港明報によると、華北中南部は連日スモッグが出現し、大気の状態が悪化しているという。北京天津等の地域で昨日スモッグが再び発生した。

その他
「印刷體」筆記男爆紅! 他曝美字秘訣只有一個 蘋果日報
学校のノートを印刷されたように綺麗に書いている学生のノートが紹介されている。字よりもかかれているのが日本のことなので引用したくなった。
pinguo.png
オランダから明の鄭成功から清、日本、国民党政府とある

pinguo1.png
台湾抗日とある

pinguo2.png
非同化時期、同化時期、皇民化運動とある、略字を使っているのは当たり前か。

美查中共「千人計畫」涉間諜 傳台33人被吸收 新唐人
中共の海外の中華系の優秀な人材を集める「千人計画」があるらしいが、既に6千人が集まっており、台湾からも33人が吸収されているという。

台湾新文化運動紀念館開幕記者会

台湾新文化運動紀念館開幕記者会での台北市長の話が台北市新聞稿に載せてある。昨日と同じような記事だが、挨拶での冒頭の部分で1920年から1930年間の台湾の新文化運動発生時期について語っている。その中で日本がちょうど軍国主義に向かう前でまだ自由な雰囲気があり、それが影響したと語っている。アジアで日本の大正デモクラシーから昭和初期の時代の雰囲気を肯定的に捉え評価して共有する国は多分台湾(厳密には台湾の中の中国人意識を持つ人を除いた台湾独立派の人)だけではないだろうか。冒頭の部分が目に留まり、昨日の続きのような記事になると思ったが訳してみたくなった。台北市の新聞稿から
19766313-6fed-4698-9004-7908c31128ed.jpg


台湾新文化運動記念館開幕記者会に出席 柯文哲:台北が現代的というだけでなく、更に歴史と文明を持った都市であるよう希望する
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組
發布日期:107-10-14

台北市長柯文哲は今日(14日)台湾新文化運動記念館開幕記者会に出席した、彼は挨拶で語った、
「1920年から1930年間の台湾新文化運動発生は台湾史上重要な事績だ、当時は日本の統治時期だったけれども、まだ昭和軍国主義には入っていなかった、それゆえ当時の日本は相対的に自由だった、そして当時の欧州も第一次世界大戦がちょうど終わった時期で、当時の欧州も暫時平和な時期で各種社会文化の思潮が湧き起こっていた。然れば、台湾が置かれていた当時の環境も世界の潮流に乗り、世界の思潮を取り込み、台湾の歴史から見て、文明の時代に入り思想がもっとも勃興した時代のようで、当時欧州で流行の社会主義だけでなく果ては共産主義から民族主義に至まですべて台湾の思想界で流行した」

1920年から1930年間に対して、柯文哲は補充して語った、「議会設置請願運動だけでなく、文化組織成立、政党成立、組合設立が台湾島の上で相当盛んだった、私はまた比較的熟知している蒋渭水の事績について語る。例えば台湾文化協会は台湾人の文化組織。民報は台湾人の初めての白話文の新聞。台湾民衆党は台湾の初めての現代的政党の意義を具えた組織。台湾工友総連盟は当時の全島の組合。これにより当時台湾歴史上活発な時代、黄金の十年が現れることができた、ただすぐ続いて来た第二次世界大戦と白色テロの時代が輝かしい黄金の十年を短い物にした」

「新文化運動の台湾歴史上の意義は、台湾人の自主を追求する精神、また内心に世界文明に追いつくことに対して渇望を持っていることを明らかにした。私がちょうど政治の世界に入りアイデンティティーの対象を求めていたとき、1920年から1930年間に対して、特に蒋渭水が私の台湾大学医学部の先輩のであり、それゆえ一体感を生じ易かった。このため2014年当時の選挙スローガンは台湾の改変を首都から始め、台北の改変は文化から始めるだった。これは文化を主体とする社会運動で、また台湾歴史上初めての政治文化を変えることを訴える選挙だった、そしてそれはあの当時の新文化運動の精神だ。当時の新文化運動協会の言い方を引用すれば、もし私たちが台湾人の思想と文化を変えることができなければ、この社会運動は成功しない」
(以下略)


