FC2ブログ

2017年2月13日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(安倍・トランプ会談での尖閣諸島発言と北朝鮮のミサイル発射)

2017年2月13日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(安倍・トランプ会談での尖閣諸島発言と北朝鮮のミサイル発射)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1438003.shtml 中国外交部


問:最近、日米首脳は「共同声明」を発表し、「米日安保条約」第五条は釣魚島(即ち日本の尖閣諸島)に適用されると言い、双方は島・礁の軍事化等をして南シナ海の緊張状態を高めるやり方を避けるよう呼びかけた。あなたはこれに対して何か論評はあるか?
共同 声明 2017年 2 月 10 日 外務省

答:中国側は日米の関連言論に対して重大な懸念と断固たる反対を表明する。釣魚島とその附属の島(尖閣諸島)は中国の固有の領土だ。いかなる人が何を言おうが、何をしようが、釣魚島が中国に属すると言うこの事実は変えることはできないし、中国側が国家主権と領土の一体性を守る決心と意志を揺るがしはしない。我々は日本が所謂(いわゆる)「米日安保条約」を名目にアメリカを引きずり込みその不法な領土主張のため裏書させることに断固反対する。日米は言行を慎み、間違った言論の発表を停止し、関連問題を複雑化させないよう、また地域の平和と安定にマイナスの影響をもたらさないようにするべきだ。

南シナ海問題に関して、我々の立場は一貫して、明確だ。中国は南シナ海諸島とその付近の海域に議論の余地のない主権を有している。中国側は断固として領土主権と海洋権益を守り、断固として直接の当事国と平和的に紛争を解決することに力を注ぎ、断固としてASEAN国家と共同で南シナ海地域の平和と安定を守ることに力を注ぐ。中国側が自国の島・礁の上で関連する建設をすることは完全に中国の主権の範囲内のことで、軍事化とは関係ない。ある国家が軍艦や軍用機を南シナ海に派遣し武力をひけらかしたり、仲違いを謀ることこそが、南シナ海の軍事化を推進している最大の要因だ。我々は米日が客観的理性的に南シナ海問題を取り扱い、南シナ海の平和と安定に役立つことを多くなし、相反することをしないよう促す。

問:昨日、朝鮮は自称核弾頭搭載可能な新型ミサイルを発射した。アメリカ、日本は国連がこれについて緊急会議を開催するよう推進している。中国側は半島の緊張が高まった情勢に対して心配しているか? 安保理が朝鮮に対する懲戒措置を強化することを支持するか?

答:中国側は関連報道に留意し、事態の発展を見守っている。安保理決議は朝鮮が弾道ミサイル技術を利用し発射活動を進めることに対して明確に規定している。中国側は朝鮮側が安保理決議に違反して発射活動を進めることに反対する。

現在の情勢の下、関係国は相互に刺激し、地域の情勢の緊張を高める事をするべきではない。各国は自制し、共同でこの地域の平和と安定を守るべきだ。

我々は国連安保理が朝鮮がミサイルを発射したことについて協議を進めるという情報を得ている。中国側は引き続き責任を負って建設的な態度で安保理の関連討論に参加する。

スポンサーサイト



2017年2月6日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(SM-3ブロック2A発射成功、マティス国防長官発言、福島原発への反応)

2017年2月6日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(SM-3ブロック2A発射成功、マティス国防長官発言、福島原発への反応)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1436143.shtml 中国外交部


問:先週金曜日、アメリカの軍部はハワイ付近でアメリカと日本によって共同研究開発されたミサイルを発射し、(標的の)中距離弾道ミサイルを捕捉することに成功したと発表した。米軍は今回の試射を成功させたことは米日両国にとって重要で、世界的に弾道弾迎撃システムを強化するだろうと表明した。中国側はアメリカが韓国に「THAAD」弾道弾迎撃システムを配備しようとすることに対して強い反対の態度をとっており、また「米日安保条約」は冷戦時代の産物だと言っていることに鑑(かんが)みて、今回の試射に対してどう反応するか?
SM‐3ブロック2Aが初の迎撃試験に成功:ブロック2Aが持つ2つの意味 BLOGOS

