FC2ブログ

蔡英文主席、当選証書を受け取る

昨日(22日)中央選挙委員会は劉義周主委がすべての委員を率いて民進党中央党部に行き蔡英文、陳建仁に当選証書を授与した。劉義周は1月16日6,894,144票の支持を得て,中華民国第14代総統に当選したと宣言した。蔡英文は証書を受け取った後間違いなく私の名前ですねなどと冗談を言った。收下當選證書 蔡英文:做不好 人民會把權力收回 newtalk

民進党新聞稿から挨拶文


中央選挙委員会、第十四代総統、副総統当選証書の手渡し式 総統当選人蔡英文挨拶全文
2016-01-22

民主進歩党総統当選人蔡英文は今日(22日)副総統当選人陳建仁、選対室総幹事林錫耀と共に中央選挙委員会の第十四代総統、副総統当選証書を受け取った。

蔡英文挨拶全文は下の如し:

中選会の劉主任委員、各委員、この場のメディア友人、また今回私と一緒に選挙を戦った陳建仁院士、私はこの機会を利用して再度各委員、主委が滞りなく今回の総統選挙を行い、台湾の民主を更に前進させたことに感謝します。

私達の民主はまだ若い、まだ多くの深化させなければならない部分がある。政権引き継ぎ、選挙事務の改革を問わず、中選会の各専門家の協力で民主の基礎を作ることが必要だ。私はここで皆さんに感謝をしたい、非常な感謝を。

今私は当選証書を受け取った。これは一枚の当選証書というだけでなく、人民が私に与えた一枚の招聘状だ。私はそれをしっかりとしまい、証書が賦与した責任を心に留めておくだろう。

民主国家の総統として、私は権力は天賦のものではないと知っている、それは人民から借りたものだ。もし為すことが善くなければ、時間が来れば人民は私に貸した権力を回収するだろう。

謙虚さが私達の態度だ、揺るぎなさが私達の立場だ、改革は私達の方向だ。そうして人民の期待に答える、それこそがこの一枚の招聘状の背後の最大の意義だ(原文は而回應人民的期待,更是這一張聘書背後最大的意義)。

人民は改革に期待している、私は改革に全身全霊を捧げる。どうか皆さんは安心して権力を私に貸し与えてください。私は常に自分に呼びかけるだろう、絶対に権力を濫用しないと。

民主党は曾て失敗した、だから私達はこの機会を大切にしなければならないとわかっている。私達は曾て失敗の中から信用を立て直し、曾て泥沼の中から必死に這い上がってきた。失敗は私達を目覚めさせたに気づかせてくれた、信用を取り戻すのは非常に難しかったが、信用を失うというのはあっという間だと。

台湾の民主化以来既に三度目の政権交代だ。私は全ての政治を志す人は体験理解したと信じる、プレートは移動し、鉄票は錆び(鐵票會生鏽*)、政権は交代したすると。民主はより成熟し、執政者に対する基準はより厳しくなっている。
*)国民党の固定票(鉄票)は動かなかったか減ったという意味だろう民進党日本語サイト

「お互いを鑑とし、人民を主とする事を思い続ける(以彼此為鑑,以人民為念)」 これこそが民主の時代の政党が競争していく最重要な原則だ。私は自分に呼びかける、選挙に勝つことは固より苦しいことだが、改革の推進は更に複雑面倒で一刻の猶予も許されないと。

国家を団結させ、産業を振興し、公平正義を実現する。これが私の将来四年の努力の方向だ。将来の四年間、「基礎を打ちたて、体質を調整する」、これが私達の穏やかな改革のやり方だ。

