FC2ブログ

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2018-01-16)(抜粋)

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2018-01-16)(抜粋)
http://www.gwytb.gov.cn/xwfbh/201901/t20190116_12132608.htm
注意! 中国共産党は中国と台湾が実質的にそれぞれ別の国になっていることを否定するため台湾(中華民国)を「台湾地区」「台湾島」等と言って国家扱いしなかったり、台湾に関係する単語に「」をつけたり、中国を台湾に対する本土という意味で「大陸」(これは国民党も同じ)等と表現します*がここでは原文どおりの表現を使っています。またこのupされた記者会見では打ち合わせしたとしか思えない質問が多く、台湾の記者は国民党や中国寄りのメディアだけで、台湾以外の記者は言わずもがな、全体的に見ると民主主義国でいう記者会見ではなく文字通り中共の方針発布会です。また中国共産党と国民党が主張する「九二共識」は李登輝元総統ら当時の関係者はでっち上げだと否定しています。日本李登輝友の会
*)http://www.digitaling.com/articles/38596.html 中国の報道禁止用語集
以前は全文訳していましたが、抜粋にします、略したところは(略)と入れておきます。


1月16日午前10時、国台弁(国務院台湾事務弁公室)は新聞発布庁で定例新聞発布会を挙行した。発言人馬暁光が2018年両岸関係の発展と对台工作状況を紹介し,その後最近の両岸の注目の問題について記者の質問に回答した。

馬暁光:各メディアの友人達、おはようございます、皆さんの2019年国台弁の初めての発布会への出席を歓迎し、また皆さんに新年の挨拶を申し上げる。

(略)

以下皆さんの質問を受けたい。

新華社記者:発言人にお聞きしたい、習近平総書記の「台湾同胞に告げる書」発表40周年記念会での重要講話は新時代の両岸関係を導き、台湾に対する工作を推進することに対してどのような重要な意義があるのか?

馬暁光:習近平総書記の重要講話は我々が新時代に足場を定め、民族復興の偉大な道のりの中で祖国の平和的統一を推進する重大な政策主張を詳しく説明し、時代を画する意義を備え、新時代の対台工作を先導する綱領的文書であり、新時代の対台工作をやり抜く根本的な準拠基準と行動指南なのである。

習近平総書記の講話は、対台工作と両岸関係の重大な成果を回顧し、台湾の前途の運命と民族の偉大な復興に内在する関連性を深く明らかにし、両岸関係の発展と祖国が必然的に統一する歴史の大勢を深く示した。講話が提出した五大重大政策主張は、新時代にどのように両岸関係の平和的発展を推進し、台湾同胞を団結させ共同で民族の偉大な復興と祖国の平和的統一に努力するかという時代の命題に科学的に回答し、新時代の「一国二制度」を堅持し祖国統一を推進する基本方策に含まれる意味を豊かにし、「台独」分裂に断固反対し、外来勢力の干渉に反対する厳正な立場を鮮明に表明し、越えることが許されない正確な政治路線をはっきりと分けた。我々が推進する祖国の平和的統一の決心と誠意を十分に表明したのであり、台湾同胞の求めと関心を考慮しそれに答え、台湾同胞の利益幸せに対しての関心と思いやりを十分に体現し、新時代の両岸関係発展に対して前進する方向を明示してもいる。

習近平総書記の重要講話は我々がさらに自信を強固にし,広大な台湾同胞を含む中華の子女全体を引き続き団結させ両岸関係の平和的発展、中華民族の偉大な復興に共同で力を尽くし、祖国の平和的統一の大業を完成させることに対して、重大な指導的意味を備え、深い影響を生じさせるだろう。

人民日報海外版記者:習近平総書記が「台湾同胞に告げる書」発表40周年記念会での重要講話で、「海峡両岸は同じく一つの中国に属し,共同で努力して国家統一を求める」という意味の「九二共識」、「九二共識」の中に「国家統一を求める」を加えると指摘した、お聞きするこれは「九二共識」の内包する意味に変化があったことを意味するのか?
蔡総統「台湾は決して受け入れない」 中国・習氏が「一国二制度」強調  中央社
一つの中国原則容認は「自己去勢に等しい」=台湾の対中政策担当相 中央社
馬英九前総統、“一つの中国”めぐる立場の堅持を表明 中央社