答:中国側は、弾道弾迎撃ミサイル問題は世界戦略の安定と大国間の相互信頼に関わり慎重に処理するべきだとずっと考えている。各国は自国の安全保障の利益も考慮しなければならないし、また他国の安全保障の懸念も尊重し、世界戦略の安定と各国の安全保障が弱められないという原則を遵守し、共同で平和と安定、平等相互信頼、協力互恵の国際安全保障環境を作らなければならない。

「THAAD」問題に関して、あなたが言ったことは正しい、中国側の立場は変わっていないし、変わるはずがない。我々は米韓が韓国に「THAAD」弾道弾迎撃ミサイルシステムを配備することに断固反対する。

問:数日前、アメリカのマティス国防長官が日本を訪問した時、アメリカ側は現在南シナ海地域で大規模な軍事的作戦は必要ないと考えていると言った。しかし彼は、中国の南シナ海での関連行動は地域の国家間の相互信頼を損なっているとも言った。中国側はこれに対して何か論評はあるか?

答:現在の南シナ海情勢と中国側の立場に関して、私はあなたがはっきりとわかっていると信じる。南シナ海はもともと平穏無事だった。中国と南シナ海周辺の関係国の共同の努力の下、現在南シナ海情勢はまた正常に戻り、関係する直接の当事国が話し合いと協議を通して食い違いを管理制御し、中国とASEAN国家の共同の努力でこの地域の平和で安全で安定した良好な情勢に回帰した。我々は言ってきた、これはこの地域の全ての国家の共同の利益に合致し、また域外の国家がこの地域の国家の共同の利益と共通の願いを尊重できるよう希望すると。

あなたが提示したマティス国防長官がアメリカ側は大規模な軍事作戦は必要ないし、関連問題は外交ルートを通して解決されるべきだと考えていると表明したことに関しては、我々も関連問題は直接関係する当事国が外交ルートを通して解決し、協議と交渉のやり方で食い違いを管理制御するよう主張している、それゆえその意見には同意できる。

問:報道によると、東京電力は福島第一原発2号機内部の撮影画像の分析によって、2号機の格納容器の内部の最大放射線量が1時間あたり530シーベルトに達する可能性があると評価した、人がもしこの放射線に晒されれば数十秒で死に至る。中国側はこれについて心配しているか? 中国公民の日本観光に影響するかどうか?

答:我々は関連報道に留意している、中国側は日本の福島原発放射能漏れ事故で生じた影響にずっと注目してきた、我々はまた何度も日本政府に随時関連処置を適切にし、同時に事故の後続処理作業をきちんとするよう要求してきた。日本の福島原発放射能漏れとその海洋環境、食品安全、人類の健康に対する影響に対して、私は責任を持つどこの政府も注目し続けていると信じる。我々はまた日本政府がどのように有効な措置を採りしっかりと放射能漏れ事故で生じた影響を取り除くかについて責任を負った説明ができるよう希望している。これは日本の自国の国民に対して責任を負っているだけでなく、隣国の人民と国際社会に対しても責任を負っている。

外交部は安全に関する注意を既に発表している、我々は中国公民が適切に自己の海外旅行計画を段取りし、しっかりと安全を守ると信じている。

2017年1月16日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(安倍首相の東南アジア訪問での南シナ海関連発言について)

2017年1月16日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(安倍首相の東南アジア訪問での南シナ海関連発言について)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1430855.shtml 中国外交部


問:最近、日本の安倍晋三首相はフィリピン、オーストラリアとインドネシアを訪問し、行く先々で自分から南シナ海問題を持ち出した、ある報道に至っては、安倍首相の側からフィリピンにミサイルの提供をもちかけたが、ドゥテルテフィリピン大統領に拒絶されたという。中国側はこれに対してどう応えるか?
安倍首相にミサイル断る? 比大統領「発言」報道で波紋 YAHOO!