改革へは一歩で到達はしない、しかしもし一歩を踏み出さなければ永遠に到達はしない。新時代の挑戦は既に始まっている、この一枚の招聘状を受け取り、私は全力で踏み出す。

選挙は既に終わった、私達は激情は忘れなければならない、恩讐は忘れ、政治を日常に戻し改革をこの国家を団結させる最大公約数にしなければならない。これは私の約束であり、またこれから私が毎日努力しなければならないことだ。謝謝皆さん。


https://www.youtube.com/watch?v=8VP-w-7WdJg

https://www.youtube.com/watch?v=MSh3_JLeDKk

台灣大選結果堪稱是地殼變動 國民黨難再起 newtalk
スポンサーサイト



呉釗燮民進党秘書長がアメリカで選挙結果を分析

民進党秘書長がアメリカに行き演説で選挙結果について分析してみせた、その梗概が民進党の20日の新聞稿に載せてある


呉釗燮(ごしょうしょう)秘書長選挙後アメリカに行き演説、選挙勝利の要因を分析しまた執政の将来を展望する
2016-01-20

民主進歩党秘書長呉釗燮はアメリカ東部時間(19日)ワシントンで演説し指摘した、「三回の政権交代を経て、台湾の民主は既に揺るぎないものになった、人民はやっと手に入れた民主的な生活方法を誇りに思い、また他人と分かち合いたいと望んでいる」 呉秘書長は招きに応じてアメリカシンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)に行き挨拶した時分析した、「今回の選挙の結果は伝統的な統一と独立の二分法による解釈は適切ではない、民進党内部の世論調査が明らかに示しているのは、有権者が関心があったのは経済、食品安全、長期介護、所得分配、住宅価格、年金、社会住宅等の切迫した問題だ」

現場の数百人の台湾の選挙に熱心な関心を持つ聴衆に向き合い、呉秘書長は民進党勝利の要因を深く分析した。第一の要因は若い有権者が政府に不満を持っていた。その次、民進党政権の地方政府の実績が国民党地方政府に勝っていた。第三、民進党は両岸、南シナ海、対日釣魚島(尖閣諸島)紛争、農業貿易等の敏感な問題において、程合いをわきまえ、国民党の藍緑(国民党と民進党)の分化策略を無効化した。第四、民進党は早くから五大新産業計画等の各項政策白書を発表して民心を勝ち取った。

呉秘書長はまた強調した、両岸関係は選挙の主軸ではなかった、国民党敗戦の結果で中国に立ち向かうかどうか決めることはできないが中国の問題のためかどうか決めることはできない*。民進党候補者は選挙中両岸の議題を騒ぎ立てることはしなかった、それによって中国側の談話も相対的に静かになり、北京が台湾選挙に関与するマイナスな印象を作るのを避けた。
*)民進党日本語サイト

呉秘書長は言った、「民進党政府が引き継ぎから就任後までに着手進行するのは、対内的には対立を協力に変えることを強調し(民進黨政府從交接到就任後將著手進行的是,對內強調化對立為合作)、立法院の安定多数を追求し、政権引き継ぎ条例、両岸協議監督条例等を含む関連優先法案を推進するのを有利にする。さらに五大イノベーション産業計画をもとに経済構造改革の推進を強化する。対外関係上では、国際と両岸関係の友好善隣を追求することを方針として、一致性と予測可能性及び台湾の国際社会に対する実質的な貢献を確保する。またTPPとRCEP貿易協議への加入、国際人道援助と災害救助等を積極的に推進する」

両岸関係面では、呉秘書長は重ねて蔡主席が去年六月CSISで講演をしたとき提示した原則を表明した。それは両岸が平和的に安定している現状を維持し、中華民国の現行憲政体制と普遍的民意、両岸二十年以上の積み重ねた協議交流相互作用の成果を基礎として、両岸関係の平和的安定的な発展を推進するということだ。九二共識の問題に関しては、蔡主席が総統選挙弁論会で及び政見発表会で明確に指摘したように、民進党は1992年両岸両会会談の歴史事実を否認しない、また双方が持つ相互了解、小異を残して大道につきくを認め、両岸関係を前進させることを認めている。2000年国民党が創りだした九二共識名の争点に対しては、彼女は九十二年の両岸会談の基本事実と小異を残して大道につくの精神に帰ることを主張している。それは将来最大限の力を尽くし、台湾と中国大陸の間の相互が受け入れられる相互交流の道を追求し、挑発せず、事故を起こさないということだ。

