FC2ブログ

2018年8月中国国防部定例記者会見-日本関連抜粋

2018年8月中国国防部定例記者会見-日本関連部分の抜粋
http://www.mod.gov.cn/shouye/2018-08/30/content_4823682_6.htm
http://www.mod.gov.cn/shouye/2018-08/30/content_4823682_8.htm
http://www.mod.gov.cn/shouye/2018-08/30/content_4823682_9.htm 中国国防部
http://www.tianshui.com.cn/news/junshi/201808302015277887.htm 天水在线


来源:国防部網 責任編輯:劉上靖 2018-08-30 19:00

時間:2018年8月30日15:00—16:45
場所:国防部国際軍事合作弁公室
発布人:国防部新聞局局長、国防部新聞発言人呉謙大校(上級大佐)

問:日本政府は8月28日午前2018年「防衛白書」を公布し、中国の不透明な軍事拡張と海洋活動は、日本を含む地域と国際社会の安全の将来的な不安材料だと言っている。発言人はどうコメントするか?

呉謙:日本側の2018年度「防衛白書」の中国に関する内容は 言い古されたくだらない言葉を改めず、中国軍隊に対する中傷侮辱に満ち、歴史と現実に対する間違った弁解に満ちている。我々は断固反対し、日本側に厳正な申し込みをする。

一つの基本的事実として、釣魚島とその付属の島(尖閣諸島)は中国固有の領土であり、これは十分な歴史的法理的根拠がある。中国の本国領海の正当合法の活動は、非の打ちどころがないし、また引き続き常態化して行われる。

衆知のように、中国は防御的な国防政策と積極的な防御的軍事戦略を断固遂行し、責任を負う大国としての国際義務を真剣に履行し、国連の枠組みの下での平和維持、伴走航海に広範に参加し、その他の国家に人道的救援を積極的に提供し、国際社会に治安維持を提供している。日本は中国の軍隊に対して世界平和のため行った貢献を見てみぬふりをし、中国の軍事的脅威を騒ぎ立てている、我々は断固反対する。

近年来、日本は軍事安全保障政策を大幅に調整し、周辺の安全の脅威を騒ぎ立てることを通して、自己の平和憲法改正、軍拡の元来た道を再び歩むため口実を作ろうと企んでいる、国際社会はこれに対して強い警戒心を保持しなければならない。我々は日本側が歴史の中からしっかりと間違いを反省し、教訓を汲み取り、軍事安全保障分野で言行を慎み歴史の轍を踏まないよう促す。

記者:米軍元太平洋司令官デニス・C・ブレアが最近署名入り文書を発表し、「日本と台湾は引き続き解放軍の艦艇や軍用機を阻止するため走り回ることをしてはならず、真っ向から対決する対等の行動を展開しなければならない」と言った。彼は日台が大陸の沿海区域を巡視する或いは台湾を巡る「遼寧艦」に対して模擬攻撃を仕掛けるよう提案した。これについて何か応えることはあるか?

呉謙:上述の両岸軍事対立を挑発し、中日関係を破壊する提案は無責任であり、また非常に危険だ。台湾は中国の一部分だ、武力で統一を拒否することはいかなる形式であってもすべて自分の力を理解しないことで、いかなる出口もない。

記者:報道によると、トランプ大統領は中国が中米貿易紛争によって朝鮮に圧力を加えていると非難し、アメリカ側は直ちに日本と韓国の軍事演習を回復できるとした。お聞きするあなたは朝鮮半島の安全保障環境がさらに悪化すると心配しているかどうか? 中国側は応急方案或いは措置を持っているか? お聞きする半島に配備された「THAAD」迎撃ミサイルシステムの現状はどうなっているか?

呉謙:半島問題において、中国側の「三つの堅持」の立場は非常に明確で、我々は関係各方面が半島の平和と安定に役立つことをより行い、その反対のことをしないよう希望する。あなたが今言った「THAAD]システムに関して、中国側のアメリカが韓国に「THAAD」システムを配備するのに反対する立場は断固として揺るがない、中国軍隊は終始実際の行動で国家の安全と地域の平和と安定を守る。

スポンサーサイト



2018年8月30日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(中国外務省が日本の産経新聞に取材拒否、それに対する日本政府の抗議)

2018年8月30日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(中国外務省が日本の産経新聞に取材拒否、それに対する日本政府の抗議)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1589700.shtml 中国外交部


問:報道によると、今日、日本側が中国外交部が「産経新聞」の日本外務省次官の訪中会見取材を拒否したことについて中国側に抗議を提出した。中国側はこれについて何か応えることはあるか? 外交部が「産経新聞」の取材を拒絶した原因を告知できるか? 「産経新聞」のどの報道に問題があるのか?

