FC2ブログ

2019年10月22日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(新天皇即位式)

2019年10月22日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(新天皇即位式)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1709787.shtml 中国外交部


問:今日日本で新天皇の即位の祝典が挙行され、王岐山副主席が今回の行事に参加した。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

答:今回王岐山副主席が習近平主席の特使として徳仁天皇の即位の祝典に出席し、また日本との親善友好を進めている。この間、王副主席は日本の指導者や各界の人と会う予定だ。王岐山副主席の今回の訪問を通して、中日両国の高官交流の勢いが引き続き保たれ、各分野の実務交流協力が推し進められ、中日関係が健全で正しい軌道に沿って前に向かって引き続き発展していくことを希望している。

問:中国側は日本の新天皇に対してどのような期待をしているか?

答:我々はもちろん将来の中日関係がますますよくなるよう希望している。

スポンサーサイト



2019年10月21日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(中国が日本人をまた拘束、天皇即位式)

2019年10月21日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(中国が日本人をまた拘束、天皇即位式)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1709396.shtml 中国外交部


問:第二の質問、日本側は、中国側がスパイ活動容疑を理由に1人の日本人を拘束していると言っている、あなたは確認或いはコメントできるか?
内閣官房長官記者会見令和元年10月21日午前 首相官邸 4分10秒から

答:第二の質問に関して、事件の具体的状況に関して私は承知していない、あなたが直接主管部門に問い合わせてください。私がただ一点強調したいのは、中国の法律に違反した容疑の外国公民に対して、中国側は今まで法律に基づき処置してきた。あなたが提起した事件は、我々は「中日領事協定」関連規定に基づき、日本側が領事の職務を遂行するために必要な助けを提供するだろう。

問:明日日本は新天皇の即位祝賀式を開催する、王岐山副主席が出席する。中国側はこれに対してどのような期待をしているか?

答:王岐山副主席は習近平主席の特使として、既に日本に出発し徳仁天皇の即位祝典に出席する。

中日は互いに一衣帯水の重要な隣国だ。今年6月習近平主席は日本に行きG20大阪サミットに出席した、期間中安倍首相と会談を開催し、新時代の要求に合致する中日関係を構築することについて重要な合意をした。中国側は日本側と共同で努力し、王岐山副主席のこの訪問を通して両国の高官交流の勢いを引き続き保持し、中日両国の各分野の実務交流協力を推進し、中日関係が正しい軌道に沿って引き続き前向きに発展するよう促進していきたい。

問:日本人が中国で拘束されたことに関して、中国側は拘束の理由について日本側に明確にしたか? 日本ではこの事件は日中関係の改善の勢いに冷水を浴びせるだろうと言う人がいる、中国側はこれについて何かコメントはあるか?、

答:私はさっき既に言った、事件の具体的状況は主管部門に尋ねるようにと。ただあなたに信じて欲しいのは、中国は法治国家だ、関係部門は絶対に理由もなく外国公民を勾留しない。私はさっきも話したが、中国側は法に基づき中国の法律に違反した容疑の外国公民に対して処置をする。この事件に関して、我々は「中日領事協定」関連規定に基づき、日本側が領事の職務を遂行するために必要な助けを提供するだろう。日本側が自国民に、中国の法律法規を尊重し、中国で違法な犯罪活動に従事しないよう注意喚起できるよう希望する。

この事件が中日関係の改善の勢いに対して悪影響をもたらすかもしれないという人がいることに関して、私はそのように解釈したり或いは推測することは確かにやや大げさで、そのような連想をする必要はないと考える、この事件はただの個別の事件であり、両国関係とはまったく別のことだ。私がさっき言ったように、王岐山副主席が明日徳仁天皇の即位の祝典に出席する、我々は日本側と一緒に、共同で努力して中日関係が正しい軌道に沿って前向きに発展しつづけるよう推進していきたい。

2019年10月17日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(靖国神社秋季例大祭への参拝、真榊奉納)

2019年10月17日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(靖国神社秋季例大祭への参拝、真榊奉納)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1708635.shtml 中国外交部


問:今日、一部の日本の内閣閣僚が靖国神社に参拝した。日本の安倍晋三首相は参拝しなかった、しかし供物を奉納した。中国側はこれに対して何かコメントはあるか?