現場の観衆とメディアの質問を受けた時、呉秘書長は南シナ海、両岸、貿易協議、国際参与、及びいかに施政を阻害する力を取り除くか等の議題について一々回答した。呉秘書長が強調したのは、民進党政府は南シナ海のいかなる主権も放棄しない、しかしすべての関係国に「国際法」と「国連海洋法条約」の主張と立場を順守するよう呼びかける、各国はみな共同で南シナ海地域の航行の自由と飛行の自由の権利、並びに平和的手段で南シナ海争議を処理する義務がある。国際貿易協議においては、TPP加入は朝野の共通認識だ、ただ法律等基本的事項を完備する必要がある。特定の産業において、市場開放の競争力を強化し、また食品表示を強化して消費者の食の安全に対する要求に呼応する、協議前に結論をあらかじめ設定してはいけない(在特定產業上,會強化其市場開放的競爭力,並加強食品標示以呼應消費者對食安的要求,且不能在談判前就預設結論)。


https://www.youtube.com/watch?v=z6Y3VPbGUnM

2016年1月18日中国外交部の台湾総統選挙への反応

2016年1月18日中国外交部記者会見の台湾総統選挙への反応部分の抜粋


問:民進党の蔡英文候補者は台湾の選挙で勝利した、これは両岸関係に対してどのような影響があるか? もし蔡英文が就任した後台湾「独立」を追求したら、大陸*はどう反応するか?
*)中国共産党は中国と台湾(中華民国)が実質的に別の国となっている現状を否定しようと大陸(本土)と台湾、境内と境外、台湾地区、台湾島など様々の表現をする。

答:中共中央台弁、国務院台弁の責任者が既に台湾地区指導者選挙の結果について談話を発表した。

台湾問題は中国の内政だ。世界にあるのはただ一つの中国であり、大陸と台湾は同じく一つの中国に属し、中国の主権と領土の完全性は分割させない。台湾地区の選挙結果はこの基本的事実と国際社会の共通認識を変えはしない。台湾島内の情勢にどのような変化が起きようと、中国政府の一つの中国の原則を堅持し、「台独」に反対し、「二つの中国」と「一中一台」に反対する立場は変わらないし、また変わるはずがない。国家の主権と領土の完全性を守る重大な問題において、中国政府の意志は堅きこと盤石の如しだ、絶対にいかなる形式の「台独」分裂活動も許さない。我々は国際社会が一つの中国の原則を堅持し、いかなる形式の「台独」にも反対し、実際の行動で両岸関係の平和的発展を支持すると希望しまた信じている。

問:メディアの報道によると、アメリカのバーンズ前国務副長官は近日台湾を訪問し台湾の要人と会見する。お聞きする中国側は何か論評は有るか?
接見前美國副國務卿伯恩斯 蔡英文:未來政府與美國將保持緊密的友好關係

答:中国側は既にこれについてアメリカ側に懸念を表明した。私は重ねて説明したい、台湾は中国領土の割くことのできない一部分だ、台湾の事柄は完全に中国の内政に属する。我々はアメリカ側が一つの中国政策の堅持を厳守し、中米三つのコミュニケの原則、「台独」に反対する約束を遵守し、言行を謹み、いかなる方式でも中国の内政に干渉せず、中米関係の安定発展と両岸関係の平和的発展の助けとなることを多くなし、相反することをしないよう促す。


http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1332505.shtml 中国外交部


问:民进党候选人蔡英文赢得台湾大选,这对两岸关系有何影响?如蔡英文上台后寻求台湾“独立”,大陆将作何反应?

答:中共中央台办、国务院台办负责人已就台湾地区领导人选举结果发表谈话。

台湾问题是中国的内政。世界上只有一个中国,大陆和台湾同属一个中国,中国的主权和领土完整不容分割。台湾地区选举结果不改变这一基本事实和国际社会的共识。无论台湾岛内局势发生什么变化,中国政府坚持一个中国原则、反对“台独”、反对“两个中国”和“一中一台”的立场没有改变,也不会改变。在维护国家主权和领土完整的重大问题上,中国政府的意志坚如磐石,绝不容忍任何形式的“台独”分裂活动。我们希望并相信国际社会将坚持一个中国原则,反对任何形式的“台独”,以实际行动支持两岸关系和平发展。

问:据媒体报道,美国前常务副国务卿伯恩斯近日赴台湾参访并会见台湾政要。请问中方有何评论?

