FC2ブログ

荏苒(じんぜん)として歳月は頽(くず)れ

中国語圏のニュースその他をポツポツと貼っていきます。引用自由の新聞稿(プレスリリース)等の記事、一次資料も多い。

2020年8月11日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(香港の黎智英と周庭の逮捕)

0 Comments
suiyuetui
2020年8月11日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(香港の黎智英と周庭の逮捕)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1805487.shtml 中国外交部


共同通信社記者:第一の質問、今日日本の菅義偉内閣官房長官が、日本側は香港の警察側が黎智英と周庭を逮捕したことに対して重大な懸念を表明した。中国側はこれに対して何かコメントはあるか? 第二の質問、上述の行動は多くの香港でメディアの仕事に従事している人に不安を感じさせている、中国側は関連行動が中国と香港の国際イメージに影響を与える可能性があると考えるか? 
令和2年8月11日内閣官房長官記者会見 首相官邸 3:20頃から
香港警察、国安法違反の疑いでメディア界大物の黎智英氏逮捕 Bloomberg
民主活動家の周庭氏、国安法違反で逮捕 香港 AFP

趙立堅:第一の質問に関して、香港のことは純粋に中国の内政に属する、いかなる外部勢力の干渉も許さない。我々は日本側が現実をはっきりと知り、正しい判断をして、いかなる方式でも中国の内政に干渉することをやめるよう求める。

第二の質問に関して、中国は法治国家であり、香港は法治社会である、法律が適用されない特権を持つ人は一人もいない。我々は香港特区の法律執行機関が法律に基づき職責を果たすことを支持する。香港のいかなる組織も、いかなる人も法律に触れさえしなければ、何も心配することはない。

馬英九元総統が、「中国軍の台湾侵攻に米軍がすぐ来ることは不可能」

0 Comments
suiyuetui
国民党の馬英九元総統が、今日台北市東区のロータリークラブで講演し、その中で米台中の関係も語った。
美衛生部長訪台 馬英九:希望美國有更多具體行動 自由時報
台美熱呼呼讓中國氣噗噗 馬英九:解放軍攻台美軍不可能來 自由時報

10日朝、アメリカのアレックス・アザー厚生長官が蔡英文総統と会談した。台湾を訪問した米閣僚としては、1979年の米台断交以来最高位となる。中国政府はアザー氏の訪問に強く反発している。馬英九元総統は、これについて、当然これは良いことだ、しかしただ基本的には感染症関連の問題だ、その他の面で、アメリカがより具体的な行動を採って、ただ口だけでないことを希望すると言った。そして台米関係が緊密になるに連れて、中国が反発していることに対して、「解放軍の台湾攻撃の戦略は『首戰即終戰(速戦即決)』だ、更に現在米軍は全く来ることができない」と恫喝するように言った。蔡英文総統は以前、もし台湾が攻撃を受けたら、中共は大きな代価を払うことになる、台湾が第一撃を耐えている間に、世界各国が台湾を支援してくれるよう望むと言った。馬英九元総統は本当に心配していると言った。「国軍はわかっている」解放軍は速戦即決で来る、台湾には米軍を待つチャンスはない、米軍は全く来れないと言った。彼は私8年総統だった、総統は同胞に台湾海峡で戦争の時に台湾は何日持ちこたえるとか告げるべきではない、同胞に戦争を起こさせないことができると訴えるべきだと言った。

その他
中国機、中間線超え=アザー米厚生長官が台湾訪問中 中央社
アメリカのアレックス・アザー厚生長官が蔡英文総統と会談した今日、中国の戦闘機「殲11」と「殲10」が午前9時ごろ、一時的に台湾海峡の中間線を超えた。中華民国国防部の新聞稿から


空軍司令部今日(10日)表明、中共空軍所属の殲11(J11)、殲10(J10)型機が、本日午前九時頃、次々と短時間海峡中間線を超えた、我が空軍は地上からミサイルで全行程を監視したほか、最初に警告放送を行い、空中偵察兵力を運用し強制的に追い払った。

空軍司令部は指摘する、中共機の故意による侵入撹乱及び台湾海峡の現状破壊の行為であり、地域の安全安定を大きく破壊した。また、国軍は台湾海峡周辺海、空域の状態を十分掌握しており、敵の情勢の変化に対して、すべて適切慎重に対処でき、国土の安全を確実に守ることができると強調する。