答:私はちょうど日本の菅義偉官房長官の態度表明に関してのAFPの報道を見たところだ、我々はこれについて受け入れない。

あなたは昨日午後外交部記者会見に出席したか? 昨日午後記者会見に来た記者友人は皆知っている、昨日一人の日本の記者がある日本のメディアが取材活動に参加しなかった問題について聞いた、私は当時状況を理解しておらず、会の後で調べてみると答えた。昨日の午後ある日本のメディアがこの問題を聞いてから、今日の午前「産経新聞」発表の報道が中国側が「産経新聞」の合法的な取材要求を「不法」に拒絶したと言い、さらにさっき日本側の人間がこれについて態度表明をしたことに至るまで、私はこれはまったくの非常に生々しい、よく似た逆ネジを食らわす芝居だと思う。

中国常駐の外国記者たちは皆知っている、どんな重要な外交活動の現場ニュースの手配もすべて駐在国と来訪国双方の友好的な協議を通して、相互尊重と友好対等の原則に基づき確定する、その中には活動現場条件に基づき取材人数に対して適当な制限を加えることで、取材活動の秩序ある安全な進行を保証することも含んでいる。この点あなたたちみんな何の異議もないはずだ。(記者頷く*)同様に、昨日午後の活動も双方が取材の手配を協議した。私の知るところでは、「日本経済新聞」、NHK、「読売新聞」が活動開始前一時間に外交部新聞司工作人員に時間通り参加すると確認した、しかしその後状況に変化が発生した。私は非常に興味がある、これは結局関係メディア自身の意志なのか? それとも誰かが中で何か圧力を加え、何かを言って、何かをしたのか? これについて、私は日本の政府側特に日本の在中国の大使館が我々にはっきりと説明するよう希望する。
*)途中に入る括弧の中が笑える、誰が頷いているのか知らないが。

あなたが聞いたなぜ「産経新聞」に取材させなかったかに関して、中国は外国の在中記者の取材報道に対して、一貫して前向き、親切に補助と利便性を提供している。皆さん外交部記者会見の取材に来て何か障害にぶつかりましたか? 日本の北京での28のメディア、約百名の記者、取材活動は何の制限も受けないし或いは困難に遇わないはずだ。「産経新聞」が中国側が「不法」に彼らの「合法」的取材を阻止したと言っている。私は問いたい、北京の600名以上の外国記者は、まさかどの外交活動でも600名の記者の参加が許されていると言うのか、それが合法と呼ばれるものなのか? もし「産経」が行くことを許されず、別のメディアの記者が行ったら、これは不法なのか? 或いは「産経」が行くのを許され、別のメディアの記者が行けなかったら、それが合法なのか? それゆえ、私は「産経新聞」、または日本側の関係者を問わず、この問題に対して冷静、明晰、正確な認識を持たねばならないと思う。双方が協議を通して現場ニュースの取材報道を手配する国際慣例は尊重されなければならない。我々は各外国メディアと引き続き良好な意思疎通を保持し、穏やかな気分でお互いの懸念、希望、要求を討論したい。中国外交部新聞司も今まで同様各外国記者の友人の中国での法に依る取材報道のため利便性とサービスを提供したい。何か問題があればすぐに我々を探してください、我々はきっとよい対応をしてあげます。

あなたたち共同通信社記者は中国で非常に活発で、仕事は非常に勤勉、報道も多い。ただはっきり言って、すべての報道が完全に事実に合致し、我々を喜ばし満足させているわけではない。しかし、あなたたちの取材が何かの障害或いは困難に遇ったことがありますか? ない? 合ってますか? (記者頷く)

追加質問:日本側の官員がこれについて中国側に抗議を提出したことに関して、中国側はどう答える?

