台北市が6月に防空演習

台北市の新聞稿から


台北市107年軍民連合防空(万安41号)演習が6月4日(月曜)13時30分から14時まで開催と決まる
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組
發布日期:107-05-20

107年軍民連合防空(万安41号)演習が6月4日(月曜)午後1時30分から2時まで北部地区(新竹以北宜蘭まで)で開催される、台北市は初めて市内の重要電信施設がもしミサイル攻撃を受けた時の救助訓練を進める、市長柯文哲は自ら市の第二災害対応センターの設立状況を視察する。

台北市は全ての市民に呼びかける、空襲警報発令時人と車の分散と避難管理を実施する、市民は空襲警報を聞いた時、屋外にいるものは軍と警察及び民間防災人員の整理誘導に協力し近くに隠れ、室内にいるものは入り口窓、ガス、電源等を締め、共同で民防法関連規定を守るように要請する。

台北市動員会報は目下30分の演習指導を予定し、責任者柯市長と総裁部副総裁官等の官員が、まず台北市災害対応センターで民防整備の報告をテレビを通して聴取し、民防管制センターの作業状況を了解し、警報発令後テレビシステムを通して台北市の各道路の管制を見る。その後、交通部ビルと中華電信公司仁愛総合ビルに移り、当ビルがミサイル攻撃に遭った時の救助訓練を視察する。最後に市の第二災害対応センターに行き、「対応センター転移」訓練を検査し、災害指揮管理の後方支援メカニズムを検証する。

台北市は表明する、市が毎年防空演習を開催する目的は、市の各部門が災害救助対応作業に熟練するようにするほかにも、同時に市民が平穏な日常にいても危機を忘れない意識を持つよう期待しているためだ、このため、市民には空襲警報を聞いた時に、民防法関連規定を遵守し、罪に問われないよう要請する。

別に今回演習と予行演習協力のため、5月31日、6月1日と演習当日6月4日9時30分から15時まで、杭州南路1段(仁愛路から信義路の間)で道路規制を実施する、通行する者は予め道を変えるよう協力を要請する。



その他
「妄議人大制度」中國教授批修憲竟遭重懲 教師證也註銷 自由時報
数日前中国の中南財経政法大学の有名女性副教授翟桔紅(49歲)が授業で全国人大の憲法修正を批判し,他国の政治制度を紹介し,結果学校側に「人大制度を妄りに議論した」と認定され,異動処分になり党籍抹消,教師の資格を取り消された。

統派暗樁鬧場打記者 二二八座談會與談學者也傻眼 自由時報
二二八国家紀念館で今日「1945から1949までの中国期刊雜誌で精査した二二八と台湾史」座談会が開催され,促転会委員許雪姬、輔大歷史系教授許毓良が二二八を討論したが,統一派団体「藍天行動聯盟」主席武之璋と一行もやってきた。武之璋の発言から観客とけんかが起こり、日本の犬は帰れなどと統一派が怒鳴ったらしい。

在中國沒有正義... 共產黨45年老黨員來台申冤 自由時報
スポンサーサイト

2018台北自然生態保全活動

台北市の新聞稿から
08833ae6-36f0-43a5-b694-904e75c61bba.jpg


生物多様性を守る! 台北自然生態保全活動が今日登場
「自然と共に食すー動物にやさしい・安心の食物」の重要性を強調
發布機關:臺北市動物保護處產業保育組
發布日期:107-05-19

「2018台北自然生態保全活動」は台北市動物保護処と七星生態保全基金会が主催し,今日(19日)信義21号広場に熱く登場した! 今年は特に「飲食」を主題とし、台北市生物多様性の保全の内包するものを民衆の日常生活にもたらす、柯文哲市長は招きを受け開幕式で神農のように視覚、嗅覚,味覚体験を通して、現場の民衆にこれらの百草は同時に動物の食物だと認識させた。続いて品物を並べた中に飛び込み保全成果を参観し、芝山国小と国語実小の子供と遊び,ミシュランに入っていない「自然食力」を見て回った。

柯文哲、「『522国際生物多様性日』に呼応するため,今年の活動の主題は『飲食と生物多様性』に定め、『自然と共に食す』の概念を強調する、人類は食材の生産選択と環境資源の利用の方式のため,生物の生息地と自然界の生態系運営に直接影響を与えている。台北市政府は近年来田園都市と市民農園を推進しており,化学農薬肥料を使わないよう提唱し、自分で蒔いた野菜を健康的に用い、民衆が自ら耕し作物の生産過程を理解し、同時にやさしい農業が健康と環境に対して持続可能で大切な価値だと認識させたい」
(以下略)