中国で「箱に子犬、合計5匹」の投稿が規定違反

0 Comments
suiyuetui
中国の微博であるアカウントが、拾った捨て犬の引き取り者を募集したところ、いきなり規則違反の理由で投稿停止をされた。
「一箱小狗,共五隻」居然也犯中國大忌 微博封殺 自由時報

アカウントは、本人に停止される覚えがなかったが、掲示板で指摘を受け、「一箱小狗,共五隻」(箱の子犬、合計五匹」)の部分の共産党の「共」と「狗(犬)」の字が並んでいるためだと気づいた。
この話題を取り上げたtwitterのtweet
2020-08-09.png

最後には投稿文を「一箱小*,共五隻,還沒睜眼就被人**了。投稿人因家人不允許無法**,請大家*****,小狗在炎熱的天氣沒辦法***活,大家知道什麼本地**站也**聯繫下試試看!」と伏せ字だらけにして投稿した。ネット上では、「二十数回の試行錯誤で自己規制した疑わしい単語だ」「やっと念入りに自分でこのように去勢したのか?」などと言われている。またある意見では、「共」の字の前後には気をつけて自己規制しなければならない、例えば、前に「狗」、「鳥」、「驢」及び「草」等の字を置いてはいけない。たとえ句読点や記号、間隔を置いてもだめだという。また「匪」の字は「共」の字の前後どちらでもだめだという。
 これを紹介しているtweetの最後にこう書かれている。「嗯,共匪挺有自知之明的。(うむ、検閲する共匪はよく己を知っている)」

その他
上級通知停止反美 五毛集體消音 自由時報
RFAの報道によると中国の五毛に反米の書き込みを停止するよう命令が出たという。中米はウィンウィンという書き込みをするようにと変わったという。

美日專機同框!網友超感動 王定宇:台灣外交重大突破 自由時報

台湾国民の8割以上が「香港版国家安全法」に反対

0 Comments
suiyuetui
中華民国大陸委員会の8月6日の新聞稿から


8割を越える民意が中共の推進する「香港版国安法」に反対;中共の台湾に対する軍事外交の抑圧に同意しない
發布日期:109-08-06
陸委會新聞稿編號第043號

大陸委員会は今日(6日)定例世論調査の結果を公表する、調査が示しているのは、8割以上の民衆が中共が制定した「香港版国安法」に反対し、香港の民主自由及び司法の独立を侵害し、「一国二制度」を破壊している(80.9%)、及び同法は全世界を管轄範囲に入れており(84.0%)、台湾の政治組織及び代理人に香港に関わる活動資料を提供するよう要求する(84.9%)。このほか、8割近い民衆が香港政府が我が香港駐在職員のビザ発給時、規定外の政治的条件を増やすことに同意しない(79.8%)。陸委会表明、世論調査の結果は台湾の主流の民意は中共が香港の「一国二制度」を破壊し両岸関係を傷つけたと考えていることを明らかにした。

陸委会は指摘する、今回の調査が示しているのは、台湾は対岸の「一国二制度」に反対し(88.8%)、9割以上の高い割合の民衆が中共が武力で台湾を脅すことに反対し(90.9%)、我が外交に対しての抑圧に同意しない(91.8%)。7割以上の民衆は政府が国安五法及び反浸透法修正法を完成させることに賛成し、また引き続き関連修正法を推進し民主防衛法制を改善することに賛成し(74.5%)、8割以上の民衆が政府が自国の防衛をしっかりとして、「一国二制度台湾方法案」を拒絶し、国家主権及び台湾の民主を守ることを支持する(82.4%)、また両岸交流は法令に合致しなければならず、対等で尊厳を持ち政治的前提を設けないよう主張する(84.4%)。

長期的観察のテーマの面では、「広義の現状維持」を主張する民衆がなお絶対多数を占めており(86.1%)、中共が我が政府と民衆に対して非友好的態度だと考えるのはそれぞれ、75.4%、60.5%だった、台湾の将来及び両岸関係発展は台湾2,300萬人によって決定されなければならない(88.1%)で、長期的に安定した状態を維持している。

