元民進党主席が柯文哲台北市長に反対する人は市長の中国政策に反対していると語る

元民進党主席の姚嘉文主席が中央社のインタビューを受け、現在多くの人が柯文哲台北市長に反対しているのは、柯文哲の「中国政策」に反対しているのだと語った。
柯文哲中國政策 姚嘉文:很多人反對 中央社
反柯P的原因! 前民進黨主席:很多人反他的「中國政策」 自由時報

姚嘉文元主席の発言
「中国側は台湾に対して友好的でなく脅迫している。柯市長は反中国ではない。多くの人が柯市長に反対しているのは彼の『中国政策』に反対しているのだ」
「柯文哲は多くの人に支持されている。多くの若者が彼を支持している理由は彼が伝統的な政治家ではないからだ。この特徴が多くの人を惹きつけている」
「中国側の台湾に対する非友好的な態度に直面し、台湾内部の反中国の力は大きい、これは柯文哲は正視しなければならない。どのようにこの強大な反中国の力を吸収するかも柯市長に反対する者は考えている」
「選挙は理念の問題で、私はただ理念だけを見る」

その他
柯文哲市長の妻の陳佩琪氏はインタビューで柯市長を否定する人は親中売台と批判するが市長は親中愛台だと言っている。
談柯文哲眼眶泛紅!陳佩琪:別再霸凌我先生│三立新聞台https://www.youtube.com/watch?v=W-3ip_rn1Lo

このビデオのコメント欄に「愛台湾は民進党の専売特許か? 中国との交流は国民党の専売特許か? 民進党と国民党だけでは台湾が引き裂かれる」というものがある。
處境艱難只有老婆不會害他? 柯P一句話神回! 自由時報
陳佩琪氏は市長に君といるときだけが安心できる君だけが自分を害さないと言われたと言った。市長は記者に聞かれあの時は話しかけられてもlineを見ていたので、そう言わなければ罵られていた、ああ言うしかなかったと言った。

一帶一路不透明?英首相拒絕書面支持 新唐人亜太電台
訪中のイギリス首相が一帯一路了解覚書の調印を拒否した。理由はインフラ建設の契約が不透明で中国企業に有利な可能性がある。公開透明開放の約束が信用できない。概念が曖昧で具体性がない。EUが分裂する恐れがある。アメリカが中国を経済軍事の面で脅威とみなし始めたためイギリスも同調している。イギリスだけでなく米、独、仏、EUも参加するとは言っていない。
スポンサーサイト

民進党が台北市長選候補を出さなければ党の魂を壊す-呂秀蓮元副総統

台北市長選挙で与党民進党が柯文哲市長の対立候補を出すかそれとも出さずに柯文哲市長に前回に続いて協力するかまだわからない。今日呂秀蓮元副総統が張茂楠台北市議員、陳景峻台北市副市長と一緒に寒冬送暖公益活動に参加し、台北市長選挙について語った。
綠營不推北市市長參選人 呂秀蓮:自毀黨魂 自由時報
​呂秀蓮:柯文哲核心價值 和民進黨很大差距 民報

呂秀蓮元副総統は柯文哲市長に対して、「ますます多くの人が柯文哲の基本理念、核心価値、台湾アイデンティティーは民進党と大きな差があると考えるようになっている。継続して彼を支持するかどうか台北市民が本当の柯文哲を理解するため、柯文哲市長は台湾の価値をはっきりと話さなければならない。くだらないことばっかりグダグダ言っていてはいけない」と語った。

また、「民進党はかならず候補者を出すと信じている、もし党中央がそうしなければ自ら党の魂を壊すことになる重量級の候補者を出すべきだ。台北市は国家の関所だ、関所を失えば、清の兵士を引き入れる者が出るかもしれない」と言った。

その他
蔡英文総統の民進党政権への支持率が伸び悩んでいる。
蔡総統の対中国大陸政策に不満、約6割 就任以来最悪に=民間団体 中央社

新疆穆斯林被關勞改營 恐達12萬人 中央社
中国新疆で12万名のウィグル族のイスラム教徒が再教育キャンプに送られた。

涉向台提供軍事情報 江蘇逮2名間諜 蘋果日報
中国江蘇省で去年台湾に武装警察の情報を流したとして二人がスパイとして逮捕された

彭文正:常有「五毛」打給我 聊得蠻愉快 自由時報
台湾でも「五毛」と言われる中共の宣伝の下請けの人間が活動している。著名なキャスターが五毛がいつも非難の電話や投稿をしてくるが中には心変わりするものがいると言って愉快がっている。

国民党系の次期学長が論文の剽窃をしたと民進党の議員が告発

台湾の名門大学台湾大学の次期総長に国民党員で国民党政権時代には政権に参加していた管中閔氏が1月5日に選ばれた。しかし昨日民進党の張廖萬立法委員は教育部に徹底調査を要求した。
管中閔論文爆抄襲學生 張廖萬堅:有20多處雷同! 自由時報