市長はまた臺北市觀光傳播局の大稲テイでの行事で仮装もしている。
f3d27114-00fe-479a-912c-d2254e0dfcd4_convert_20181015000208.jpg
この写真は上とは違う新聞稿から

蒋渭水紀念広場公開式典

蒋渭水紀念広場の使用開始式典が今日開催され、台北市の柯文哲市長が出席し挨拶した。台北市の新聞稿から


蒋渭水紀念広場使用開始式典に出席 柯文哲:民衆が歴史に触れられるようにし、また公園の緑地も増やす
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組
發布日期:107-10-13

台北市長柯文哲は今日(13日)蒋渭水記念広場使用開始式典に出席、彼は挨拶で語った、
「蒋渭水先生は台湾大学医学院の大先輩だ、蒋渭水先生はこの世でわずか四十年生き、傷寒のため台湾大学病院で亡くなった。しかし四十年の中で、台湾で四つの重要な事蹟を始めた、それぞれ台湾人で初めて自分で白話文の新聞台湾民報を発行し、台湾文化協会、台湾工友総連盟を成立させ、現代政党の意味を具えた台湾民衆党を創設したことだ。この四つの事蹟の中で、私が台湾に対して最大の影響を与えたのは台湾文化協会だと考える」

「2014年私が提起した選挙スローガンは、台湾の改変は首都からはじめ、台北の改変は文化からはじめるだった。これは文化を主体とする社会運動であり、また台湾の歴史上初めて政治文化の改変を訴える選挙だった。私はこの概念は蒋渭水先生からだと考えている、具体的に私がとり始めた方式は例えば、早めに募金を停止し、旗を立てず、布をかけず、キャンペーンアカウントを公表したりだ」

「蒋渭水先生の思想から見れば、もし台湾人の思想文化を改変できなければ、この社会運動は成功しない、しかし私としては、選挙はただの政治文化を変える社会運動で、選挙の過程の中であるため、みんなが比較的選挙に注目しているため、この機会を利用し各種台湾の政治文化を変えることに関する考えを提出する」

「2014年或いは2018年に関わらず、私は今回の再任選挙に参加する時も、、まだどんな募金の食事会も開催していない、ただネット上の小額募金だけで、選挙財務監督委員会に返しさえする、私は他の人は選挙では募款委員会のみだと信じているが、私はみんなに金の使用の監督を要請する」

「使用開始式典に参加することは歴史の一瞬に立ちあうことだと考えており、民政局が乱れた公共墓地を、市民が休憩できる場所に改修したことに感謝している。公共墓地は常に近隣から嫌な施設とみなされるため、郊外に設置することをはじめたけれども、都市の発展拡大の後、公共墓地は市区に隣接する可能性がある、それで移転の圧力をもたらす。過去四年のうち、民政局が公共墓地を移すことは重要な政策だった、このため四ヶ所合計29ヘクタールの土地の墓移転を完成させ、続いて木柵地区の公共墓地もすぐ完成する、この様にして更に1.3ヘクタールの緑地を増加させ、市民により多くの散歩場所を提供できる」

「蒋渭水先生は1952年ここに葬られたが、既に宜蘭の渭水之丘に帰っている、ここを整理した後、樹木が大きくなれば、広場の様相はまた再度変わる、更に101ビルを直接見ることができ、花火のよい鑑賞地点だ。これにより私は蒋渭水広場がこのような風景のいいところに位置することは、歴史的記念であり、また台北市民に公園緑地を増やせることだと考える」
(以下略)

2018年10月12日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(安倍首相の中国訪問とFive Eyes、独、日、仏の対中共連合)

2018年10月12日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(安倍首相の中国訪問とFive Eyes、独、日、仏の対中共連合)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1603644.shtml 中国外交部


