FC2ブログ

荏苒(じんぜん)として歳月は頽(くず)れ

中国語圏のニュースその他をポツポツと貼っていきます。引用自由の新聞稿(プレスリリース)等の記事、一次資料も多い。

台湾大陸委員会が中共「反分裂国家法」15周年に抗議

0 Comments
suiyuetui
2005年3月14日、中国の第10期全国人民代表大会第3回大会で採択され、採択後、直ちに施行された「反分裂国家法」は、台湾海峡両岸関係に関する中華人民共和国の法律だ。法律は10条よりなる簡単な条文であるが、台湾が独立を宣言した場合、台湾独立派分子に対する「非平和的手段」を取ることを合法化している。反分裂国家法ウィキペディアより

北京当局は午前「反分裂国家法」実施15週年座談会を開催し、中共政治局常委、全國人大常委會委員長栗戰書が発言した。
反分裂法15週年 栗戰書重申反獨促統一國兩制 中央社

発言の中で、栗戦書は、「一つの中国の原則に基づく、九二共識」の政治的前提を重ねて表明し、「平和的統一、一国二制度」が統一実現の最も良い方式だと言った。そして「台湾独立は行き止まりの一本道で、違法と知りながら法を犯す者は必ず厳罰に処せられる」と言った。新華社によると、中共中央政治局委員、全國人大常委會副委員長王晨主持,中央軍委副主席許其亮、中央政治局委員楊潔篪、統戰部長尤權等人出席,國務院台灣事務辦公室主任劉結一,全國人大常委會法工委主任沈春耀,中央軍委聯合參謀部參謀長李作成などの人が発言した。

これに対して、台湾で中国事務を担当する大陸委員会が、新聞稿を出して、中共の「反分裂国家法」を非難している。中華民国大陸委員会の新聞稿から


中共が一方的に「反民主、非平和」の法律と手段で、台湾海峡の現状を破壊
發布日期:109-05-29
陸委會新聞稿編號第032號

中共当局が所謂「反分裂国家法」15周年座談会を開催し、再び法律及び武力で独立を阻止し統一を迫る等の不当な昔と同じ発言を繰り返したことに対して、大陸委員会は今日(29日)厳しく強調する、北京の台湾に対する政策は偏向しており、台湾2,300万民意の「一国二制度」に対する断固たる反対及び国際社会の疑問の声を顧みず、絶えず「反民主、非平和」の政策と法制を提唱し、台湾海峡の現状を破壊している、我々は強い不満と遺憾を表明する。

陸委会は強調する、15年前の「反分裂国家法」は中共が発行した台湾に対して武力を用いる白紙の許可証であり(原文は15年前的「反分裂國家法」就是中共開出對臺用武的空白授權)、意図は一方的な法律で両岸の未来を決定することだ、これは極めて愚かで且つ間違った挙動だ、台湾は受け入れたことはない。対岸は今日全人大委員長が座談会を開いて、軍部、外交、台湾関係及び統一戦線等の部門が出席し、引き続き台湾に対して法律と武力手段を徹底実行すると表明した、それは北京がいったん出来上がった一方的に支配する非理性的思考をまったく変わらず持ち続けていることを実証しただけで、その専制体制が台湾海峡の平和とアジア太平洋を脅かすリスクは既に高まっている。

陸委会は中共当局に正に告げる、くれぐれも何度も情勢を誤って判断してはいけない、どのような民意を尊重せず、民主人権に合致せず、戦争に訴える法律と威嚇行為も、すべて国際法の原則に違反し、ついには結果がその意に反することとなるだろう、国際社会はこのこの厳しい情勢の展開に注意しなければならない。中華民国は主権国家だ、台湾は歴史事実、国際法と両岸の現実において、いままで中華人民共和国の一部であったことはない、台湾人民は絶対に専制を選択し、暴力に屈従するはずはない。中共が各種形式の台湾に対する工作を強化していることに対して、政府は情勢の展開を注視し、自国の防衛を強め、国家主権と民主自由を断固守る。我々は、武力と一方的決断は問題解決の道ではなく、ただ蔡総統の主張する「平和、対等、民主、対話」に戻ることこそが、双方の相互作用の最も良い道だと考える。
新聞聯絡人:陳先生