もう一つの新聞稿では記者のインタビューもある。

その他
柯P「哽咽」不單純?簡余晏:政治人物的眼淚要多想一點 YAHOO!
最近台北市の観光局長をやめたばかりの簡余晏氏が、「昨日柯文哲が演説の中で涙ぐんだ、過去柯文哲は演説の中で感情が激して何度も泣いた。昨日は、民進党の協力が得られず攻撃を受け激したのだろう、敵を少なくして自分への攻撃を減らしたいと言ってきた。しかし今回自分は頼清徳や蔡英文などの民進党政権を攻撃している」と言った。簡余晏氏は柯文哲市長が虫がよすぎると遠回しに言ったのだろう。

郁慕明釋善意想合作 柯P:聽起來就怪怪的 自由時報
柯文哲市長は独立派の時代力量党とは協力したいと言った。中国との統一派新党党首が協力したいと以前言ったことに対しては、意見も合わないのに奇妙なことだと言った。

Google新聞「台灣」不見 竟改為簡體「中华民国」蘋果日報
台湾のgoogleニュースから台湾の文字が消え、中国で使われている簡体字で中華民国と表記された。googleはシステムエラーを発見した、修復していると言った。中国では中華民国の国名は絶対使えないので、中国の影響ではなく本当に技術的な問題なのかもしれない。
google.png

台湾人の中国での所得の申告

中華民国財政部の新聞稿から


個人が大陸地区での給与所得がある、どのように課税申告をするか?
發布單位:財政部高雄國稅局
張貼日期:2018-05-18

財政部高雄国税局表明、近日民衆林先生の電話での質問を受けた、5月の総合所得税確定申告手続きの時、106年度に大陸地区の仕事で受け取った給与所得は当該年度総合所得税課税申告に組み込むべきか? という質問だ。

当該局の答えは、台湾地区と大陸地区人民関係条例第24条第1項規定により、大陸地区での所得がある納税義務者は、台湾地区での所得を組み入れて所得税を課されなければならない、ただしその大陸地区で既に支払った税額が、もし財団法人海峡交流基金会の検証を経た後の大陸地区所得税完納証明文書を取得した者は、納めるべき税額の中より控除できる、ただ控除額はその大陸地区での所得を加算することによって、台湾地区で適用される税率で計算して増加した納税額を超えてはならない。

更に指摘すれば、納税義務者が大陸地区での所得を申告する時、最も陥りがちな間違いは、収入総額を全て報告せず、逆に間違って大陸地区での控除額を引いた後の純益を申告し、所得の申告漏れで罰を受けるに至るというものだ。例を挙げて説明すれば、(以下略)



その他
民進黨確定和柯P分手?陳景峻:仍有轉圜餘地 自由時報
民進党員で台北市副市長陳景峻は、民進党が台北市長選挙で独自候補を立て,柯文哲とは協力しないと決めたことに対して,民進党はまだ候補者を決めていない,まだ調停の余地はあると言った。

民進党が柯文哲を切った理由を国民党側が分析

国民党の元立法委員蔡正元がFacebookで民進党が柯文哲を推すことを止めた理由を書いている。柯文哲の自信過剰で野心が大きいため、民進党の手に余る、早めに柯文哲を切って、2020年の総統選挙への道を閉ざすためと書いている。
民進黨自提人選 他分析綠營「宰殺」柯文哲2原因 自由時報

蔡正元は民進党が柯文哲を切ると決めたのは、台北市を国民党に取られても,柯文哲に渡すよりはましと考えたと指摘した。柯文哲が民進党の高い壁を倒す波を起こし、民進党の票を吸収すれば逃れられるといっている。コメント欄には「民進党にとって柯文哲は国民党より危険ということか、民進党の眼中に国民党はないということになる」「民進党の壁を倒す? ここ数日柯文哲は泣いて民進党への忠誠を訴えていた」などとあるらしい。

出征北市?陳菊:尊重選對會最後決定 NOWnews
政府の陳菊秘書長は自身の台北市長選挙への出馬を聞かれ、総統を補佐し成果を出すことは台湾社会にとって重要だと言った。しかし最後は選対会の結果を尊重すると言った。