答:私は関連報道とあなたが話した状況に留意している。我々はまたドゥテルテ大統領が就任以来、独立自主の外交政策を堅持し、相互平等、相互尊重の基礎の上にその他の国家と友好協力関係を発展させていることにも留意している。中国側はこれに対して賞賛を表明する。

確かに、みなさんが見ているように、中国と関係するASEAN国家の共同の努力の下、南シナ海情勢は安定して良い方向に向かっており、既に交渉と協議で解決する正しい軌道に戻っている。しかし日本側の指導者はなお全力を尽くし苦心惨憺してそそのかし離間を謀り、所謂(いわゆる)地域の緊張を喧伝(けんでん)している、日本側のこの種のやり方は陰険で腹黒く、心理状態は全く正常ではない。

2016年12月26日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(中国空母遼寧艦の太平洋への航海に関して)

2016年12月26日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(中国空母遼寧艦の太平洋への航海に関して)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1426849.shtml 中国外交部


問:台湾側は遼寧艦が今日台湾南部の海域を通過したと言っている、事実か? あるニュースでは、将来遼寧艦は南シナ海に赴く可能性があるという。あなたは具体的な情報を提供できるか?

答:中国海軍発言人梁陽が既に説明した。12月24日、中国人民解放軍海軍遼寧艦艦隊は西太平洋海域に赴き遠洋訓練を展開した、今回の訓練は年度訓練計画に基づき組織され実施された。あなたが関心を持つ遼寧艦が将来どの海域に赴き活動するかに関しては、あなたが海軍発言人に聞いてください。 

問:中国空母が宮古海峡を通過した後また西南に向かって航行し、日本などの国家は次々と関心を寄せている。中国側の今回の訓練の目的は何か? アメリカのトランプ次期大統領の台湾に対する態度に狙いを定めたものか?

答:私はさっき言いました、海軍発言人ももう説明しています、遼寧艦艦隊の今回の訓練は年度訓練計画に基づき組織され実施されたものです。

あなたが言ういくつかの国家が関心を寄せている遼寧艦訓練の目的に関して、例えば誰に狙いを定めているかとか、私は実際過度な深読みをする必要はないと思います。私は多くの報道を見ています、あなた方日本のメディア自身の、「現在中国を封じ込めるよう強調してこそ、効果的に(日本政府の)決定した行動と世論を統一できる」と考えている報道、論評を含めてです。しかし中国側として言えば、我々は自国の発展の必要性に基づき政策を制定し、行動する。中国側の関連訓練は国際法と国際慣例に合致しており、我々の遼寧艦は法に依って国際法に規定された海上航行と飛行の自由を有しているはずだ。各国がこれを尊重するよう希望する。

比のドゥテルテ大統領南シナ海仲裁裁判判断は棚上げすると再度表明

フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、中国が南シナ海で作った7つの人工島に防空武器システムを配備した事を聞かれ、「この政治ゲームにおいて、現在、私はあの仲裁判決を棚上げする。私は中国に対していかなる無理強いもしたくない」と言った。
地方政府に自治権を増やすことに関して「連邦制が唯一の解決方法だ。もし2018年までにこの事がなったら、私は大統領をやめる」と言った。
また16日夜にはアメリカ政府海外援助機構MCCが先週フィリピンの人権状況を来年3月まで見るため援助を延期したことに対して、「上等だ、私は歓迎する。我々はアメリカの金は必要ない、中国がたくさんくれる、中国には善良な魂がある。アメリカのお金がなくても、我々は生きていける。アメリカは必要ない。米軍は我が国を離れる準備をしろ。さよなら、アメリカ」と言った。しかしトランプ次期大統領に対しては「我々は同じような言葉を使って話す。私は彼の言い方が好きだ、私と同じだ」と言った。
全力親中 杜特蒂:擱置南海仲裁 自由時報
杜特蒂:擱置南海仲裁 不強迫中國接受任何事 聯合報

濫用止痛藥 菲強人杜特地健康啟疑慮 newtalk
の記事ではAFPを引用してドゥテルテ大統領が強力な痛み止めの fentanyl を使っていて医者に止められたと言った。偏頭痛持ちで脊髄に問題があり、血栓閉塞性脈管炎があると言った。

「中国が支援してくれる。米国よ、さようなら」 ドゥテルテ比大統領、米兵地位協定の破棄示唆 産経ニュース

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)