台北市士林官邸のチューリップ展

台北市の新聞稿から


「オランダに遇う-士林官邸チューリップ展」開幕式をする 柯文哲:台北の四季にいつも花を見られるようにする
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組
107-02-13

台北市長柯文哲は13日「オランダに遇う-2018士林官邸チューリップ展」開幕式をした。彼は挨拶で語った、
「士林官邸は台北市の裏庭だ、去年(106年)12月菊花展を開催し、記録破りの55万人の人が来た、この成功の基礎の上にますます努力を重ねることができた。事実上台北市公園処は陽明山の花卉試験センターで、中の花は非常に多い。私は約一ヶ月前当センターに行き花を見た時、ついでにチューリップを見せられた、当時私はチューリップを植えることはとても良いと考えた、もし台北の一年の四季全てに花を見ることができたらとても素晴らしい」

「チューリップの展覧時期は2月13日から2月28日までだ、ちょうど農暦新年の非常によい時期にあたり、台北市民だけでなく台湾の国民全てが士林官邸に来てチューリップを見ることができる。みんなはこれがオランダ人の風俗と知っており、チューリップを見るとオランダ関連の造形物を思い浮かべるので、公園処はオランダの風車、木靴等の造形物を置いている、ただ私は、木靴は履きやすのか? 硬いはずではないか? と思ったが。花卉以外に、チューリップ展では、講座、大道芸等があり、これこそ主催者が話す、地元化、国際化、産業化だ。地元化は地元の特色を示す、公園処は台湾で栽培したチューリップを展示するはずだ。第二、国際化をしなければならない、市は特にオランダ貿易と投資会社の紀維德代表を招いて手伝ってもらい、オランダの要素を入れた、これが国際化だ。最後は産業化、もし行事の度に周辺の商店が損をしたら失敗だ、それゆえ周辺の商店街が一緒に儲かるようにしなければならない、これこそが到達目標だ。将来市は地元化、産業化、国際化の目標を引き続き推進する」
(以下略)


5e218489-af6b-4806-bfd7-f15754f7e6ea.jpg
士林官邸3萬朵鬱金香齊開 彷彿置身荷蘭-民視新聞https://www.youtube.com/watch?v=ejf77Q1twZE

その他
行政院の新聞稿
台湾の去年の経済成長率は2.86%、今年の予測は2.42%。
世界の経済成長率
Screenshot_20180213_235456.png
台湾の経済成長率
Screenshot_20180213_235555.png

安倍致台慰問信「總統閣下」不見了 日:非關中國施壓 蘋果日報
日本の首相官邸の台湾へのお見舞いメッセージの「蔡英文総統 閣下」という文字がサイトに公表されてから数時間後に削除されていた。
640_e9c5b669b167812653b33c42de5f11b6.jpg
画像は蘋果日報から
スポンサーサイト

柯文哲台北市長一日地域医師

台北市の新聞稿から


一日地域医師を担当 柯文哲:インスタントメッセージアプリが在宅介護モデルを変え、地域医療制度を実行する
臺北市政府秘書處媒體事務組 107-02-10

台北市長柯文哲は今日一日地域医師を担当し、午前万華区の楊先生の家を訪問した、彼は会話の中で、現在在宅介護と地域医療は、LINEグループのやり方を使用し、双方が画像や動画の方式で情報をやりとりできるようにし医師と患者の双方をより便利にしている、そしてこのようなモデルは台北市の約2万3千例で実施していると語った。彼はまた、LINEのような新しいものが全体の在宅介護モデルを変え、また全体の在宅医療制度を地域医療に実行しやすくしていると考えている。

その後メディアの取材を受けた
記者:昨日将来(二十年は陳水扁元総統のような)貧しい家庭出身の総統は現れないだろうと言ったことについて
20年內再出三級貧戶總統? 柯P:很難哦 自由時報