陸委会は強調する、中共は長期間武力による台湾侵攻を放棄せず、台湾に対して言葉の攻撃武力の脅し及び統一戦線作戦の浸透工作等の強制的な行為を進め、我が国にその間違った一方的な主張を受け入れるよう迫っている、これは台湾海峡の平和を破壊している主要な原因だ。対岸に何度も情勢判断を間違わず、衝突を作り、現状を改変しようと考えないよう呼びかける、我が政府は国家主権と民主制度を断固守る、両岸はもっと共同で「平和、対等、民主、対話」の基礎の上に、良い相互作用、食い違いの解消をしなければならない。

本調査は陸委会が国立政治大学選挙研究センターに委託し、109年7月29日至8月3日電話訪問で台湾の20歳以上の成人国民に聞いた、有効標本は1,071件、信頼水準は95%、標本誤差は±2.99%。

新聞聯絡人:黃小姐

中華民国109年7月税関輸出入貿易統計速報

0 Comments
suiyuetui
中華民国109年7月税関輸出入貿易統計速報 中華民国財政部の新聞稿から


中華民国109年7月税関輸出入貿易統計速報
發布單位:財政部統計處
發布日期:109年8月7日
聯絡人: 統計處 梁冠璇 科長

一、輸出:
7月輸出282.0億ドル、前月比3.9%増、前年同月比0.4%増(台湾元での計算4.5%減);1月から7月の累計1,862.1億ドル、前年同期比0.5%増(台湾元で計算2.8%減)。

輸出金額と年増率
2020-08-07-1.png

主要国家/地区に対する輸出(美国はアメリカ、東協はASEAN)
2020-08-07-3.png

二、輸入:
7月輸入228.3億ドル、前月比2.4%増、前年同月比6.8%減(台湾ドルによる計算11.3%減);1月から7月累計1,594.9億ドル、前年同期比1.3%減(台湾ドルによる計算4.6%減)

輸入金額と年増率
2020-08-07-2.png

主要国家/地区からの輸入
2020-08-07-4.png

2020年主要国家/地区の輸出入の年増率(出口は輸出、進口は輸入、新加坡はシンガポール、德國はドイツ)
2020-08-07-5.png
図表は新聞稿PDFから

新聞稿PDF本文の総合分析から
一、テレワーク等の経済が発展変化を加速させ、5G通信等の新興応用製品が引き続き発展し、加えて出荷のピークのシーズン効果が現れて、7月の総輸出は282.0億ドルに回復上昇し、前年同月比0.4%増で、連続四ヶ月のマイナス成長を抜け出した。輸入は原油価格の低迷及びプラスチック関連の原料の購買意欲の弱さの影響を受けて、額は228.3億ドル、年6.8%減。1月から7月の累計輸出は前年同期比0.5%増、輸入は1.3%減。

二、7月の主要品目の中で、情報通信とAV製品は遠距離応用製品関連の需要の強い後押しで、輸出は43.5億ドルで一ヶ月として最高、電子部品はICの海外販売が活発なため、額は歴年一ヶ月として二番目、年増は各18.5%、15.5%。その他の製品輸出の減少幅はどれも前月比で縮小した、ただ鉱業製品はなお前年同月比6割近い減少。1月から7月の電子部品、情報通信とAV製品の累計輸出はどれも歴年同期最高で、年増各19.4%及び11.6%、しかし鉱業製品は42.3%の大幅下降。

三、主要市場方面、7月の中国大陸と香港、アメリカに対する輸出は各々年増12.7%、7.8%、欧州、ASEAN、日本に対する輸出はそれぞれ年減11.3%、8.8%、3.3%、下降の勢いは既に終息を見た。1月から7月の大陸香港、米、日に対する輸出累計額はどれも歴年同期最高、合わせて総輸出に占める比率は64.6%の最高に達した年増率はそれぞれ10.2%、5.0%、2.5%、そして欧州、ASEAN似合いしてはそれぞれ10.5%、5.4%の減少。

四、将来展望、世界の新型コロナウイルス感染症流行は依然として厳しく、加えて米中関係の緊張情勢が絶えず高まるに連れて起こる不確実性が、どれも強く世界経済の回復の歩調と力を制約し、我が国輸出の力に不利である、ただ遠距離関連のビジネスチャンスと5G通信、高機能コンピューティング、人工知能、IoT等の新興応用製品が有望で、国内半導体トップメーカーのハイエンド製造過程の有利さと、台湾企業の帰国の流れが国内生産能力を拡大させるプラス効果を持続させ、適度に輸出を補う助けになる。


下次發布日期: 109年9月7日下午4時