民進黨分手柯P 呂秀蓮:兩階段戰爭馬上開始 newtalk
台北市長選挙に名乗りをあげている、民進党の呂秀蓮元副総統は、まず第一段階に国民党と民進党で連合して柯文哲を叩き、立ち上がれなくした後、第二段階で国民党と決戦をすると言った。もし台北市を手に入れても一年で必ず成果を出さなければならない、そうしなければ2020年の総統選挙に影響し、2022年の習近平の台湾侵攻があるかないかということになる、ここ数年が台湾の前途の鍵となる、と言った。

好消息!陽光男孩跳傘意外 昏迷指數升至7、8分 自由時報
傘兵1300呎墜地生還 「五點著陸」是關鍵 自由時報

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2018-05-16)(上)

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2018-05-16)
http://www.gwytb.gov.cn/xwfbh/201805/t20180516_11955430.htm
注意! 中国共産党は中国と台湾が実質的にそれぞれ別の国になっていることを否定するため台湾(中華民国)を「台湾地区」「台湾島」等と言って国家扱いしなかったり、台湾に関係する単語に「」をつけたり、中国を台湾に対する本土という意味で「大陸」(これは国民党も同じ)等と表現します*がここでは原文どおりの表現を使っています。またこの記者会見では打ち合わせしたとしか思えない質問が多く、台湾の記者は国民党や中国寄りのメディアだけで、台湾以外の記者は言わずもがな、全体的に見ると民主主義国でいう記者会見ではなく文字通り中共の方針発布会です。また中国共産党と国民党が主張する「九二共識」は李登輝元総統ら当時の関係者はでっち上げだと否定しています。日本李登輝友の会
*)http://www.digitaling.com/articles/38596.html


5月16日午前10時、国台弁(国務院台湾事務弁公室)は新聞発布庁で定例新聞発布会を挙行した。発言人安峰山が最近の両岸の注目の問題について記者の質問に回答した。

中央広電総台央視海峡両岸記者:「31条の台湾同胞に利益をもたらす措置」が実施されて以後、非常に多くの台湾同胞の注目を浴びている、発言人は各地各部門の「31条の台湾同胞に利益をもたらす措置」実施の最新状況を紹介してください。

安峰山:これまで数回の発布会で我々は次々と皆さんに「31条」を推進し始めてからの実施状況を紹介してきた。

近来、各地各部門も続々と力を入れ、「31条の台湾同胞に利益をもたらす措置」の実施を推進している。ここで私は再度皆さんにいくつかの新しい進展を紹介する。

信用調査協力面では、人民銀行信用調査センター配下の上海信用調査有限公司と台湾中華信用調査が展開する業務協力は、「台湾地区信用報告調査システム」業務を共同で推進している、この業務は大陸金融機関のため企業と個人に台湾地区の信用記録調査サービスを提供し、台湾資本企業と台湾同胞の大陸での融資問題を解決するのを手助けしている。

ハイテク協力の分野では、江蘇省は台湾資本企業がハイテク企業と省の科学技術計画プロジェクトに申請し、条件に合致する江蘇省の台湾資本企業が企業の技術革新の特恵的な総合奨励補助金等を同等に享受できる政策を積極的に支持している。目下省全体では既に700近い台湾企業がハイテク企業として認定され、15%の企業所得税の優遇を享受し、台湾企業2社が前後して江蘇科学技術成果の変革特別資金を取得し、既に合計950万元の資金の支払いを批准されている。

政策補助金の面では、黒竜江省の台湾資本食品企業2社が省の畜牧養殖「両牛一猪」(乳牛、肉牛、豚)政策補助金を同等に享受し、それぞれ省市県各種の補助金2.26億元と9500万元を獲得した。

4月20日までで、「31条の措置」は既に湖北省で24条が具体化している。就職募集面では、「31条」発布後、湖北省は「千崗迎台青」計画実施を加速し、現在既に27の大学等で582の正式教師の職を提供し、華工科技等の省内の大企業と湖北で経営されている台湾資本企業は既に2068の実習、就職の場を提供している。

台湾同胞が栄誉称号選考に参加する面では、福建、山東、江蘇、湖北が今年の「五一」期間台湾同胞を表彰した。福建省、山東省がそれぞれ5名と1名の台湾同胞を2018年省級労働模範として選び、江蘇省は1名の台湾同胞に「五一労働栄誉メダル」を与え、湖北省はそれぞれ数名の台湾同胞に武漢市「三八紅旗手」の称号、2018年省労働模範と2018年湖北青年「五四」メダルをあたえ、別の多くの台湾同胞は市州の一級各類栄誉表彰を獲得した。