柯文哲:科学技術が進歩したため、インターネットは知識を獲得する重要な源となった、試しに一人の学生がもし家にネット、パソコン、携帯がなく且つ学校もこれらの資源を提供できなかったらと考えてみたら、その子は根本的にその他の学童と競争するのが難しい。貧困はこの社会の最大の問題だ、どのような形式の資本主義の国家であっても、必ず二つの社会主義を実行しなければならない、その一は医療、その二は教育だ。而台湾では全国民健康保険があるために、自費の項目があるけれども、全国民を医療体型の中に包摂できていると言うことができる。
 しかし台湾の教育については、調査によると、台北市の中で比較的富裕な区域の中学生が高校に入る時成績が相対的に良い者が多い、それは中学から高校への試験で見ることができる、それらの富裕な区域の学生の成績は5教科すべてがAの子供の割合が非常に高い。そのため、私はインターネットの普及によってこれらの差を補いたいと考えている、しかしながら、このようにしてもお金のある家庭が一般的に多くの時間子供の勉強に付き添えるということを変えることはできない、比較的貧しい家庭は金を稼いで家族を養うことに集中していて、子供の勉強に付きあえる時間は比較的少ない、このため、たとえネットやタブレットを普及させても、まだ父兄が付き添う時間が少ないため相対的に貧しい家庭の学童はまだ一定の学習の差があるかもしれない。
 台北市は第二段階の学生の教育救済を推進している、放課後の学習の負担をできない家庭の学童に補習をさせる、それは教育機会均等の方式で、貧困家庭により良い機会を与える、そうでなければもし現在の環境のままなら、貧しい家庭の子供はまったく変わる機会を持つことができない。

記者:中央が老朽家屋と危険な建物の検査を補助することについて、台北市は困難に遭っているか?

柯文哲:現在老朽家屋検査がぶつかっている困難は市民が恐れて検査を避けようとしていることだ、台北市は老朽家屋の検査サービスを提供している、しかしいま検査をした市民が自分の家がもし危険な状態だとわかった時、その後の建物に対策をしなければならなくなるため彼らの熱意を下げさせている、そのため私はまず健全な都市再開発の政策が必要だと考えている、そうしてこそ市民の老朽家屋の検査に対する意欲を高めることができる、来週月曜台北市は第四回都市再開発論壇を開催しこれらの問題を討論する。

(以下略)


2018九合一-拚選舉? 柯文哲化身社區醫師12區跑透透-民視新聞https://www.youtube.com/watch?v=0tiM3phmsa0


台北書展演講 柯P:醫學系是柯爸填的 蘋果日報

0206花蓮地震災情內政部消防署臉書粉絲專頁より
107.02.10 20:00時現在
死者15人、負傷者282人、不明2人、

柯文哲市長トルコのシリア難民診療センターを訪問

ヨーロパ歴訪中の柯文哲台北市長がトルコの台湾のNGOが協力して設立した難民診療センターを訪問した。台北市の新聞稿から
306d7d0f-b2c2-4262-8a6e-82291cb00027.jpg


シリア難民ボランティア診療センターと難民小中学校を訪問 柯文哲はみんなが前向きな姿勢で人生に向き合うよう励ました
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組
107-02-05

柯文哲台北市長一行はトルコ時間4日午後、我が国NGOの協力で設立されたシリア難民ボランティア診療センターとシリア難民小中学校を訪問し、難民学生奨学金の発給に参加した。彼は挨拶で、その場の人が真剣に毎日を過ごし、もしできるなら毎日を楽しく過ごすよう励ました。また中国語で「山が動かないなら道を変え、道が変えられなければ人が動いて変える、人が変わらなければ自分の心を変える」の言葉を語って、みんなが楽しい心と前向きな姿勢を持って人生に対するよう望み、そうすれば人生の一切は解決できると語った。彼はまたみんなに新年が良い年であるようにと言った。

メディアのインタビューを受け語った、記者がシリア難民の避難とトルコの生活の映像を見た時の感想を聞いた。柯文哲は語った。
「実際戦争はどれも必要のない損傷だ、現在トルコに約300万人のシリア難民がいる、これは当然大きな問題だ。しかし誰がシリアの兵器を提供しているのか。戦争は少数の兵器商人が儲かるだけだ、全世界は戦争の後遺症のために代価を払わなければならない、本当に必要のないものだ」

記者が、シリア難民の状況を見て、台湾で生きることは幸せだと思うか聞いた。
「台湾は幸せの中にいて幸せを知らない、今診療センターを見て、感じたことは、中には多くの手足を失った人がいる、義手や義足をつけているのが長いので摩耗している、手足にぴったりあったのを見なかった、何人かは合わないので擦れて潰瘍になっていた、これは経済状況の悪さから来る、義手義足を交換できないのだ」

