中国の「天宮一号」の落下範囲に日本、台湾も含まれる

中国が2011年9月29日に打ち上げた無人宇宙実験室「天宮一号」は2016年3月に制御不能に陥った。毎週5キロの速度で地球に近づいており、徐々に早くなって今年の3月頃地球の北緯43度から南緯43度の間に落下すると予測されている。
天宮一號3月撞地球 各國緊盯預測落點 中央社
中國太空站天宮一號落點涵蓋台灣 太空中心:下月預測會較精準 蘋果日報
中国の「天宮1号」、3月までに地球に落下 CNN

台湾国家宇宙センターの余憲政副主任が中央社の取材に答えて語った。
「台湾の衛星は重量が重くないため大気圏で燃え尽きる、しかし天宮一号は約8.5トンあり、大気圏で完全に燃え尽きず、破片が落ちる可能性がある、しかし数量や大小、位置などは予測が難しく各国が注目している」
「天宮一号は地上から300キロのところから落下をはじめ現在270キロまで近づいている、天宮一号の軌道から予測をしたいが、200キロまで近づかないと精確な予測ができない」
「天宮一号の一部の劇毒、高腐食性の物質が地球に落下する可能性がある、その場所は立入禁止になってしまう可能性もある。落下する範囲の中には台湾、ニューヨーク、東京などが含まれる」

その他
伊朗墜毀班機 與復興航空失事班機同機型 自由時報
イランの Aseman Airlines の飛行機が墜落し、乗員乗客66人全員が亡くなった。墜落したATR-72型機は2015年2月,台湾の基隆河に墜落した復興航空機と同型機だった。

總統前往臺中、彰化、南投、雲林、嘉義等地廟宇祈福參拜並向民眾賀年 中華民国総統府
農暦正月三日目、蔡英文総統は台中、彰化、南投、雲林、嘉義等の廟宇を参拝しまた人々にお祝いの袋を配った。

「野生馬英九」拜年人氣旺 網酸:不信小英卸任會如此 YAHOO!
国民党の馬英九前総統も新年の初詣に行ったが、どこでも人々に取り囲まれ大歓迎をされたと自分のFacebookで写真を披露した。おそらく国民党員を動員したのだろう。まだまだ国民党員も、中国との統一派の勢力も一定程度あるということだろう。
スポンサーサイト

中国本土から科学部門で初のノーベル賞

2015年のノーベル生理学・医学賞が今日発表された。受賞者はアイルランド William C. Campbell氏 、日本 大村智氏、中国 屠呦呦氏の3人が受賞した。受賞理由は「一部の最も重大な寄生虫病の治療分野で、今年の受賞者は革命的な治療法を開発した」

中国の屠呦呦氏は1930年12月30日生まれ,浙江省寧波市出身、名前の呦呦は詩経の「呦呦鹿鳴」からつけられた。薬学家,中国中医研究院終身研究員兼首席研究員,青蒿素研究開発中心主任。抗マラリア薬アーテミシニンと双氫青蒿素(Dihydroartemisinin)を発見。屠呦呦氏が賞金の半分を受け取り、残りを二人で分ける。
諾貝爾醫學獎3得主 對抗寄生蟲病有成 中央社
諾貝爾醫學獎陸首位得主 屠呦呦獲1/2獎金 中央社
諾貝爾醫學獎 屠呦呦獲一半獎金 聯合報

中国の記事の中でなぜノーベル賞が取れなかったか分析している記事があった。第一に研究開発費のGDPにしめる割合が低かった。2000-2003年日本のGDP比は2.99%,3.07%,3.12%,3.15%だったとしている。その間中国は1%以下だったとしている。現在は書いていないので今は中国が多いのかもしれない。第二に教育体制と科学技術体制、基礎科学への費用が少ないとしている。その他学生は優秀だが権威を重んじる体制のため、自由な発想ができない。論文の数量や質研究態度など。
中国人终于获得诺贝尔科学奖项了!创造力多重要! 搜狐母婴
http://baobao.sohu.com/20151005/n422608073.shtml 

漢代の墓から2000年前の卵を発見

中国貴州省遵義市習水県土城鎮赤水河畔の黃金湾遺跡は貴州省内で今まで発見された中で最大の古代集落遺跡だ。8月24日そこで副葬品の中から卵が発見された。
2千年的雞蛋怎麼拿?難倒大陸考古學家 中央社
2千年前漢代墓驚現陪葬雞蛋 蛋殼完整保存 蘋果日報
贵州赤水河边的黄金湾遗址发现一枚汉朝鸡蛋 南宁街网
http://www.nanningjie.com/news/84593.html
640_95b7469650ac4d6028b2dc731c080754.jpg
画像は蘋果日報から