答:我々はこの種の理のない抗議を受け入れない。日本政府は自国のメディアに対して指導と制限をし、日本のメディアに中国或いはその他の国家で駐在国の法律法規を遵守し、客観公正に駐在国の状況を報道し、日本と駐在国の理解と協力を促進することをより行い、このために建設的な働きを発揮し、破壊的な働きをしないよう要求しなければならない。これは一つの基本的常識だ、日本側の関係官員がこの点を認識できるよう希望する。

中国の学者が両岸関係の改善はまず蔡英文総統からと主張

台湾嘉義の浸水被害の地区を3日で回復させると約束した頼清徳首相だが、今朝約束した地域の排水が大方完了した。
賴清德承諾3天抽乾淹水 台灣威尼斯1天半後退完 自由時報
3度南下勘災 賴清德宣布「以工代賑」方案 新唐人電台
嘉義県東石鄉掌潭村の道路の冠水等の浸水被害に対して、頼清徳首相は27日に視察したとき、3日で排水をすると約束した。30台の排水ポンプで排水をし、今日朝ようやく道路の冠水がなくなった。首相はまた労働部の「以工代賑」方案で被害者が每月最多176時間一時間140元請求できるとした、行政院も2万元の災害給付金を出す。

改善兩岸關係 陸學者:希望有個溝通管道 中央社
中国の学者李秘が中央社の取材に、蔡英文総統が就任してから、両岸関係が悪くなったと語った。彼は総統は台独を主張していないが、「九二共識」を認めていない、高校の社会科教育で中国を東アジアの中に埋もれさせた、中国を大陸と言っていたが最近は中国と言って突き放していると言った。民進党が東京オリンピックの台湾名での参加問題投票に距離を置いているように、総統は中国に配慮して、中国に歩み寄れと李秘は言っている。

中國官員:美國實力難敵 貿易戰中國必勝 中央社
中国元商務部副部長魏建国が中国はアメリカとの貿易戦争で勝利すると気炎をあげている。彼は将来5年以内にアフリカへの中国の輸出が5000億ドルに達し、現在の最大の輸出国アメリカに取って代わる。長期的には貿易戦争では「道徳的高み」にいる中国がアメリカに打ち勝つといっている。

身陷貿易戰急討救兵 中國解除赴韓旅遊禁令 自由時報
THAAD配備に怒った中国が韓国へ秘かな制裁をしていたが、中米貿易戦争で苦境に陥っているためか、韓国への観光旅行を解禁したと報道されている。

2018年8月28日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(デニス・C・ブレア発言、日本の防衛白書、アメリカ国務長官訪朝中止)

2018年8月28日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(デニス・C・ブレア発言、日本の防衛白書、アメリカ国務長官訪朝中止)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1588848.shtml 中国外交部


問:報道によると、元アメリカ太平洋軍司令官デニス・C・ブレアが数日前、台湾と日本は解放軍の「領土」に接近した国際水域での活動を脅威と見なしている、台湾は空母遼寧艦が台湾を巡る機会を利用して模擬攻撃をすすめ、戦争準備能力を高めなければならないと言った。中国側はこれに対して何かコメントはあるか?

答:台湾は中国の分割できない一部分だ。私はあなたの言及したその米軍元高官が台湾側にした提案をしらない、結局台湾側を助けたいのかそれとも台湾側を害したいのか? もしあなたが彼のその提案の軍事分野での影響を尋ねたければ、国防部が後日記者会見を開く、あなたは我が軍側がこれについてどう見ているか聞いても構いませんよ。

問:報道によると、日本の防衛省が2018年「防衛白書」を発表して、朝鮮の軍事活動が日本に対する最大の安全の脅威を構成していると言った。白書はまた中国の軍事拡大と「領土野心」に注目している。中国はこれについて何かコメントはあるか?
防衛白書 防衛省・自衛隊

答:あなたは二つの方面の質問をした。現在の朝鮮半島情勢に対する評価に関して、我々は米朝双方が両国指導者のシンガポール会談の合意に基づき、お互いの合理的懸念に配慮し、誠意と柔軟性を示し、半島問題の政治的解決過程を積極的に推進することを支持する。関係各方面はそのような努力を奨励支持し、より頑張るべきで、冷水を浴びせてはいけない。

