FC2ブログ

2019年9月11日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(日本の内閣改造)

2019年9月11日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(日本の内閣改造)


問:第一の質問,今日日本で正式に内閣改造リストが公表され、茂木敏充が外務大臣に,河野太郎が防衛大臣に就任する,中国側はこれに対して何かコメントはあるか? 
河野太郎 twitter

答:内閣改造は日本の内政だ。我々はコメントしない。河野太郎先生は過去二年日本の外相在任期間,中日関係改善発展を推進するため多くの努力をした、中国側はこれに対して積極的な評価をする。彼が今後中日友好と協力のためより大きな貢献をし、更に積極的な働きを発揮できるよう希望する。我々は茂木敏充先生の外相就任に対してお祝いを表明し,両国外交部門が共同で努力し,双方の指導者が達成した重要合意を実行し,新時代の要求に契合(けいごう)する中日関係の構築を共同で推進するよう希望する。

スポンサーサイト



2019年9月2日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(日本が離島防衛の警察部隊を創設)

2019年9月2日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(日本が離島防衛の警察部隊を創設)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1693739.shtml 中国外交部


問:報道によると、日本は特別警察部隊を派遣し東シナ海の争いになっている島でパトロールを行うという。あなたはこれに対して何かコメントはあるか?

答:中国側の釣魚島問題での立場は明確で一貫している。中日双方が四つの原則的合意の精神に従いことを行い、危機の管理制御を適切に強化し,共同で東シナ海情勢の安定を守るよう希望する。

2019年8月29日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(横浜で開催されている第7回アフリカ開発会議)

2019年8月29日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(横浜で開催されている第7回アフリカ開発会議)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1692919.shtml 中国外交部


問:第七回アフリカ開発会議横浜サミットが昨日日本で開幕した。中国側は何かコメントはあるか? 別の或る日本のメディアの報道では,日本側がこれ以前サミットに出席するアフリカ国家の首脳の人数を公表しなかったのは、アフリカ側がサミット出席問題において中国側の圧力を受けるのを心配したからかもしれないという、中国側はこれについてどう見るか?

答:アフリカが平和と発展を実現するよう支援することは国際社会の共通の利益に合致し、またこれは国際社会の共同の責任でもある。アフリカの国家はアフリカ開発会議がアフリカ開発に焦点を当てた多国間協力プラットフォームとして,積極的な働きを発揮できるよう普遍的に期待している。中国側も今回のアフリカ開発会議が真に協力に焦点を合わせ、アフリカの開発をしっかりと後押しするよう希望している。

あなたが提起した二番目の質問、その報道は完全に根拠のない推測だ。中国側はアフリカの協力パートナーの多元化を一貫して喜んでおり、日本を含む国際パートナーが平等と相互尊重の基礎の上に、アフリカの恒久平和と自主的な持続可能な開発実現を助けるのを歓迎する。指摘しておかなければならないのは、アフリカの首脳は、アフリカ国家は従来国際会議を欠かしたことがなく、アフリカに対する援助の約束も歓迎してきた、しかし鍵は行動と実行だと過去何度も語っていることだ。我々は国際社会がより多く彼らの声に耳を傾け、アフリカのより早い開発を支え助けるため建設的な努力をするよう希望する。

2019年8月23日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(韓国がGSOMIA破棄)

2019年8月23日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(韓国がGSOMIA破棄)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1691418.shtml 中国外交部


問:昨日、韓国政府は「韓日軍事情報保護協定」を継続しないと宣言した。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

答:我々は韓国側が行った決定に関して留意している。我々は、対外軍事安全保障協力を開始或いは終わらせることは主権国家の自主的権利だと考える。同時に、関係国間の二国間での取り決めは地域の平和と安定に役立ち、半島の平和過程の推進に役立ち、第三国の利益を損なうべきではない。

問:私は「韓日軍事情報保護協定」に関しての質問が一つある。あなたはさっきこれについて回答した、しかし私はあなたの過去のコメントは相対的にもっと多彩(colorful)だったと考える。2016年11月23日、あなたは曾て言った、「関係国が冷戦思想に固執し、情報軍事協力を強化することは、半島の対立対抗を激化させる」と。これについて、あなたは何か付け足したいことはあるか?

答:我々のこの問題の最新の進展に対する姿勢は、私はさっき既に語った。あなたは私に繰り返してほしいのか?

記者:欲しい。

我々は韓国側が行った決定に関して留意している。我々は、対外軍事安全保障協力を開始或いは終わらせることは主権国家の自主的権利だと考える。同時に、関係国間の二国間での取り決めは地域の平和と安定に役立ち、半島の平和過程の推進に役立ち、第三国の利益を損なうべきではない。

問:日韓関係悪化は年内の中日韓首脳会談実現に間違いなく影響する。議長国として、中国側はこれについてどう見るか?

答:中日韓三国は今第八回首脳会談を真剣に準備している、日韓が関連問題を適切に処理し、会談のため良好な雰囲気を作るよう希望する。

2019年8月19日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(第9回日中韓外相会議、中国軍機が海自艦を標的)

2019年8月19日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(第9回日中韓外相会議、中国軍機が海自艦を標的)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1689910.shtml 中国外交部


問:中日韓外相会議が間もなく北京で開催される。今回の会議はどのような議題で討論するのか? 中国側は今回の外相会議に何を期待するか?
河野外務大臣の第9回日中韓外相会議出席 日本外務省

答:第九回中日韓外相会議が8月21日北京で開催される。王毅国務委員兼外相が会議を主催し、韓国の康京和外相、日本の河野太郎外相が会議に出席する。三国の外相は中日韓協力、第八回中日韓首脳会談の準備及び共に関心を寄せる世界と地域の問題について意見を交換する。会議期間三者は二国間の会談も開催する。

今回の会議はちょうど三国協力20周年にあたり、重要な意義を具えている。中国側は今回の会議を通して、韓国側、日本側と広範に深く意見を交換し、各分野の実務的な協力を深め、三国協力の将来の発展を計画し、共同で地域の平和と安定を守り、同時に第八回中日韓首脳会談のため準備をしっかりとするよう望んでいる。

問:今年5月東シナ海某海域で、中国の戦闘機が付近を航行中の日本の自衛隊の護衛艦を目標として、模擬攻撃訓練を実施したと言われている。日本側はこの種の行為は非常に危険だと考えている。お聞きする、上述のニュースは本当か? あなたはこれに対して何かコメントはあるか?
中国軍機が海自艦を標的に危険訓練 ZAKZAK

答:私はあなたが提起した状況について分からない。あなたに軍側に尋ねるよう勧める。

問:中日韓外相会議に関して、中国側は会議期間アメリカ側がアジア太平洋地域に配備するかもしれない中射程、及び短射程ミサイル問題の議題に言及するかどうか?

答:会議の討論状況に関して、会議後中国側が情報を公表する。



その他
館長認對柯痛心失望:無法再幫說話! YAHOO!

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)