海峡之声電台記者:今年は汶川特大地震10周年だ、「台湾同胞四川行」活動は数日前開催され、当時地震災害発生後、両岸同胞が手を携え共に難関を越えた情景を回顧する世論が沸き起こった、発言人は関連状況を紹介してください。

安峰山:今年は四川汶川特大地震10周年だ。10年前、当地震災害発生後、救急措置、災害救済、或いは災害後の再建を問わず、無数の台湾同胞が四川災害地区同胞に援助の手を差し伸べ、各種方式で思いやりを表し、助けを提供した。同胞の愛は非常に感動的だった。四川省は5月10日から14日特に「5・12汶川特大地震10周年台湾同胞四川行」活動を開催した。花蓮県長傳崐萁を含む、当時隊を率いて災害地区の救援に駆けつけた元台北市副市長欧晋徳と台湾の民意代表高金素梅女史を含む50名以上の台湾の著名人、各界の仁者代表、援助企業、団体代表、メディアの人間が今回の行事に参加し、都江堰、綿陽、德陽等の地に行き台湾同胞の援助建設プロジェクトを視察し、当時の被災地区が今は一新されているのを見、被災地区の同胞が家庭を再建し、昂揚した進取の精神の姿であるのを見て更に感動した。行事の中で、花蓮県長傳崐萁先生は、今年2月花蓮県が地震災害に遭った時、大陸同胞が同様に被災地域の同胞に対して相互扶助の友情を表し、両岸同胞は見守りながら助け合い、「両岸は一家親族」を十分体現した、両岸の中国人は団結し手を携えてこそ、如何なる艱難辛苦にも打ち勝つことができるのだ、と言った。

新華社記者:数日前大陸のメディアの発刊物で「台独」分子のリストを発表し*、法によって罰を与えその中の極めて悪辣な態度の者に対しては世界中に指名手配すると提案発表した。大陸の関係部門は既にこのようなリストの収集を開始しているという、お聞きする事実か?
*)この記事がどれかはわからなかったが、既にあるものでは1月の記事で
重磅:台独扑克牌通缉令名单终于来了!(珍藏版) 捜狐
http://www.sohu.com/a/217202965_99902002
重磅!台独通缉令名单(扑克牌)! 鉄血社区
http://bbs.tiexue.net/post_12865269_1.html
などがあった。

安峰山:両岸統一は阻むことのできない歴史の大勢である。「台独」は行き止まりの袋小路であり、「台独」分子は台湾同胞に対して災難をもたらすだけだ。凡そ動けば痕跡は残る。「台独」分子は言ったこと、やったことは「船の起こす波のように消え去る」と考えてはならぬ。どのような頑迷にして悟らぬ「台独」分子も必ずや人民の譴責と歴史の懲罰を受けるのだ。

台湾中天電視台記者:あなたにお聞きする最近台北市長柯文哲は「両岸は一家親族」の言論について謝った、その後このことを説明したどう見るか? 別に、蔡英文はもうすぐ就任満2年になる、大陸側はまだ彼女の答えを待っているか? 彼女は最近のインタビューの時、「九二会談」この事実は存在する、しかし「九二共識」に対しては譲歩できないと言った、お聞きするあなたはこれについてどう応える?

安峰山:あなたの二つの質問、第一の質問、この前国台弁発言人が既に対外的に態度表明をした。我々は、最近柯文哲先生が取材を受けての言論が、島内で多くの争議を引き起こしたのに留意している。我々は言ってきた、如何なる両岸同胞対立を挑発し作り出すはかりごとも、すべて実現はできないのだと。両岸同胞の身内の情幸せを使って政治的難癖をつけることは、人々に支持されない。

第二の質問、2016年「5・20」以来、民進党当局は一つの中国の原則を体現する「九二共識」の承認を拒否し、両岸の共通の政治的基礎を破壊し、「脱中国化」、「漸進的台独」を野放しにし、両岸の交流協力を阻止制限してきた、現在両岸関係の緊張対立をもたらした責任は民進党当局にある。両岸同胞はこれに対して皆断固反対している。現在の両岸関係のこのような複雑で厳しい局面に直面し、我々は一つの中国の原則と「九二共識」を堅持し、如何なる形式の「台独」分裂の企みと行為にも断固反対し阻止し、両岸経済文化交流協力を引き続き拡大させ、両岸関係の平和的発展推進と祖国の平和的統一の過程の着実な推進に引き続き努力していく。

深セン衛視記者:以前発言人は、もし「台独」勢力が引き続きしたい放題勝手なことをしたら、大陸は更なる行動を採ると言った。最近解放軍空軍はふた手に別れて台湾周回飛行を実施し、台湾周回飛行の新しいパターンを実現した、これは発言人が言う所の更なる行動の一つか? 別に、蔡英文と民進党当局の最近の言行を合わせ、大陸は将来また島の周回を含む更なる行動を採るかどうか?