馬暁光:1992年11月,海協会と台湾の海基会は香港会談とその後の手紙の往来を経て、各自が口頭の方式で「海峡両岸はどちらも一つの中国の原則を堅持する」と言う共通認識を成立させた。(台湾)海基会の語ったのは、「海峡両岸が共同で努力して国家統一を求める過程の中で、双方はどちらも一つの中国の原則を堅持するけれども,一つの中国の内包する意味に対しては各々違う」。海協会の語ったのは、「海峡両岸はどちらも一つの中国の原則を堅持し,努力して国家統一を求める。しかし海峡両岸の事務的協議の中で,一つの中国の政治的な内包された意味には触れない」だ。これによりわかるのは、一つの中国の原則を堅持し、共同で努力して国家統一を求めることが、すなわち「九二共識」のあるべき意味だ。

中央広播電視総台央視海峡両岸記者:蔡英文は「九二共識」を承認することを拒絶し、その上彼女は島内のその他の人にも「九二共識」を承認しないよう希望した、彼女は「九二共識」はすなわち「一国二制度」だと言う、お聞きするこれについてどう考えるか?
蔡総統、中国の「一国二制度」に再度ノー 国際社会の協力に期待 中央社

馬暁光:「九二共識」は両岸関係発展の共通の政治的基礎であり、両岸関係の性質を明確に定義づけ、双方が努力して国家統一を求める過程の中でどちらも一つの中国の原則を堅持すると表明した。「一国二制度」は国家統一を実現した後の制度的取り決めだ。民進党当局指導者が故意に二つを一つに混ぜて語ることは、台湾民衆を必死に誤った方向に導こうとしている。両岸関係が良くてはじめて台湾同胞も良くなる、しかしその歴史の歯車を逆転させ、道理に逆らったことを行う人と勢力にとっては、両岸関係が良ければ、彼らの日常は必ずしもよいとは限らない。このため彼らはほしいままに「九二共識」を否定し、「一国二制度」を中傷し、彼らの分裂した立場をより暴露し、彼らが両岸の対立と敵意を高めることを通して両岸関係を破壊しようと企んで個人の私の利益をかすめ取ろうとしていることをより暴露した。両岸同胞特に広大な台湾同胞は騙されないと信じる。

(略)

スポンサーサイト

台湾の暴力団幹部が出所してから社会貢献し表彰される

中華民国法務部の新聞から
1081116e696b0e8819ee7a8bfe785a7e789871.jpg


善良な黒馬、援助家庭の曙
資料發布日期:108/01/16

今日(16日)午前、本部蔡部長派自ら基隆に行き一人の更生に極めて成果をあげた故人の未亡人に挨拶し、また法務部を代表してこの故人の生前の社会への貢献に対して表彰状を送った。彼は社会的に高い地位にいたわけではないけれど、曾て四海幇の幹部で、彼の名前は陳興餘、通称を「黒馬」といった。

誰もがやくざ映画の中で見た話と同じように、「黒馬」はかつて大小の事件により三十数年を鉄格子の中で過ごした、娘が二歳の時から入獄した。彼は曾て舐めた辛酸を笑って語った、ある時娘が夫に冗談で語った、「私のパパは台湾の観光名所はまったく知らないが、あなたがもし父に台湾の刑務所のある場所を聞けば、とても詳しく答えてくれるわよ」

民国102年(今年は108年)黒馬出獄後、暴力団と監獄にいた経歴から、就職で壁にぶつかった、このため、「黒馬」は家に帰り妻と話し合い、自分で会社を興し社長になると決めた。更生保護会基隆分会が40万元の小額を創業のため貸し、加えて妻と友人から60万元を借り、そのような切迫した環境で、「潔安企業社有限公司」を設立した。会社設立後、「黒馬」は多くの問題に直面した、しかし誰はばからず自分は前科者だと言って、みんなにチャンスをくれと頼み、彼はしっかりとそれを掴み、努力した。彼はまた言ったことは必ずやり、高い目標に向かって努力し、会社の業務は徐々に軌道に乗った、従業員は最初の3名から現在は既に約50名から60名、その中で更生しようとしている人が約半数以上だ、残りの従業員も多くは片親家庭或いは精神障害者、身体障害者だ、これらの社会で仕事を見つけられない恵まれない人たちで、彼は当初の自分がチャンスが欲しいと願ったように、彼らにチャンスを提供した。

