FC2ブログ

台湾総統選挙最新世論調査で与党民進党蔡英文候補が有利

独立派の団体台灣制憲基金會が最新の世論調査を発表した、それによると蔡英文総統が他候補をリードしているという結果がでた。
独立派長老・辜寛敏氏、蔡総統を支持 予備選敗れた頼氏との連携期待 中央社
最新民調:辣台妹大幅領先賣菜郎近20% 自由時報
台灣制憲基金會民調》近6成民眾黨支持者 挺郭台銘以無黨籍參選總統 風傳媒

もし蔡英文と韓国瑜の一騎打ちになった場合、蔡英文の支持率51%、韓国瑜31.2%。柯文哲台北市長が加わった場合、蔡41.9%、韓25.7%、柯22.6%。郭台銘も参選した場合、蔡39.2%、韓27.9%、郭12.5%、柯12.4%。

その他
陸方接連阻斷交流 陸委會:赤裸裸介入台灣選舉 中央社

台湾の対中国の行政機関中華民国大陸委員会が、中共が台湾への観光旅行を制限したことに対して、台湾の総統選挙が近づく度に、両岸交流は中共の政治道具になり、制限されてきた「明らかに台湾選挙への介入」だと言った。
スポンサーサイト



台湾民進党総統候補予備選政見発表会

台湾の「与党・民進党は8日、次期総統選の公認候補を決める党内予備選の政見発表会を台北市内で実施し、蔡英文総統と頼清徳前行政院長(首相)が意見を戦わせた。」
民進党の政見放送 蔡総統と頼前行政院長が対決 中央社

この詳細は
政見會交鋒 蔡訴諸政績團結賴直球對決盼接棒 中央社
などや各メディアで報道されている。特にこの中央社のページでは記事がスクロールで次々出てくる。私のブラウザにはuAutoPagerizeが入っているがたぶんそのせいではない(確かめてはいない)。

まとめると長いので頼清徳候補の申論というはじめに申し込みをする動機や理由を概論として話すところの自由時報のまとめ記事をまとめる。
政見會申論》賴清德提四大目標 善用島鏈優勢加強美台合作 自由時報
頼清徳の申論から
去年の統一地方選挙地方選挙では人民が政府の政治を検査した、民進党に悪かった選挙結果には誠実に向き合わなければならない。もし2020年に政権を保てなければ、今までの成果をすべて捨てることになる。だから私は国民が私を支持しもし当選できたら、組閣して四大目標を完成させたい。

第一の目標は、台湾を守るため、私は一国二制度に断固反対する。台湾は第二の香港、チベットになってはいけない、第一列島線の優勢な地位を善用し、米台軍事協力を強化し、台湾国防は引き続き研究開発製造を推進し、自主国防を達成する、台湾は十分な威嚇阻止の力を持ってはじめて中国が踏み出してくるのを阻止できる。また国土安全部を作り、同時に反併呑、反浸透の法律を作る、そうすれば中共の旗が翻り人々を不安にさせることも解決できる。私が主張する主権独立は共通点を求めて相異点を保留する対立に代えて対話をする。中国は不戦、善意で対応しなければならない。

第二の目標は、団結台湾だ。人民の信頼を取り戻し、能力優先の人事、開放された政府、次の世代に投資し、前の世代をケアする、司法改革を強化し不適格な司法人員を淘汰する。

第三の目標は、憲政改革、、国家利益優先の政党文化を打ち立て、総統選挙は維持し、内閣の同意権を回復し、議員が大臣になれるようにする、考試と監察の両院は廃止、十八歳の公民権等を推進する。5G建設、AI、IoT推進、台湾をスマート国家にする。未来への投資、グリーンエネルギー建設は持続可能な国家発展の目標に合致する。

第四の目標は、壮大台湾。壮大台湾の指標は国際化、世界基準に合わせる、世界の力が台湾に入るのを歓迎する。国防外交では断固自由民主連盟に立たなくてはいけない、第一列島線の地位を善用し、インド太平洋戦略の下、鍵となる役割を演じ、共産勢力の拡張を阻止し、中国の民主化を促進しなければならない。台湾は民主自由の人権国家だ、これは普遍的価値であり、将来国際社会とより連結し、彼らに台湾文明を見せ、中国の覇権、野蛮とは違うことを示さなければならない。台湾はCPTPPに加盟しなければならず、同時にアメリカその他の主要国家とFTAを調印する。

 

台湾総統選挙の最新世論調査で、頼清徳、蔡英文の民進党候補が有利、韓国瑜高雄市長が失速

台湾の台湾民意基金会という民進党系の団体の最新の世論調査が発表され、民進党の総統候補選挙初選での支持率は頼清徳前首相が49%、蔡英文総統が37.2%だった。
台灣民意基金會民調》2020若對手是韓國瑜 蔡英文小勝、賴清德大勝 YAHOO!