安峰山:前回の発布会で、我々は既に明確に表明した、解放軍軍事演習と空軍台湾周回飛行が伝達する情報は十分明晰明確だ、すなわち「台独」分裂勢力とその活動に対して行われた強烈な警告であり、我々の国家主権と領土の一体性を守る決心と能力を示したものだ。我々には、国家主権と領土の一体性を守り、如何なる形式の「台独」分裂活動も阻止する断固たる意志、十分な自信と能力がある。「台独」にはいかなる活路もないのだ。

中国台湾網記者:「両岸関係」雑誌社等の部門主催の第一回海峡両岸郷村振興論壇が浙江寧波で開催される、状況を紹介してください。

安峰山:わかっているところでは、「両岸は一家親族、郷村が共に振興する」をテーマとし、両岸の優秀な郷村文化を宣揚することを目的に、両岸郷村の共同の発展を促進する第一回海峡両岸郷村振興論壇が5月16日から18日浙江省寧波市寧海県で開催される。論壇は農業農村部の指導により、「両岸関係」雑誌社、寧波市農弁と台弁が共同で主催する。中国国民党元副主席林政則等の百人余りの台湾同胞が論壇に出席するだろう。

経済日報記者:国台弁が最近新たに設立及び過去設立した海峡両岸青年就業創業基地とモデル地点の状況を紹介してください。

安峰山:台湾青年が大陸に来て発展するのを助けるため、我々は「両岸は一家親族」の理念に基づき、関係方面がプラットフォームを構築し、経験を探求するのを奨励支持する。近年来、各地に多くの台湾青年にサービスする就業創業プラットフォームができている。近日、国台弁は幅広い選択を経て、天津、上海、福建等の15の省市で22の海峡両岸青年就業創業基地とモデル地点を新設した。これらの基地とモデル地点は各々特色を具え、あるものは重点的に台湾青年が大陸に来て実習就業するためにプラットフォームを提供し、あるものは台湾青年の就業創業訓練面で探求とイノベーションをし、台湾青年が大陸に来て交流、訓練、実習、就業、創業するためにサービスを提供し、更に良い発展環境を作るよう努力していく。

以前、2015年から、国台弁は前後して北京、天津、遼寧等の12の省市で既に53の海峡両岸青年就業創業基地とモデル地点の看板を掲げ開設をした。加えて今回の22箇所、総計75箇所だ。統計によると、2017年末までで、これらの創業基地とモデル地点は合計台湾資本企業と団体約1900を駐在させサービスし、実習就業創業台湾青年は延べ9000人近く、累計延べ5万余人が基地とモデル地点で展開する交流活動に参加しており、既に徐々に両岸青年の交流の架け橋と台湾青年が大陸に来て実習就業創業する重要な運び手となっている。

台湾聯合報記者:お聞きする、泉州軍事演習と軍用機の台湾周回、ドミニカ共和国と台湾の所謂「外交関係」断絶のことに関して、大陸は頼清徳の実務的「台独」と言ったことに対して採った行動なのか? 第二の質問両岸首脳の会談に関して、蔡英文は、朝韓にならい、両岸は座ってしっかりと意思疎通できると言った。国台弁はどう応えるか?

安峰山:第一の質問、さっき私が記者の前の質問に答えた時既に話した、我々がこれらの措置を採る目的は「台独」分裂勢力とその活動に対して提出する強烈な警告だ。

1949年以来、海峡両岸は未だ統一されていないが、大陸と台湾は同じく一つの中国に属するというこの事実は全く変わっていないし、また変えることは不可能なのだ。2008年から2016年この8年の間、「九二共識」の基礎の上、両岸関係は平和的発展を実現した。しかし民進党当局が政権に就いて以来、両岸関係の平和的発展の政治的基礎を破壊し、「脱中国化」と「漸進的台独」活動を野放しにし、同時に両岸交流協力を阻害妨害し、両岸対立を作り出し、両岸の得難い平和的発展情勢と成果を破壊し、両岸同胞の利益に損害を与え、両岸関係に逆行をもたらした。頼清徳の「台独」言論は更に台湾海峡の平和と安定に対して公然と挑発を行った、それゆえだ、現下の両岸関係退行の責任は完全に民進党当局にあるのだ。

第二の質問、


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)