国務院総理李克強の招きに応じ、日本の安倍晋三首相が10月25日から27日中国を正式訪問する。

問:あなたは今日本の安倍首相が中国をもうすぐ訪問すると発表した、この訪問の段取りに関して紹介できるか? 別に、中国側は現在の中日関係をどう評価するか? 安倍首相のこの訪問にどういう期待をしているか?
(日本の外務省のサイトでは安倍首相の訪中に関する発表は12日午後10時にはなかった。)

答:日本は中国の重要なお隣だ。双方の共同の努力の下、中日関係の改善の勢いは大きくなりつづけている。この訪問は日本の首相の七年ぶりの正式訪問であり、ちょうど中日平和友好条約締結40周年の重要な節目に当たっている。訪問期間、中国首脳は安倍首相と会見し会談を行い、中日関係の改善発展及び双方が共通に関心を持つ世界と地域の問題について意見を交換する。私が現在把握している状況によれば、双方は中日平和友好条約締結40周年を記念するレセプションと第一回中日第三国市場協力官民フォーラムを開催する。

皆さんは留意しているかもしれないが、一時期以来、中日間のハイレベル往来と各分野の交流は日増しに増えている。中国側について言えば、中国側は中日関係を重視している。中日関係が引き続き健全で安定して発展することを確実に保証するため、我々は、双方が中日の四つの政治文書の原則的精神に従い、互いに協力パートナーとなることを確認し、互いに脅威を作らず、相互に相手の平和的発展を支持し、双方は過去を引き継ぎ未来を切り開き、先人の事業を引き継ぎ前途を開拓し、中日関係発展の政治と法律の基礎を絶えず固めなければならないと考える。この他、中日は世界の主要経済国家として、双方が経済貿易協力を深めることは、お互いの利益を合致させるだけでなく、世界の経済と貿易の発展にも役立つ。双方が相互の優位性の相互補完を発揮し、絶えず貿易投資、財政金融、イノベーションと高度技術等の分野の協力を開拓発展させ、共同で第三国市場を開拓し、共同で多国間主義と自由貿易体制を守り、開放型世界経済を守るよう希望する。我々は一貫して日本企業が中国に対する投資を強化するのを歓迎している。

我々は、安倍首相のこの訪問が中日両国の政治的相互信頼を強化し高めることに役立ち、双方の各分野の実務交流協力を深め、正しい軌道に戻った基礎の上で中日関係を推進し、絶えず新しい発展を得られるよう希望する。

問:報道によると、「Five Eyes」協定国家米、英、豪、NZ、カナダの情報部門が独、日、仏等の国と情報共有を展開し、そうすることによって中国の影響力に対応する。あなたは関連報道を見たか? これについて何かコメントはあるか?
Exclusive: Five Eyes intelligence alliance builds coalition to counter China  Reuters
“五眼联盟”借尸还魂,这回竟瞄准中国 観察者
https://www.guancha.cn/internation/2018_10_12_475226.shtml

答:私は関連報道に留意している。中国は終始変わらず平和的発展の道を歩み、互恵・ウィンウィンの対外開放戦略を断固揺るがず遂行し、平和五原則の基礎の上に各国と友好協力関係を発展させることに努力し、人類運命共同体の構築を推進している。中国は終始世界平和の建設者、世界発展の貢献者、国際秩序を守る者だ。中国の世界各地での経済と外交活動は各国で普遍的に歓迎を受けている。

現在、国際情勢は不確定性と不安定性が充満し、一国主義、保護主義が台頭している。我々は各方面が冷戦思考と「ゼロサム」ゲーム等の時代遅れの観念を捨て去り、客観的、正確、理性的に中国と中国の発展を取り扱い、開放、包摂、協力をより多く、狭隘な主観的猜疑心とイデオロギーの偏見をより少なくし、更に排他的な狭い範囲を閉ざそうと目論まないよう希望する。各方面は相互信頼を高めるのにより役立つことに精力を集中し、世界の平和と安定と繁栄を促進するためプラスのエネルギーで貢献し、その反対を行わないようしなければならない。


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)