別に、「黒馬」は基隆市更生互助協会理事長を引き受け、積極的に更生互助、保護等の仕事をし、多くの人の社会復帰更生を助けた。過去の過ちの中から努力して歩み出てきた善良な「黒馬」は、病により今年一月初め亡くなった。本部の蔡部長はその過ちを改め自ら新しく変わり人の更生を助けた事績に敬服し、自ら潔安企業社公司に行き未亡人を訪ね挨拶をし、また感謝状を渡し感謝しまた「黒馬」が人の更生と社会のためになした貢献を表彰した。蔡部長はまたその場のその他の従業員に対し、彼らが「黒馬」の思いと精神を見習い、過ちを改め、継続努力するよう励ました、また「黒馬」の例を借りて、社会に本部蔡部長が就任後提出した「援助家庭」政策の方向を表明し、(以下略)

日本の「顔真卿 王羲之を超えた名筆」特別展への貸し出し

日本の東京国立博物館 平成館で2019年1月16日(水)―2月24日(日)に開催される特別展「顔真卿―王羲之を超えた名筆」で故宮博物院の顔真卿の祭姪文稿が日本に貸し出される。これを中国の専門家が一回持ち出すごとに確実に傷つくもう10年も持ち出されていないはずだと批判し、中国のネットでも批判されているというニュースが二三日前流れていた。
故宮顏真卿祭姪文稿赴日展出 大陸輿論隔海矚目 中央社
中華民国国立故宮博物院の新聞から
05017654.jpg


故宮:「唐 顔真卿 祭姪文稿」日本東京国立博物館への展示は文物出国審議手続きに合致している
2019-01-15
新聞聯絡人:
國立故宮博物院 國會暨公共事務室 蕭士竤
國立故宮博物院 國會暨公共事務室 楊婉瑜

日本東京国立博物館「書聖之後—顏真卿及び其時代書法特展」は故宮の典藏文物「唐 顏真卿 祭姪文稿」を展示する、今日(15日)午後駐日代表謝長廷、故宮書画処劉芳如処長及び同僚陳建志代表が開幕式に出席した。故宮表明、今回の展覧会は何度かの紆余曲折を経たけれど、故宮は最終的に約束を守り、院に収蔵する貴重な文物を東京に東京博物館の展示に貸し出す、すべての観衆が故宮チームと同じように、大切に思う心で顔真卿のこの唯一無二の真心の作品を鑑賞すると信じている。故宮は今回の博物館同士の交流協力を通して、より多くの人に広く豊富な故宮の秘宝を認識してもらうよう期待し、同時にまたすべての文物を愛する友人達が台湾に来て、故宮を尋ねより完全で珍しい華夏の文化を認識するのを歓迎する。

故宮代理院長李靜慧が語る。院が収蔵するすべての文物は展覧で外に出す前に、院内の研究者みんなで慎重に文物の状態を評価し、且つ「国宝及び重要古物運び出し入れ処理方法」第四条の規定に基づき処理する。「中央主管機関は第二条が定めるところの申請条件及び前の条の定めるところの検査すべき道具文書にしたがい書面審査を行わなければならない、また専門家学者を召集し特別班を組み、古物の状況が出国に適合するかどうかについて実物の審査をした後、行政院に審査許可を申請する」

故宮は更に詳細に説明する。107年11月初め故宮は上述規定により文化部文化資産局に手紙を送り審議を申請した。文資局は四人の専門家を招き文物展覧貸出出国審議会議招集後、審議の結論は「古物状況は安定し、出国展覧に適合す」とした。故宮はこれにより再度行政院に貸出展示審査許可を申請し、その過程はすべて専門家の審議と行政手続きに合致している。