答:我々は日本側の靖国神社問題での後ろ向きな動向に関して留意し、既に日本側に厳正な申し入れをした。私が強調しておかなければならないのは、靖国神社は日本軍国主義が引き起こした対外侵略戦争の精神的道具と象徴であり、14人のあの侵略戦争に対して重大な罪責を負うA級戦犯を祀っている。日本側の少数の政府要人のやり方は再度日本側の侵略の歴史に対する間違った態度を反映したものだ。我々は日本側が侵略の歴史を直視し反省する態度表明と約束をしっかりと忠実に守り、実際の行動でアジアの隣国と国際社会に信頼されるよう促す。



過去の中国外交部の反応
2018年10月17日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(安倍首相の靖国神社への真榊奉納)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1604812.shtml 中国外交部


問:10月17日、日本の安倍晋三首相は靖国神社に「真榊」という名前の供え物を奉納した。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

答:靖国神社は侵略戦争に対して直接の責任を負う第二次世界大戦のA級戦犯を祀っている、我々は日本側の間違ったやり方に一貫して反対している。中国側は日本側が侵略の歴史をしっかりと直視し深く反省し、実際の行動でアジアの隣国と国際社会の信頼を得るよう促す。



2017年10月17日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(安倍首相の靖国神社秋季例大祭での真榊奉納)


問:報道によると、日本の安倍晋三首相は今日靖国神社の秋季例大祭に供物を奉納した。中国側はこれについてどう論評するか?

答:中国側の靖国神社問題での立場は明確でありまた一貫している、我々は日本側が侵略の歴史を直視し深く反省し、関連問題を適切に処理し、実際の行動でアジアの隣国と国際社会の信頼を得ることをしっかりとやり遂げるよう促す。



2016年10月17日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(安倍首相の靖国神社への真榊奉納への反応)


問:報道によると、今日日本の安倍晋三首相は靖国神社に「真榊」を奉納した。中国側はこれに対して何か論評はあるか?

答:靖国神社は侵略戦争に対して直接責任を負う第二次世界大戦のA級戦犯を祀っている。中国側の靖国神社問題での立場は一貫して明確であり、我々は日本側が侵略の歴史をしっかりと直視し深く反省し、軍国主義と一線を画し、実際の行動でアジアの隣国と国際社会に信頼されるよう促す。



2015年10月19日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋


問:報道によると靖国神社の秋の例大祭期間に、日本の安倍晋三首相は靖国神社に「真榊」を奉納した、高市早苗総務大臣、岩城光英法務大臣等は靖国神社に参拝した。中国側はこれに対して何か論評は有るか?

答:靖国神社は侵略戦争に対して直接責任を負う第二次大戦のA級戦犯を祀っている、我々は日本政府要人の間違ったやり方に一貫して断固反対する。中国側は日本側が侵略の歴史をしっかりと直視し深く反省し、軍国主義と一線を画し、実際の行動でアジアの隣国と国際社会の信頼を得るよう促す。

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2019-10-16)(抜粋)

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2019-10-16)(抜粋)
http://www.gwytb.gov.cn/xwfbh/201910/t20191016_12210219.htm
注意! 中国共産党は中国と台湾が実質的にそれぞれ別の国になっていることを否定するため台湾(中華民国)を「台湾地区」「台湾島」等と言って国家扱いしなかったり、台湾に関係する単語に「」をつけたり、中国を台湾に対する本土という意味で「大陸」(これは国民党も同じ)等と表現します*がここでは原文どおりの表現を使っています。またこのupされた記者会見では打ち合わせしたとしか思えない質問が多く、台湾の記者は国民党や中国寄りのメディアだけで、台湾以外の記者は言わずもがな、全体的に見ると民主主義国でいう記者会見ではなく文字通り中共の方針発布会です。また中国共産党と国民党が主張する「九二共識」は李登輝元総統ら当時の関係者はでっち上げだと否定しています。日本李登輝友の会
*)http://www.digitaling.com/articles/38596.html 中国の報道禁止用語集