日本の新版「防衛白書」の中の中国に関する表現に関して、あなたは今「拡張」と「野心」と言った。私はまだその白書を見ていないが、それが日本側の本の中の原文かどうか分からない。しかしそのような表現について、我々は受け入れない。「拡張」と「野心」そのようなレッテルを中国に貼ることはできない。あなたが言う白書が中国の正常な国防建設と軍事活動に対して非難し、中国側の正常な海洋活動に対して四の五の言っているということは、まったく根拠がなく、極めて無責任だ。日本側が自分の軍備拡張のために各種の口実を探さず、地域の平和安定と中日関係の大局から出発し、両国の相互信頼と安全を増進し、地域の平和と安定を守ることに役立つことをより行い、それに反することをしないよう希望する。

問:数日前、アメリカ側はポンペオ国務長官の予定していた朝鮮訪問を取り消した。日本の政府関係者はこれは非常に合理的な原因から決まったと言った。我々はアメリカ側が、中国側の最近の半島の核問題での態度が変化し、米朝が話し合いを通して半島核問題を解決する過程に影響したと言っていることに留意している。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

答:25日、私の同僚陸慷が既にこの問題について中国側の立場を表明した。私は再度指摘したい、アメリカ側の言い方は完全に事実に合致しないし、まったく無責任だ。

中国側の朝鮮半島核問題での政策は明確で一貫しており、安定性と連続性がある。我々は終始半島非核化を堅持し、対話と話し合いを通して問題を解決することを堅持し、半島の平和と安定を守ることを堅持している。

長年、中国側は半島問題で和解と対話を積極的に促して、斡旋に奔走している。我々は半島情勢が改善に向かうときは功を独り占めせず、半島情勢が曲折を繰り返すときには責任を人に押し付けない、終始真剣に自己の国際的義務を履行し、客観公正と地域と世界の平和と安定に対して責任を負う態度に基づき、半島問題を政治的に解決するため積極的建設的な働きを発揮する。我々はずっとそのようにしてきたし、今後もまたそのように継続する。

現在、米朝指導者のシンガポール会談の合意の具体化の進展はやや順調ではないようだ。関係方面は真剣に自身から原因を探さなければならず、何度も揺さぶりかき乱したり、人に責任を押し付けないようにしなければならない。我々は関係各方面が政治的解決の正しい方向を堅持し、積極的に接触と協議を進め、お互いの合理的懸念に配慮し、より多くの誠意と柔軟性を示し、半島核問題を政治的に解決する過程が絶えず進展があるよう確実に保証することを支持し希望する。

2018年8月27日中国外交部記者会見−日本関連抜粋(北朝鮮から開放された日本人、日本もファーウェイ製品を禁止か)

2018年8月27日中国外交部記者会見−日本関連部分の抜粋(北朝鮮から開放された日本人、日本もファーウェイ製品を禁止か)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1588439.shtml 中国外交部


問:日本のメディアの報道によると、朝鮮が一人の以前逮捕した日本人を釈放し、この人が日本に帰る途中、現在中国に到着している。あなたは事実と確認できるかまたより詳しいことを提供できるか?
北朝鮮、拘束日本人「スギモト・トモユキ」を国外追放へ。朝鮮中央通信が報道 The Huffington Post Japan

答:私はあなたが言及した状況について存じません。

問:報道によると、アメリカとオーストラリアでファーウェイとZTEの通信装置の使用を禁止した後、日本側もファーウェイ装置の日本市場参入を禁止すると決定する。中国側はこれについて何かコメントはあるか?
中国通信機器2社を入札から除外 日本政府方針 安全保障で米豪などと足並み 産経ニュース

答:私は関連報道に留意している。私の知るところでは、日本政府はまったくそのような態度表明をしていない。もし私の記憶が正しければ、これはただ「産経新聞」のみが報道しているだけだ。中国政府は一貫して中国企業が国際規則と現地の法律を遵守する基礎の上に対外経済協力を展開するよう一貫して奨励している。中国企業が日本を含む外国企業と協力を展開する本質は互恵・ウィンウィンと、国際規則と現地の法律法規の遵守だ。我々は報道に関して懸念を表明し、状況に関して実状を問い合わせ確認する。日本側には中日両国企業が正常で互恵・ウィンウィンの協力を発展させるために公平、透明、公正の環境を提供し、それに反することをしないよう希望する。

九層塔(台湾バジル)の花が咲く

台北市の新聞稿から
b3f7ff6a-3fae-47a8-a97e-b952a1b81e01_convert_20180827020720.jpg


この味が欠かせない 九層塔(台湾バジル)は美食を引き立てる脇役だ
發布機關:臺北市政府工務局公園大地科
發稿日期:107年8月26日
新聞連絡人:劉玉華
業務連絡人:洪燕萍