(以下略)


柯文哲訪歐最後一站! 訪土耳其有感 影片https://www.youtube.com/watch?v=9iSSDAR
p7PI


殘忍!女兵戰到最後一刻 遭肢解踏胸虐屍 蘋果日報
シリアのクルド人女性兵士が投降を拒否して殺され死体を傷つけられクルド人の怒りを招いている。
https://www.youtube.com/watch?v=9u-FgT1SjHU

第一回台北市長杯ラグビー大会

台北市の新聞稿から


第一回台北市長杯ラグビー大会開会式に出席 柯文哲:ラグビーが台湾で発展するよう希望する
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2018/1/13

台北市長柯文哲は13日昼士林区の百齢ラグビー球場に行き、「台北市第一回市長杯ラグビー大会」開会式に参加した。柯文哲は、「ラグビーは厳しい訓練、チームプレーに徹する、また困難にぶつかっていく精神が必要であり、ある種戦闘的なスポーツだ、市は支え助けて、このスポーツが台湾で発展するよう希望する」と語った。

柯文哲の挨拶
「台北市体育総会ラグビー協会が成立してから今日で36年だ、以前は中正杯と青年杯の大会を開催していた、協会と徐世勳議員の強い支持と斡旋で、第一回市長杯を開催する。私が見るに、今日の27チーム、國小、國中、高中、大專、社會、壯年、長青で7組に別れて試合をする、各チームの15人で補欠を加え600人以上の台湾ラグビーの一大大会になった」

「ラグビーは厳しい訓練、チームプレーに徹する、また困難にぶつかっていく精神が必要であり、実際特殊で風雨でも試合をする、戦闘的なスポーツだ。今年初めて「市長杯」の名前で拡大開催したのは、ラグビーが台湾で発展し続けることができるよう希望するためだ。台北市は最大限に支え、経費も割り当て、支えるべきものは支える、特に「アジア都市杯」は市は必ず支え助ける。この戦闘的なスポーツが台湾で発展できるよう希望する」

メディアのインタビュー
記者:昨日市長が私人として元総統蒋経国の書籍発表会に姿を見せたのは、国民党支持者の票が欲しいからだと言われている
【有片】柯文哲推崇蔣經國:解嚴對台灣民主有貢獻 蘋果日報

柯文哲:考えすぎだ、実際社会がもっと協力、協調できるよういつも望んでいる、そういう単純な話だ、もう一つの理由は作者は私の友人だ、だから時々協力している。

記者:新北市長朱立倫が柯市長は政治的スターだと論評したが
蔣經國後國民黨不再有政治明星?朱立倫:大家都可以是人才 自由時報

柯文哲:いいじゃないか!(原文は還好)

記者:朱市長は嫌味(パフォーマンスばかりで経済面などの実績が弱いなど)の意味で言ったようですよ

柯文哲:どうってことはない(不要紧)、事実私はパフォーマンスなんかのつもりでやったことはない、自分らしくやっているだけだ(其實他自己也沒有表演,他只是做他自己而已)。

記者:段宜康立法委員がFacebookで市長が蒋経国を崇拝するのは認められない、(彼は蒋介石の手足となって、台湾人の弾圧、殺害を計画実行したのだ)と言った
段宜康立法委員の柯文哲批判のFacebook

柯文哲:それとは逆のことを私は思うんだが、台湾は本来多元的な社会だ、ある人々に良い点があり我々も良いねという、欠点があればそう言う、それが公平に評価するということだ。移行期の正義促進条例についてだが、その目的は第一に現在の問題を解決すること、第二に将来の間違いの発生を防止すること且つ将来もっと協力し合えるよう希望する、それが目的のはずだ、だからだ、多くのことにおいて現在ある問題を更に悪化させる必要なんかないはずだ、将来のお互いの恨みを高めるようなことをする必要はないはずだ、間違っているか? 私はつねづね言っている、人生は苦しく短い、みんなが楽しく過ごせるようにするのが一番じゃないのかな?