答:中方已就此向美方表示关切。我愿重申,台湾是中国领土不可分割的一部分,台湾事务纯属中国内政。我们敦促美方恪守坚持一个中国政策、遵守中美三个联合公报原则、反对“台独”的承诺,谨言慎行,不以任何方式干涉中国内政,多做有助于中美关系稳定发展和两岸关系和平发展的事,而不是相反。

2016年台湾総統選挙・立法委員選挙の結果

総統選挙のwikipedia2016年中華民國總統選舉から
各総統候補者の世論調査の支持率の推移グラフ

2016_Tsai_Chu_Soong_Polls.png


投票日時  2016年1月16日
有権者数  18,782,991
投票人数  12,448,262
 有效票  12,284,970
 無效票  163,292
 投票率   66.27%


Tsai-Ing-Wen-croppedv2.png


蔡英文 陳建仁
民主進步党
6,894,744票
56.1234%


Eric-Chu-cropped.png


朱立倫 王如玄
中國國民党
3,813,365票
31.0409%


James_Soong_2015_cropped.jpg


宋楚瑜 徐欣瑩
親民党  
1,576,861票
12.8357%



立法委員の選挙wiki2016年中華民國立法委員選舉から
各党獲得議席
政党名民進党国民党時代力量親民党無党団結連盟無所属
党首蔡英文朱立倫黄国昌宋楚瑜林炳坤
地方選挙区49203001
比例区18112300
原住民議席140010
合計68355311


2016ROCLY.png
地方選挙区の得票分布

ROC_2016_Legislative_Election_Proportional_Representation_Township_level.png


比例代表区の得票分布


画像図表はwikipediaから

柯文哲台北市長も投票

今日の選挙について台北市の新聞稿から市長の投票とインタビューが載せてある


市長夫妻が共に神聖な一票を投じた 柯文哲:みんなまず票を投じ 悩むべきことは明日朝から悩み始めよう
發布機關:臺北市政府秘書處
發布科室:媒體事務組
發布日期:2016/1/16

台北市長柯文哲は16日午前陳佩琪医師(市長夫人のこと)と一緒に金甌女中に設置された投票所に行き投票した、彼は投票前メディアの共同インタビューを受け話した、
「今日(16日)は投票日だ、みんなまず先に投票して、『悩まなければならないことは明日の朝悩み始めればよい』」

メディア:市長の子供は初めての投票ではないですか?

柯文哲:そんなはずはない(原文は應該不會)、彼は去年(103年)投票した。
陳医師(市長夫人)が補足した。
「2014年あの子は投票権があった、今日遅れて自分で行くだろう、あの子は市長と一緒ではなく、時間を見つけて自分で行くはずだ」

メディア:周子瑜事件をどう見るか*? 一つの中国は各々表明できると思うか?
*)韓国女性グループの台湾人メンバー、中国大陸での仕事が全てキャンセルに 中央社
中国大陸で非難集中の台湾女性アイドル、各総統候補が支持を表明 中央社
<台湾アイドル国旗騒動>主管機関が中国大陸に苦言 本人は“謝罪”中央社

柯文哲:投票日にこれを聞かないでほしい。

メディア:政権が変わったらこんなことは再び起きないか?

柯文哲:これは処理しなければならない問題だ(這就是要處理的問題)、しかし今日は投票日だ、「私達はまず先に投票して、悩まなければならないことは明日の朝から悩み始めれば良い」、投票終わりを待って、新しい民意が出た後、みんなで一緒に討論しよう、投票期間は選挙に影響を与えてはいけない。

メディアが重ねて聞いた
メディア:周子瑜のような16歳の少女があのように迫害されてどう思いますか?

柯文哲:それはため息、またため息だよ。このことは国民各々に自分の考えがあるだろう、私には当然自分の考えがある、ただみんなに話す必要はない、「しかしこれは明日私達が向き合わなければならない問題だ」選挙結果を待ってまたみんなで話そう。


https://www.youtube.com/watch?v=QnHmT1cHJZI

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)