最近市政大楼南区庭園の香草植物区に植えてある香草が塔のような紫色の花序をつけている、それ自体は人目を引かないが、しかし近づいてみると香気が漂ってくる、それこそ料理の世界で脇役としてよく使われる九層塔(台湾バジル)だ。

九層塔はシソ科の植物で、言い伝えによるとある皇帝が疫病を巡視に行ったとき、洪水に遇い九重の塔の上に避難した、彼はその塔の上の植物を摘んで食べたところ、その風味が素晴らしかったところから「九層塔」の名前になったという。別の普通の話としては、その花序が塔のようなのでつけた、「九」は数が多い形容だという。

臺北市政府工務局彭振聲局長の説明によると、多くの人は九層塔がバジルだと考えている、しかし九層塔はバジルの多くの品種の中の一種で、それとヨーロッパでよく見られるバジル(甜羅勒)とは少し違う、九層塔の葉先は少し尖り、香気はより濃い、料理の時は常に味を引き立てる、西洋料理のペスト・ジェノヴェーゼは通常バジル(甜羅勒)を使って作る。

九層塔の適応性は強く、日照時間が十分あれば簡単に育つ、土壌の選択は厳しくなく、痩せた土壌でも育つ、ただ排水良好の肥沃な砂質土壌あるいはロームがよい。植えるときは種を播くか或いは挿し木にする、種まき時期は5月上旬から10月上旬がよい。温度は高いときほど発芽が良い、種まきはまず盆の上に種を播き薄い土で覆い、水で湿らせば良い、4日から6日で発芽する。挿し木は茎の先端部分を6から10センチ切り取り、土にさし湿らせる、7日から10日で根が出る。

九層塔は開花前が香気が最適で、柔らかい部分を取って食用にする、開花後葉の香りは減少する、それゆえ開花させないようにするか或いは開花前に大量に採取する。(以下略)


0a5edb12-92d7-40c1-8ae9-643b9e930b7a.jpg

勘災被嗆 蔡英文:怕委屈就不要當總統!https://www.youtube.com/watch?v=qT0VDoJAjn4

勘災被嗆 蔡英文:怕委屈就不要當總統! 自由時報
蔡英文総統は今日水害にあった台南市曾文溪を視察した、昨日嘉義を視察したとき、装甲車から降りて歩けと被災者から怒鳴られたことに関して、くじけるようなら総統などやってはいないと言った。別の報道では昨日怒鳴られた嘉義をもう一度訪問し、対策の進み具合を確認し被災者にあったとされている。また昨日は一日長靴をはいて視察しており、移動時だけ装甲車に乗っていたと伝えられている。

台湾中南部の大雨で浸水被害、総統が調査慰問

熱帯低気圧の影響で、台湾の中部や南部では23日から大雨が続き、浸水被害が相次いだ。今日総統は被災者の邪魔にならない機会を見計らい(と総統府は言っている)、被災地を訪れ、お見舞いや視察、指示などを行った。しかし冠水した街を装甲車に乗って視察したため、市民の一部に降りて歩けと怒鳴られそれをメディアに報道され反響が起きている。
台湾中部や南部で豪雨 冠水や落石などの被害 台鉄の運行にも乱れ 中央社
総統府新聞
豪雨過後 總統抵嘉義慰問災民傾聽心聲 中央社
蔡英文総統は今日午後嘉義朴子竹村里の災害状況を視察した。総統が昨日嘉義県の張花冠知事に状況を聞いたとき、知事が状況は非常に厳しい。原因は大雨の他満潮にぶつかったことだと言った。そのため総統はまず嘉義県の視察に行った。総統の表明では、浸水の状況は今朝まで続き、ようやく引き始めたところだ。しかし嘉義県の災害状況は家禽や豚が死に、40万の鶏を急いで処理しなければならない。伝染病の発生など衛生問題が起きる。軍の化学部隊を投入し急いで対策をする。頼清徳首相が以前市長だった台南市の治水を批判されて、この雨量が降れば台湾では浸水被害が出ないところはない、神だけが批判できる批判者は神にでもなったつもりかと言った*ことに対して、首相は雨量が極端だったためと言いたかったのだ、過去の治水政策が無駄だったわけではないと言った。
*)上帝才能批評!賴清德「幹話」掃到蔡英文 中時電子報
この国民党や中国寄りのメディアでは、頼首相を傲慢と批判し、2010年の台風での高雄水害に対して蔡英文の民進党は馬政権の責任だと言って追求したと言っている。
蔡英文搭裝甲車勘災 泡水災民怒罵:下來用走的https://www.youtube.com/watch?v=VoPJDdyz1Vc