10月16日午前10時、国台弁(国務院台湾事務弁公室)は新聞発布庁で定例新聞発布会を挙行した。発言人馬暁光が最近の両岸の注目の問題について記者の質問に回答した。

馬暁光:記者の友人各位、おはようございます。今日の発布会をはじめます、皆さん質問をどうぞ。

(略)

福建東南衛視記者:蔡英文は10日談話を発表し、全編「大陸は台湾の脅威、地域の安定と平和に挑戦している」との論調に満ち、大陸を敵視するよう大いに煽った、発言人はこれに対して何かコメントはあるか?
蔡総統、「一国二制度」拒否を改めて強調 双十国慶節演説 中央社

馬暁光:民進党当局指導者の10月10日発表の講話に関して、我々は既に書面の方式を通して立場を表明した。ここで私がまた強調したいのは、この講話は対立と敵対意識に満ち、「一国二制度」を侮蔑攻撃することで大陸を敵視する雰囲気を作り出そうと企てており、台湾民衆の経済を発展させ、民生を改善し、両岸関係を緩和させたいという主流の民意を抑え込み、選挙の私利を貪り取ろうとしていることだ。この講話は白黒を転倒し、すべての中華の子女が平和的統一を追求し、「台独」に反対し、両岸関係の平和的発展を守る努力を台湾に対する所謂「脅威」だと言い成し、西側の反中国勢力に迎合し、祖国大陸の発展進歩と中華民族の偉大な復興を実現する過程を地域の安定と平和に対する所謂「挑戦」だと言い成し、民進党当局の両岸対立と衝突を作りだし、台湾海峡の平和と安定を破壊し、島内の安定平和を望む主流の民意に背き、両岸同胞の共通の利益と中華民族全体の利益を敵とする「台独」の本質を再び暴露した。

我々は再度民進党当局に告げる、対立すれば進路はない、「台独」を企めば更に破滅しかない。人民の利益に損害を与え、民意に背き、流れに逆らって動く者は、すべて必ずや歴史の大勢に見捨てられるであろう。

(略)

中国台湾網記者:数日前香港eスポーツ選手は「香港独立」を宣揚したため競技主催者に除名された、アメリカNBAヒューストン・ロケッツGMの香港に関わる不当な言論によって、大陸との協力がボイコットされた、すると蔡英文はすべてのバスケファン、ゲーマーと一緒に「民主」と「自由」の価値を守ると言った、発言人はこれに対して何かコメントはあるか?
NBA騒動に学ぶ「かんしゃく国家」中国との付き合い方  Newsweek

馬暁光:「香港独立」を鼓吹し、暴力活動を支持することは、所謂「民主自由」といささかの関係もなく、公然と香港特区の法治を破壊することだ。この様に是非を転倒することは、選挙の利益をかすめ取るために他ならない、台湾民衆はこれをはっきりと見て取っている。

福建海峡衛視記者:大陸の観光客が台湾大学の香港暴徒を支持するポスターを怒って破り、台湾当局から強制出国させられた、何か応えることはあるか?
香港支援の掲示物破壊 中国籍男を入境禁止5年に 中央社

馬暁光:香港で発生した過激なデモと違法な暴力活動は、既に香港市民と国内外の中国人の激烈な怒りを引き起こした。台湾学園内で公然と「香港独立」と違法暴力活動支持を鼓吹することは必ずやすべての香港に関心を持ち、香港を愛する中華の子女の強い反対とボイコットに遭う。

環球網記者:台湾メディアの報道によると、台湾内政部門の統計では、両岸の通婚数が2018年統計開始以来最低を記録し、大きな退潮の趨勢を現した、発言人は何かコメントはあるか?