今日張廖萬立法委員は記者会見を開いて説明した。管中閔氏と暨南大学教授陳建良氏は中研院と台湾大学が開催した「ネットと貿易シンポジウム」で論文を発表したが、暨大碩士班の張姓の学生の学位論文を不当に引用した容疑があるという。同じ分野の学者の検視によると、内容が同じところは学生の論文からという引用の注釈がないだけでなく参考文献にも列挙していない、学生が作った図表も複製している、明らかに倫理に反しているという、また結論も瓜二つで同じところは20箇所以上になるという。張廖萬立法委員は管中閔氏が学生が彼を剽窃したというが、論文作者に名前が出ている陳建良教授が担当教授だがなぜ学生を卒業させたのかと言った。これについて台湾大学は現在調査中だという。

政院:教育部將檢討台大等大學校長遴選問題 自由時報
管中閔下月接台大校長有變數? 教育部:看校方回覆速度而定 蘋果日報
行政院発言人徐国勇は陽明,高医大,台大と学長選挙の問題が浮上している、これについては教育部が対応していると言った。

綠營要拉下準台大校長管中閔 藍營諷「見笑轉生氣」 自由時報
国民党文伝会副主委唐德明は今日皮肉まじりに言った、「民進党は台湾大学を完全に掌握していないので、管中閔氏を引き摺り下ろせなくても、イメージだけは落としたいという政治的意図で行動している。民主に反し台湾の社会の進歩を止めている。民進党系の候補者も多くいた中から彼が選ばれたのは能力があったからだ。政治が介入するべきではない」

2020台湾総統選挙を中共が操ろうとしているー亡命作家袁紅氷

中国の亡命作家袁紅氷(えんこうひょう)が「刃の上の台湾」という本の発表会で、中国は国民党が台湾社会では嫌われているのを知っている。そのため国台弁は密かに2020台湾総統選挙をコントロールして、柯文哲台北市長と外省人の鴻海グループ会長郭台銘を立候補させ、民進党を追い落とし台湾を支配しようとしていると語った。
棄藍打綠染指2020?袁紅冰:國台辦密謀扶植「郭柯配」 自由時報
「國台辦密謀扶植郭柯配」袁紅冰:搶2020總統大位 蘋果日報
袁紅冰:柯文哲「病態自戀狂」性格遭中共摸透 自由時報
袁紅冰:蔡英文只會維持現狀 台灣將難以抵抗中共 自由時報

袁紅氷が語ったことの要約、
「私は絶対民主主義の台湾が専制中共に征服されるのを見るわけにはいかない」、「中国の国台弁の主任張志軍は3月に異動し、副主任の劉結一が主任になる」、「龍結一は台湾の国民党と民進党に対する政治判断が習近平に好かれており、郭台銘と柯文哲を操って2020総統選挙に介入する計画を進めている」「劉結一の分析では、国民党は既に力をなくしており2018地方選挙で少しは議席を取れるだろうが、党勢の復活は無理で2020年の総統選挙に勝つ見込みはない」、「私も国民党は共産党と手をつないだ時からもはや民権主義に背いて魂をなくし、その上今は党の資産までなくなっている、復活はないと考える」「劉結一は蔡英文は政治意志と社会に呼びかける能力に欠けていると考え、統治能力が弱い上、人材を集めることもできない、しかし国民党が弱いため民進党が勝つ可能性がある」、「それ故中共は国民党の政権復活には期待せず、郭台銘と柯文哲を操って台湾を支配しようと考えている。郭台銘は政治的には国民党寄りだ、トランプ効果で経営者の肩書が有利になる、商人だから利益を与えればすぐ中国寄りになる。柯文哲は自分のことしか考えない、確固たる政治的立場がない、ふらふらして人気だけに満足する、何でもありだ。もし郭台銘が選挙に出ず、国民党の呉敦義が出ようとすれば、国民党の特権層を使って何がなんでも郭台銘にさせる。できなければ台湾を巨大な圧力で封殺する」

台湾春節前後に内閣改造か

台湾のメディアが2月中旬春節前後に内閣改造があるのではないかと報道している。
改組盛傳!內閣6首長頻傳異動 行政院這樣說... 自由時報
賴內閣被傳改組風暴 媒體爆指農曆年前後異動7部長 自由時報
馮世寬屢被點名下台 國防部:把份內事做好才重要 蘋果日報
聯合報の報道では外交部長(大臣)李大維、国防部長馮世寬、財政部長許虞哲、労働部長林美珠、教育部長潘文忠、交通部長賀陳旦等の6人だと書いている。中国時報は內政部長葉俊栄を加えて7人としている。しかし行政院発言人徐国勇はどの情報も否定している。国防部長馮世寬の名前も上がっているが、国防部の発言人陳中吉は、部長(大臣)人事は総統府或いは行政院の発布する正確な情報に基づかなくてはいけない。馮世寬部長は精神を仕事に集中し、毎日注意深くやるべきことをやる事が重要だと言っていると言った。

週刊爆北市府有反蔡、擁蔡派 敢嗆蔡壁如的只有她 自由時報
台北市の柯文哲市長の腹心蔡壁如に対して市政府には「擁蔡」派と「反蔡」の二派があるという。「反蔡」派は次々とやめていき、観光伝播局長簡余晏だけが逆らえるという。

王炳忠告媒體誹謗 律師諷:不知道選議員會不會加分 自由時報
國台辦砸錢資助還有價碼 教授酸:應該改名「國特辦」自由時報

7隻蛆住在她的手臂裡 雙夾抓蛆很療癒 蘋果日報
Botfly Maggot Removalhttps://www.youtube.com/watch?v=5Iyjnk5ZOfE


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)