民進党の民進党総統候補選挙初選での支持率は頼清徳前首相が49%、蔡英文総統が37.2%これは先月よりは頼清徳候補は0.9%下落、蔡英文候補は9.5%上昇している。30歳以下は蔡英文総統の支持が多く。30歳以上は頼清徳候補の支持が多い。

蔡英文候補と人気の国民党の韓国瑜高雄市長が総統を争った場合、先月は韓国瑜高雄市長が47.9%で蔡英文総統の39.6%に勝っていたが、今月は蔡英文総統が47.1%韓国瑜高雄市長が40.8%で逆転した。

頼清徳候補と韓国瑜高雄市長が総統を争った場合は以前と変わらず頼清徳候補が有利なままだ。今月は頼清徳候補が53.0%の支持、韓国瑜高雄市長は38.5%だった。

頼清徳前首相が有利なままだが、今月は頼清徳前首相と蔡英文総統との差が縮まり、蔡英文総統がはじめて人気が沸騰していた韓国瑜高雄市長より有利という結果がでた。

蔡英文民調勝韓國瑜6.3% 他振奮:台灣人終於醒了! 自由時報

台灣民意基金會民調勝過韓比蔡多 賴清德這麼說 自由時報

アメリカ議会の公聴会で「アメリカは中共の残酷さを見くびっていた」

今年は米中国交40周年だ、アメリカの議会では最近公聴会を開催し、40年来のアメリカの中国に対する戦略と将来の方向を討論した。議員と専門家はみな米中問題の根源は、文明間の対立ではなく米中で根本的に違う政治体制の違いのためだと言った。
美前國安顧問:美對華戰略錯誤 低估中共殘酷 新唐人亜太電台

下院外交委員会委員長 Eliot Engelは「アメリカは、中共がどんどんと国際舞台に出れば、国内は開放され国際秩序のなかで建設的な役割を果たすようになることに賭けていた。しかしこの賭けは明らかに我々の希望する答えを得られなかった」と言った。
下院外交委員会主席議員Michael McCaulは「中共はアメリカ経済、開発途上国、全世界の民主と人権に対して活発で重大な脅威を構成している」と言った。
元国防省アジア太平洋主席副補佐官 Kelly Magsamenは「中共は既に我々と長い間競争している。しかし我々は中東と南アジアに注目しすぎ、また国内政治の停滞で長年十分な行動をとれなかった」と言った。
元チェイニー副大統領の国家安全保障担当副補佐官 Aaron Friedbergは「アメリカの戦略の失敗のもっとも簡単な説明は、中国共産党の頑迷性、支配している資源、残酷な本性、国内の政治権力を掌握することに対する決心を低く見積もっていたことだ」と言った。また「米中問題の根源は、私から見れば、中共の本質だ。これは文明間の争いではない、二つの相反する政治体制の競争及び世界とアジアの将来のビジョンに対する競争だ」と言った。
下院外交委員会アジア太平洋小委員会主席議員 Ted Yohoは「これはイデオロギーの衝突であり、文明の衝突ではない。文明の衝突のために、アメリカ人と中国人の競争のように聞こえるが、しかし我々はそのように考えていない」と言った。
元チェイニー副大統領の国家安全保障担当副補佐官 Aaron Friedbergは「我々は自己の防衛に注意し、中共権力の分裂或いは徐々に消滅するときを待たなくてはならない」と言った。

その他
心不在此?僅停留3小時 柯文哲將快閃台日觀光峰會 自由時報
柯文哲台北市長が23日から26日日本を訪問する。名目上は富山県で開催される「台日観光サミットフォーラム」に招かれてだが、しかし富山滞在は3時間で、すぐに東京、福島、岩手等の地方をまわり政府要人などにあい、最近日本を訪問した総統候補者の頼清徳氏とにたような日程を過ごす。

賴清德嘉義談初選困境:箭已射出,但靶卻被移走了 自由時報
怒了! 賴清德嗆小英"沒人覺得她能連任成功"-民視新聞https://www.youtube.com/watch?v=XIC984JqcUQ

総統選挙の候補者の一人頼清徳前首相が訪日の旅に出発

台湾2020年総統選挙の候補者の一人頼清徳前首相が今日訪日の旅に出発した。
賴清德啟程訪日:向台僑專案報告並與友人敘舊 自由時報

訪日は5日間で、飛行機に乗る前インタビューに応じて答えた。「今回の日本訪問団は、主に日本の台湾同胞の招きに応じて国内情勢について報告をする。また台湾市長、首相時代の日本の古い友人と久闊を叙す。日本の国会議員に会うかどうかは後でまた報告する」

その他
2019年5月7日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(第11回日中高級事務レベル海洋協議)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1661382.shtml 中国外交部


問:中日双方は年内に第11回高級事務レベル海洋協議を開催する事に合意したという、お聞きする協議の具体的時間、地点と議題は既に確定しているのか?
第11回日中高級事務レベル海洋協議の開催 日本外務省

答:双方の合意によって、第11回中日高級事務レベル海洋協議が5月10日から11日まで日本の小樽で開催される。双方の外交、防衛、海洋関係機関等の部門の人員が参加する。

中日高級事務レベル海洋協議は双方の海洋事務に関しての総合的意思疎通協調メカニズムだ。中国側は今回の協議において日本側と共に関心を有する海洋問題について十分に意見を交換し、お互いの理解と信頼を高める。

協議の具体的状況に関しては、我々は適時情報を公表する。



紐時:美中貿易戰證明 習近平領導能力不足 中央社

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)