この映像では装甲車で冠水した道路を通る総統一行に降りて歩けと被災者の数人が怒鳴っている。その後総統らは長靴で歩いているが、予定通りか予定外かは分からない。

最新統計:823水災釀7死101傷 仍有144處淹水 自由時報
0823熱帯低気圧水害の今晚8時の被害統計では、7人死亡101人負傷,避難した人6898人,停電6萬9503戶,農業被害3億6903萬2000元。

0823淹水主因:100年重現期的大暴雨,縣市區排擋不了! 経済部新聞
台湾の水利署が今回の被災地は百年に一度の雨量で、十年に一度の大雨を想定している現状の排水能力を越えていたと言っている。高雄市の美濃地区では累積雨量が349ミリまでは耐えられるが、0823の雨量は637.5ミリだった。台南市安順寮は283ミリのところに677ミリ、嘉義市は137ミリのところに589.5ミリ降ったと言っている。もし百年に一度の水害に備えれば、予算は天文学的数字になると言っている。対策としては逕流出流v4 0418FFの考え方を取ると言っている(街のあちこちを豪雨の時に天然の池にして川へ流れ込む水を減らす)。

總統:極端雨量 不代表過去的治水努力都是白費 中央社

一帶一路有陰影 沿線居民普遍對中無好感 中央社
かつて中国に十年住んでいたスイスと台湾の学者が中国の国境地域の国家の人々の中国への見方を本にした。それによると一帯一路沿いの国家の一般の人々ははどこも中国に対して否定的な見方をしていて好感を持っていない。

台北市の92キロを歩く台北南北大縱走

台北市が作った、台北市を縦断する92キロの遊歩道を歩く企画を紹介してある。
台北市の新聞稿から
83e33b49-0019-4e78-a84c-92fd260db571.jpg


台北大縦走一生一度の冒険
發布機關:臺北市政府工務局大地工程處 聯絡人:陳彥成科長
發布日期:107-08-24

台北市を取り囲む山に足跡を残したいですか? 稜線上に立って首都の美しさを眺めたいですか? 体力を鍛えて自分に挑戦したいですか? 今年台北市工務局大地工程処は台北市を縦に貫く92キロの歩道-「台北南北大縦走」を苦心して企画した、あなたに三つの願望を一度に満足させる、一緒に南北大縦走の健脚の列に加わるようあなたを招待する。

大地処の発表では、本処は台北市の歩道の建設と管理に努力してきた、106年度から南北大縦走路線を企画し、数十度の探索検討研究討論を経てついに完成した。この歩道の総距離は92キロ、海抜との標高差1120メートルの路線で、7日で歩き終えるよう企画してあり、消費カロリーは約3万8千キロカロリーと計算している。この他本処は既に徐々に各登山口、歩道の分かれ道、及び隣接する台北捷運の駅等に専属のLOGOと道標を表示している、途中にはトイレ、水道、AEDがあり、あなたはただ道標を辿っていけば、一歩一歩一生一度の冒険ができ後顧の憂いもない。

大地処道路道路歩道科陳彦成が説明する、位置、特色、交通、行程の手配等の要素を考慮して、路線は基隆河で分け山頂と稜線を特色とする北区稜線大縦走と茶文化と産業を特色とする南区茶の香りの大縦走だ。

北区稜線大縦走路線は約69km、北投捷運関渡駅から、丹楓白鷺步道、貴子坑步道、清天宮、大屯山、小油坑遊憩區、七星山、擎天崗遊憩區、石梯嶺古道、風櫃嘴、梅花山、白石湖、大崙山北面步道、圓覺瀑布、大溝溪畔步道を経て、捷運大湖公園站に至り620バスに乗り中華科技大學内の登山口に行き引き続き主線を行くか、または最初の支線を選ぶこともでき、碧山巖往忠勇山、劍南山、劍潭山を回って捷運劍潭駅に至る。