馬暁光:台湾で生活する大陸の配偶者は、身分の取得、仕事の権益、学歴認証等の多くの面でずっと不合理な取扱いを受け、数十万の両岸婚姻家庭に障害をもたらしている。民進党当局は両岸婚姻家庭の合理的要求を直視し、速やかに大陸配偶者に対する差別的、排他的政策を取り消さなければならない。

中新社記者:台湾防衛部門の責任者が数日前アメリカで、大陸に対して所謂「全体防衛構想」を制定したことを説明した、これに対して何かコメントはあるか?
台湾、今年度の国防報告書公表 防衛構想のイメージ図を初掲載 中央社
http://bj.crntt.com/crn-webapp/touch/detail.jsp?coluid=148&kindid=0&docid=105562847 中新社

馬暁光:我々は何度も発布会でこの種の質問に答えてきた。台湾海峡の平和に対する最大の脅威は「台独」勢力及びその分裂活動だ。武を以って対抗することは行き止まりの袋小路、死の路だ。もし自分を奮い立たせるためなら、夜道を歩かず、「九二共識」を基礎とする両岸関係の平和的発展の正しい軌道に戻る方がよい。この様な台湾海峡情勢と両岸関係によってのみ平和、安寧、吉祥安楽、協力の雰囲気が現れるのだ。

(略)

2019年10月15日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(台風19号により東京湾で中国人船員が6人死亡)

2019年10月14日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(日本の台風被害へのお見舞い、王岐山の日本訪問)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1707719.shtml 中国外交部


発表
一、インドネシア政府と日本政府の招きに応じ、国家主席習近平特使、国家副主席王岐山がインドネシア首都ジャカルタに行き10月20日開催のジョコ大統領就任儀式に出席し、日本の首都東京に行き10月22日開催の徳仁天皇即位式に出席し、両国との友好を深める。

問:近日、台風「ハギビス」が日本に上陸し甚大な死傷者と損害をもたらし、なお多くの人が行方不明だ。中国政府はこれに対して何かコメントはあるか?

答:中国政府は日本が重大な台風の災害にあったことに注目し、亡くなられた方に哀悼の意を表し、ご家族と負傷された方にこころよりお見舞いを申し上げる、被災地区と被災者ができるだけ速く正常な経済活動生活に戻れるよう願っている。

問:王岐山副主席の日本訪問に関して、彼は安倍首相等の日本の指導者と会見するのか? その他の行事予定はあるのか? 具体的な手配を紹介できるか?

答:私はさっきお知らせを発表した。王岐山副主席の今回の訪問の主な目的は習近平主席の特使として徳仁天皇の即位式に出席することだ。彼が日本に友好訪問している間、日本の指導者及び各界人士と会うだろう。私が知る限り、王岐山副主席は東京以外に北海道を訪問する。



2019年10月15日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(台風19号により東京湾で中国人船員が6人死亡)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1707963.shtml 中国外交部


問:報道によると、パナマ船籍の一隻の貨物船が12日東京湾で沈没した、目下6名の中国籍の船員が亡くなった。あなたは関連状況をもっと公開できるか?

答:「ハギビス」台風の影響を受け、一隻のパナマ船籍貨物船が12日日本神奈川県付近の海域で沈没し、船上にいた7名の中国人船員のうち1人が救助され、6人が死亡した。事件発生後、中国駐日大使館は直ちに応急メカニズムを発動し、積極的に日本側に関連状況を問い合わせ確認し、救助された船員を訪ね、また中国船員の家族の善後処理のため積極的に手助けをした。中国政府は日本政府の今回の事故においての積極的な救助と適切な処置に対して感謝を表した。


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)