24日漢代の墓の発掘作業をしていた隊員達は大量の副葬品の陶罐や動物の骨の一部を発見した。更に驚いたのは墓の右側の陶罐上に1個の黄色の円球状の物を発見した。現場責任者の張改課氏によると当時刷毛が軽く当たり、円球の表面が破れた、みんなで仔細に観察し何度も見比べてこれは卵だと確定した。しかし地下に埋もれていた時間が長かったため、曾て泥土が崩れた影響で、卵黄と卵白はもはや見えないが殻の中には泥土が充満し、殻は完全に保存されていた。

卵の発見は貴州省の考古学史上初の発見だが、大陸の考古学でもそれほど多くはない、河南、山西、重慶等でいずれも漢代の遺跡から発見された例がある。卵の大きさは現在の卵よりも小さい。

張改課氏は言う、漢代の人は死後も生きている時と同じようにみなしていた、生前の生活用品を陶製品にして副葬品にするほかにも生前食べていた食物も副葬品に加えていた。この卵は非常に脆弱なのでどのように保存するか目下検討中だという。また別の隊員は副葬品の他の陶罐の中に卵がまだあるのではないかと疑っている。

四川省自貢市で発見された恐竜の足跡

20141228105303932f7_550.jpg


2009年、中国四川省自貢市富順県龍貫山で19個のサイの足跡と思われるものが発見された。自貢恐竜博物館彭光照研究員、葉勇研究員、中国地質大学博士生邢立達、スイスバーゼル自然史博物館のDaniel Marty教授等の専門家がこの発見の研究を進め、これらの細長い楕円形の足跡は北米とヨーロッパの竜脚形類の足跡、Eosauropus に非常に類似している、今から2億年前一種の特殊な二足歩行或いはたまたま二足歩行した竜脚形類恐竜が残したものという可能性が高い、決してサイの足跡ではない。これは中国で発見された最も早い竜脚形類恐竜の足跡だ。数日前、この研究の成果は最新の「ポーランド古生物学報に発表された。

自貢恐竜博物館研究院彭光照によると、この19個の足跡が発見されたのは偶然だった。彼が「自貢日報」でみた旅行記の中の一枚の写真が、彼の注意を引いた。彼は博物館の職員と一緒に実地の研究に行った。その結果発見された。

19個の深い足跡はなだらかな坂を登っている、どの足跡もはっきりした細長い足跡でへこみは足と爪の引きずり跡(?)で足跡の主は当時厚くて柔らかい砂の層の上を下から上に歩いた。足跡の平均の長さは40センチ幅は20センチ、これから体長は7から8メートルで足跡は皆内向きで北米や欧州の外向きの竜脚形類の足跡とは違う。

新しいニュースかと思ったら、そうでもないようだ。専門誌には以前に出ていたようだ。
三畳紀後期の二足歩行の足跡化石/四川省 恐竜の楽園ニュース2013年3月5日

http://tech.163.com/14/1228/12/AEI8EFOG00094O5H.html 網易科学
http://news.qq.com/a/20141228/005609.htm 騰訊新聞
陸發現2億年前恐龍腳印 呈「內八字」 中時電子報

浙江省舟山市で約8000年前の古木層の遺跡を発見

U11556P1T1D31119166F21DT20141110015929.jpg


数日前浙江省舟山市普陀区朱家尖島東沙で古木層が発見された。これは
朱家尖島区域で発見された2つ目の古木層の遺跡だ。

数日前舟山の毛さんが普陀区朱家尖島東沙の砂州で遊んでいる時黒色の
塊を見つけ千年の古木ではないかと疑い普陀区文広局文物部門に報告し
た。普陀博物館では実地検証に行き砂州に入り海面を見て黒い凝固物が
あるのを確認した。当時はちょうど引き潮にあたり職員は朱家白山景区
古木層遺跡と似た大量の炭木堆積を発見した。その他いくつかの未炭化
の木(菱型或いは細長の長方形)もあった。
 職員はすぐに見本を博物館に持って帰り、地表暴露の堆積物推算によ
って東沙古木層の範囲が7000平方メートルで地層の下では白山景区観音
湾砂州の古木層とつながっていると推測した。この砂州は無料で不断は
観光客も多い。近くの村民は「昔こんなものを見た事があるがこんな宝
物とは思わなかった」と言う。

 2000年9月、中国科技大学の地球と空間科学系孫立広教授は舟山朱家尖島
白山景区観音湾の砂州西北で古木層の遺跡を発見した。中国科技大学C14
測定で古木層及び泥炭堆積時期が8500-6200年とされた。史料によれば舟
山は昔「昌国」と呼ばれ五六千年前の新石器時代の河姆渡文化良渚文化
相と一致する古文化があった。
この古木層は完新世の海面上昇の直接の証拠で、華東地区の古气候、古生物
群落生態と環境の発展変化及び陸上の河姆渡文化との関連研究のための重要
な材料を提供する。

http://news.sina.com.cn/c/p/2014-11-10/015931119166.shtml
http://news.21cn.com/social/wenhua/a/2014/1110/06/28528023.shtml
http://club.kdnet.net/dispbbs.asp?boardid=1&id=10489628
http://life.china.com.cn/live/2014-11/10/content_29752305.htm

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)