南区茶の香り大縦走路線は約23kmの長さ、中華科技大學內登山口から、九五峯、妙高台、糶米公廟、忠正嶺安祿宮、萬壽橋、指南宮步道、茶香環狀步道を経て、最後樟山寺から下山し政治大學に至りバスに乗る、また忠正嶺安祿宮から中埔山、福州山に転じ、捷運麟光駅を折り返し中継点とする。
(以下略)
eded8e77-9fe1-489d-8040-d460bbfb9c79.jpg


2018年8月23日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(日本の戦争責任)

2018年8月23日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(日本の戦争責任)
http://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1587645.shtml 中国外交部


問:日本の昭和天皇は晩年までずっと戦争責任を心に留めていた。1980年中国国務院総理華国鋒が日本を訪問した時、昭和天皇は一度戦争に対する遺憾の意を表そうと考えていた、しかし身辺の政府の人間が反対し取りやめになった。中国側はこれについて何かコメントはあるか?

答:日本の軍国主義者が始めた侵略戦争に対して、我々の立場は非常に明確で一環している。

我々は、日本の関係者があの侵略戦争に対して正しい認識を持つことは当然持つべき責任を負った態度だと考える。従来、我々は日本政府が侵略の歴史をしっかりと直視し深く反省し、今まで歴史問題において行った厳粛な態度表明と約束を厳守し、歴史問題を適切に処理できるよう促している。

頼清徳首相「台湾は多元文化、中国文化は台湾文化の一部分」

頼清徳首相が今日午後国営通信社中央社のインタビューを受け、エルサルバドルとの断交や歴史教育問題などを語った。
賴清德:不只從中國角度看歷史 新課綱更有世界觀[影] 中央社
只有中國角度太片面 賴清德:新課綱更有世界觀 自由時報

その中の歴史教育問題については、現在12年義務教育の社会分野の教科書指導要領の草案で、高校歴史が今までの歴代朝廷の編年史方式から、主題式の教育に変え、台湾、東アジア、世界の三つの分域に分け、元々独立した中国史を東アジアの脈絡の中で討論する方式に変える案になっている。これが統一派の中共や国民党からは脱中国化の文化的台湾独立だと批判されている。

頼清徳首相は、この問題について、ニュージーランドのマオリ族が台湾に来てルーツ探しをしていた。彼らは台湾が南島語族の発源地だと考えていた。これが台湾のもっとも早い原住民文化で、その後、中国文化、オランダ文化、日本文化、戦後台湾に影響した西洋文化これらすべてが台湾文化の一部分だ、「新しい指導要領は包括しているだけで、排除をしていない、所謂脱中国化の問題ではない」これは世界化なのだ、「中国文化も台湾文化の一部分だ、現在は既にそうなっている」と語った。

また、過去の歴史教育は一つの側面からのみ見た、半分の物語だ、学生の歴史の認識を十分立体的にさせておらず、現代の生活の脈絡と断裂している。新しい歴史教育は学生に物語の全貌を見せ、過去を完全に理解させる、そうしてこそ現在の認識をより明晰にさせられると語った。

さらに首相は例を上げ、例えば台南の偉大な人物「開台聖王」鄭成功について言えば、過去は中国史の観点からのみ見て、鄭成功は民族の英雄だとしていた。しかし日本人から見れば、鄭成功は中日混血で日本と中国の国境をまたいだ人生を経験した代表だ。オランダ人の観点から見れば、Coxinga(オランダ語の「國姓爺」)は武装した海の商人の親分だ。台湾島の原住民から見れば、別の役割になる。「歴史の複雑性を理解して、今の台湾の世界の舞台での多元的役割をはっきり理解できる」
台南市の駅前の鄭成功の銅像は絶えず原住民からの移転要求がある。彼らにとっては鄭成功は、原住民に対して不公平で人権を傷つけたと考えられている。将来の歴史教育はさらに立体的に、全面的に台湾の歴史を見なければならないと語った。

首相は、台湾は他民族国家であり、台湾を取り扱うとき、しっかりと世界観を持ち、より立体的に、全面的に見なければならない。「新しい指導要領の方向は良いほうを向いている」中国の角度からだけで台湾の歴史を見てはならないと語った。

賴清德:中國鴨霸 併吞台灣企圖從沒改變 中央社

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)