故宮院蔵の「祭姪文稿」は嘗て国内で三度展示に持ち出された、それぞれ「書畫菁華特展」(展出時間2001/10/10 ~ 2001/11/20)、「晉唐法書名蹟展」(展出時間2008/10/10 ~ 2008/11/20)及び「精彩100 國寶總動員」(展出時間2011/12/03 ~ 2012/01/03)だ。毎回の展示持ち出しは42日を越えず、故宮の展示品制限の展示持ち出し期限に合致している、最近の一回の展示持ち出しと今回の日本への展示持ち出しの間隔は7年ある。

日本東京国立博物館「書聖之後—顏真卿及其時代書法特展」は、展示期間2019年1月16日至2月24日で、展示品は合計177件、内容は日本の多くの公、私立博物館、香港中文大学文物館及び個人の収蔵品から集め,故宮は院藏2件、預かり2件,計4件の文物だ。故宮の収蔵する貴重な華夏の文化資産が世界の注目を浴びているため、故宮チームは謹厳な標準作業手続き規範によって、国際間の博物館同士の文化交流をすすめ、より多くの日本と世界の観光客に書法芸術を深く認識させ、また同時に博物館の文明伝承と教育宣伝の任務を達成する。

2019年1月14日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(アメリカが台湾へ潜水艦製造技術供与)

2019年1月14日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(アメリカが台湾へ潜水艦製造技術供与)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1629296.shtml 中国外交部


問:報道によると、アメリカ側は既に一部の軍事企業が台湾の「潜水艦国内製造」プロジェクトに技術を輸出することに同意し、米、欧、日、印の多くの企業も当プロジェクトに参加する気がある。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

答:中国側はどのような国家であっても台湾に武器を売ることに断固反対し、どのような国家でも台湾と軍事連携をいかなる形式であっても展開することに断固反対する、この立場は一貫して,明確だ。我々はアメリカとその他の関係国がこのことの敏感さと危険性を十分に認識し、一つの中国の原則をしっかりと厳守し、関係企業がいかなる形式でも台湾の「潜水艦国内製造」プロジェクトに参加することを許さず、台湾とのいかなる形式の軍事連携も停止し、台湾に関する問題を慎重適切に処理し、中国との二国間関係と台湾海峡の平和と安定に重大な損害を与えないように促す。

アメリカカリフォルニア大学が学生に中国ではSNSを使うなと警告

アメリカ最大規模の大学カリフォルニア大学が教師と学生に、中国訪問をしたときは、微信やWhatsAppなどのソフトを使わないよう警告した。
美加州大學正式警告:不要在中國用微信 新唐人亜太台
アメリカオークランドのカリフォルニア大学は、1月11日、教師と学生にメールを送り、中国国内で微信(WeChat)やWhatsAppなどの通信アプリを使うことは合法だが、最近ロシアでアメリカ人が捕まったとき、通信アプリの記録をスパイ行為の証拠として使われた、そのためファーウェイ幹部逮捕の報復として、アメリカ人を逮捕する可能性があるので、中国では通信アプリを使わないよう警告した。ファーウェイ副社長がカナダで逮捕されてから少なくとも13名のカナダ人が逮捕され、そのうちの2名が「中国国家の安全に危害を加える活動」をしたという理由で調査されている。

韓國瑜接受中媒專訪 意外抖出柯P私下為人... 自由時報
去年の台湾統一地方選挙でブームを起こし、民進党大敗の一因になった高雄市長の韓国瑜と台北市長の柯文哲の会談がいつ行われるか話題になっている。韓国瑜市長は最近中国の鳳凰網のインタビューを受けたとき、柯文哲市長について語った。それによると柯文哲市長は韓国瑜市長が臺北農產理事長の時の成果を評価していた、しかし韓国瑜が以前柯文哲と会ったときには挨拶さえされなかった、柯文哲や大勢と食事をしたが柯文哲は食事を始めると、みんなが彼を見てもみんなを無視していたと語った。韓国瑜は柯文哲について、彼はいい人間だが、いわゆるアスペルガーで、他人の感情をあまり理解できない、天地を畏れず、全世界で信じるのは唯一人、彼の母親だけだ、と語った。

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)