2020年5月中国国防部定例記者会見-日本関連部分の抜粋

0 Comments
suiyuetui
2020年5月中国国防部定例記者会見-日本関連部分の抜粋
https://news.sina.com.cn/c/2020-05-29/doc-iircuyvi5715335.shtml 新浪新聞


来源:国防部網
責任編輯:丁楊 2020-05-29 18:01
発布人:国防部新聞局副局長、国防部新聞発言人任国強大校(上級大佐)

記者:最近、アメリカのエスパー国防長官が米宇宙軍の新軍旗の披露式で、過去数年、アメリカの相手は宇宙を軍事化し、宇宙を作戦領域に変えてきたと言った。18日、日本の防衛大臣は日本の航空自衛隊「宇宙作戦隊」の正式成立を宣言した。米日が相次いで宇宙軍事部隊を成立させた、中国側はこれに対して何かコメントはあるか?

任国強:我々は関連動向に細心の注意を払っている。宇宙空間は全人類の公共財産で、平和目的に使うべきで、宇宙の安全を守ることは国際社会の共同の責任だ。中国はずっと宇宙を平和利用することを主張しまた積極的に取り組み、宇宙の兵器化と宇宙での軍拡競争に断固反対してきた。

ごく一部の国家が他国の軍事的脅威を口実に宇宙軍事部隊を創設し、宇宙での絶対的な軍事的優位性を追求し、宇宙での軍拡競争を引き起こすことは、世界の戦略的安定に対してマイナスの影響を生じさせるだろう。我々は関係国家が慎重な、責任ある態度を採って、宇宙が新たな戦場に陥るのを防止し、共同で宇宙の恒久的平和と安寧を守るのに努力するよう促す。

台湾ミズニラの再生で観光スポットに−台北市

0 Comments
suiyuetui
台北市の陽明山竹子湖で台湾ミズニラを復活させて、観光スポットにした。柯文哲台北市長が今日「2020竹子湖芋見小路 臺灣水韭復育活動」に参加した。台北市の新聞稿から
d71aadcb-e7af-4cd4-8696-0c0ed59fe7c3.jpg


竹子湖芋見小路で台湾ミズニラの再生に成功 柯文哲:一般のあじさい鑑賞を歓迎する
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組 
發布日期:109-05-28

台北市長柯文哲は28日竹子湖芋見小路での臺灣水韭再生活動に出席した。彼は挨拶で市の工務局大地處、產業局、農委會林業試驗所及び陽明山國家公園管理處が長年にわたり台湾ミズニラ再生に対して心血を注いだことに感謝した、現在台湾ミズニラは竹子湖の芋見小路への移植に成功し、この地で環境に優しい Ecological engineering methods エコエンジニアリング工法(原文は生態工法)を示してみせた。現在竹子湖は一面あじさいが咲き、みなさんが感染症流行の沈静化している今、竹子湖に来ることを歓迎すると語った。

柯文哲はまた語った、「台湾ミズニラは保護が非常に必要な植物で、(1971年に初めて発見され)2007年湖田國小老師卓卿祐が竹子湖の海芋の田の中にあるのを見つけて、湖林國小に移植、その後林試所研究員黃曜謀博士の協力の下、復活に成功した、現在もう一度台湾ミズニラを竹子湖の芋見小路に移植した。一般には竹子湖は海芋の季節だと知られている、春節後観光客は海芋を見に来る、私はちょうどあじさいの花がきれいな時に来た、来なければ台湾の花の管理がここまでとは気が付かなかった、本当に簡単ではない、あじさいは土壌のPHが変わるに連れて、同じ地区でも濃い青色からピンクや赤色まで各種の花の色にできる、これは台湾の花の管理が高水準だということを表している、海芋花、アジサイ(繡球花)に加え、台湾ミズニラも今回の主役だ、これは絶滅危惧種がここで再生に成功したということだ」

「台北市は108年湖田里の生態環境を保護するため、エコエンジニアリング工法で、道路には直接舗装セメントとアスファルト(鋪水泥、柏油)を使わず、環境への負荷を減らす工法によった、このやり方は台湾ミズニラの再生地には非常に有益だった、皆さんが休日郊外に出て、特に竹子湖に来るのを歓迎する、海芋を見る他にも、今ならきれいなアジサイを見ることができる」