記者:段宜康は蒋経国の一部の政策が良かったからといって、一生彼を崇拝するようなことはしてはならないと言った。

柯文哲:(笑)彼を崇拝なんかしていないよ。誰か彼を崇拝しているか? それが現実だろう。そういうことだ(算了)。
(以下略)


遭酸很會政治表演 柯文哲:只是做自己https://www.youtube.com/watch?v=4lkoVg9Q8ao


葉璦菱-藍色的憂鬱https://www.youtube.com/watch?v=udDrDsLGIMk

台北市でのRYLA(Rotary Youth Leadership Awards)

柯文哲台北市長は今日台北市で開かれたロータリー青年リーダー育成キャンプに出席した。例によって柯文哲節が炸裂しているので新聞稿から引用。
台北市の新聞稿から


RYLA(Rotary Youth Leadership Awards)ロータリー青年リーダー育成キャンプに出席 柯文哲まず基盤を固めてはじめて成功の可能性がある
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2017/11/19

台北市長柯文哲は19日午後、国際ロータリー3522地区17−18年度RYLAロータリー青年リーダー育成キャンプに出席し、現場の若者たちとどう夢を築くか、どう挫折に向き合うか、どう夢を実現するか(dream come true)を話しあった。柯文哲はみんなに訴えた、
「成功は偶然ではないんだ、真剣に、努力してやり、基盤をまず作り、待っていればOK、そうしてはじめて大成功する可能性がある、間違っても一夜で成功できると幻想を抱かないことだ、それはまったく不可能だ」

柯文哲は現場に到着した時、メディアが後ろにたくさん並んでいるのを見て笑って言った、「今日は休日ではないのか? どうしてこんなに多くのサメ(後ろに並んでいたメディアのこと)が来ているんだ」と言って会場の若者たちを笑わせた。

RYLA主委劉漢仲が対談相手になりまず初めに柯市長に若い時の夢はなにか聞いた。柯文哲はあっさりと言った「私は夢は何もなかった、以前台湾大学病院では仕事によって升等(昇進ではなく細かいグレードアップのようだ)した。私は規則が何かは知っていたが、いつも大してそれにこだわらなかった、それで私は台湾大学で10回升等してやっと教授に昇進した、この記録は恐らく破るのが難しいだろう、他の人はだいたい4回で昇進している、だから挫折はたくさん経験している。しかし私はどんな挫折にあっても、私は私だ、だから 蔡壁如(台湾大学時代から柯文哲と組んでいる現在は市長弁公室主任)が言うには私は敢然と間違いを認め、過ちを改めるのを拒絶し、我が道を行く人間らしい」

劉漢仲が続いて柯文哲に聞いた、柯市長は医者から市長選に出ると決心した、このような大きな変化とどう向き合ったのか? 柯文哲は答えた、「市長選当時、私は家族と何の意思疎通協調もしなかった、私の妻は私に対して何を決定しても全力で支持してくれる、その上彼女は私よりも金を稼ぐ、経済的に独立しており、また私を束縛しない。私の母は私が何をしようが反対する、私が本当にやり始めたら、応援団になり、最強の後方支援部隊になる、これは本当に世間の母親と一緒だろう。私が思うに、女性はみんなこんなものではないか、母親の子供に対して或いは妻の夫に対してのどちらにしろ、いつもはじめは反対し、本人がやり始めたら自然に支持する」なぜ台北市長になったかという質問に、市長は笑って言った、「全て国民党が悪いからさ」

劉漢仲が最近終わった台北ユニバーシアードについて、始まりは最後成功裡に終わるとは見られていなかった、市長はどう逆転勝利に導いたのか? と聞いた。柯市長曰く、「成功は偶然ではない、ただ失敗のみが偶然だ、成功したいなら真剣に努力してやらねばならぬ、ただ不注意によってのみ全軍全滅になる、不注意がなければ今回のような全軍大勝だ。ユニバーシアードの成功は、まず全ての施設を期日までに品質どおり完成し、FISU認証を通過し追加予算が何もいらなかったからだ、またこれは中華民国の工事史上奇跡だろう。その他1万名の選手の交通接続、食事衛生も問題なかった、これによって成功した、これらの基盤がまずできて、はじめて心配なしに大成功する可能性がある」「絶対に他人の成功を羨んではいけない、まず自分の基盤ができているか自分に問うのだ、とりわけ現在は10倍速の時代だ、多くの人は一夜にして成功する幻想を抱き勝ちだが、そんなことはまったく起こらない、基盤とbasicができていないのに、上っ面をどういじろうが何の役にも立たないんだ」

(以下略)


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)