香港版「国安法」によって香港が第二の新疆になるのではとの声

0 Comments
suiyuetui
両会の一つ、中国人民政治協商会議第十三期全国委員会三回会議が27日閉幕した。会の中で政治決議が採択され、両会のもう一つ全人代で「香港版国安法」が可決されるのを断固支持すると強調した。台湾政策では「台独反対」と「九二共識」をいつものように語っている。
中國政協閉幕 決議「堅定支持」港版國安法 自由時報

香港法界:港版國安法 讓人聯想新疆反異議手法 中央社
早ければ28日にも全人大で可決される予定の香港版「国安法」について、香港の法曹界の人間が、テロリズム或いは国家の安全を理由に抗議する人間を抑圧することは、中国新疆で大量に拘禁されるウイグル人を連想させる、規模は違ってもやり方は同じだと考えているという。
 ドイチェ・ヴェレの報道によると、香港の弁護士梁允信が、人数は少なくても、香港版国安法で、国家安全に危害を加える行為を理由に香港人を拘禁できると憂慮している。香港大學法學院教授陳玉潔は「国家安全」通過後は、香港警察はより重大な罪名でデモ参加者を逮捕起訴できて、抗議の民衆、反体制の政治家、NGOメンバー、学者らがみな影響を受けるという。

港版國安法恐將香港變新疆 學者憂台灣成下一目標 自由時報
VOAの報道によると、アメリカのノートルダム大学政治學副教授許田波(Victoria Tin-bor Hui)は「香港版國安法」は既に一国二制度が死んで、北京に反対している香港人がいるため、香港はチベットや新疆の状態になる可能性があると分析している。

その他
軍情動態》東南亞國家因疫情刪國防預算 中國趁機在南海擴軍 自由時報
新型コロナウイルス対策で東南アジア各国が軍事費を対策に回しているため、それに乗じて中国が南シナ海に軍事進出を拡大するという。

超狂!沒戴口罩郵局領貨遭拒 烏克蘭女子當眾脫內褲套頭 自由時報

美女逛超市沒戴口罩民眾包圍怒罵驅趕 影片曝光百萬次瀏覽 自由時報

美民調顯示 84%美國人不信任中國政府疫情資訊 自由時報

14歲伊朗少女私奔被抓回 竟遭父親持鐮刀斬首 自由時報

2020年5月26日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(安倍首相の発言を非難)

0 Comments
suiyuetui
2020年5月26日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(安倍首相の発言を非難)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1782879.shtml 中国外交部


澎湃新聞記者:報道によると、25日、日本の安倍晋三首相は記者会見で、感染症流行は中国から世界に広がったのは事実だと言った。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

趙立堅:新型コロナウイルスの発生源は厳粛な科学の問題だ、事実と科学に依拠し、科学者と医学の専門家によって研究されなければならない。我々はウイルスの発生源の問題を政治化し、汚名を着せることに断固反対する、この種のやり方はWHO及び多くの研究機関、医学専門家の専門的意見に反し、更に中日両国を含む国際社会が共同で感染症流行と闘う努力と期待に反するものだ。私は強調したい、政治的盲従は科学的判断を凌駕すべきではなく、団結と協力こそが人類が感染症流行に打ち勝つ最も有力な武器なのだ。



港人仍願移民台灣 但門檻提高詢問量下降 中央社
2019年から香港人の台湾居留者は増加傾向にあるが、移民業者によると、3月から台湾の移民の申請基準が高くなり、申請の問い合わせは減っているという。

「長得太像中國人」遭歧視 印度180護理師集體辭職 自由時報
インドメディアによると、インド東部Manipurで姿が中国人に似ているという理由で、つばを吐かれるなどの嫌がらせをされるため、180人の看護師が集団辞職したと言う。

CNN台裔女記者採訪 遭嗆「滾出我的國家」 自由時報
アメリカCNNの台湾系の記者Natasha Chenが取材で、マスクをつけていたため「自分の国に帰れ」と言われたという。中国人と思われたようだ。大多数の人は友好的だという。

IGOR Mr.Twister (in Bombay)https://www.youtube.com/watch?v=vjvsHLF-KYQ