FC2ブログ

2019年1月31日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(日本の外務省審議官の訪中)

2019年1月31日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(日本の外務省審議官の訪中)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/jzhsl_673025/t1634417.shtml 中国外交部


問:日本の外務省高官が近日中国を訪問するらしいが、あなたは事実と確認できるかまたそれについて説明できるか?
森外務審議官の中国出張 日本外務省

答:中日双方の協議決定を経て、外交部副部長孔鉉佑が2月1日来訪した日本外務審議官森健良と第十六回中日安保対話と第二十八回中日外交当局定期協議を開催する。双方は中日関係、両国国防安全保障政策と共通に関心を抱く世界・地域問題について広範に深く意見を交換する予定だ。

スポンサーサイト



国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2019-01-30)(抜粋)

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2019-01-30)(抜粋)
http://www.gwytb.gov.cn/xwfbh/201901/t20190130_12136879.htm
注意! 中国共産党は中国と台湾が実質的にそれぞれ別の国になっていることを否定するため台湾(中華民国)を「台湾地区」「台湾島」等と言って国家扱いしなかったり、台湾に関係する単語に「」をつけたり、中国を台湾に対する本土という意味で「大陸」(これは国民党も同じ)等と表現します*がここでは原文どおりの表現を使っています。またこのupされた記者会見では打ち合わせしたとしか思えない質問が多く、台湾の記者は国民党や中国寄りのメディアだけで、台湾以外の記者は言わずもがな、全体的に見ると民主主義国でいう記者会見ではなく文字通り中共の方針発布会です。また中国共産党と国民党が主張する「九二共識」は李登輝元総統ら当時の関係者はでっち上げだと否定しています。日本李登輝友の会
*)http://www.digitaling.com/articles/38596.html 中国の報道禁止用語集
以前は全文訳していましたが、抜粋にします、略したところは(略)と入れておきます。


1月30日午前10時、国台弁(国務院台湾事務弁公室)は新聞発布庁で定例新聞発布会を挙行した。発言人馬暁光が最近の両岸の注目の問題について記者の質問に回答した。

(略)

中央広播電視総台国広記者:近日、高雄から福建平潭に快輪を初めて運航し、高雄の農産物海産物を高速運搬した、(国民党の市長の)韓国瑜は大陸へ行ってもっと商談や協力をしたいと表明した、(同じく国民党の)台中市長盧秀燕も最近香港で果物を香港を経て大陸に売ることを話し合った。これについて発言人は何かコメントはあるか?

馬暁光:我々は何度も表明してきた、両岸関係の性質と両岸都市交流の性質に対して正しい認識がありさえすれば、我々は台湾のより多くの県市と交流協力をし、一緒に両岸同胞の身内の情と幸せを高めたい。数日前、福建平潭の関連企業は高雄から700トンあまりの1500万元を越える価値の農産品と工業品を購入した、同様に我々は台中市の農産品の大陸への販売も楽しみにしている。

我々は引き続き一つの中国の原則を体現した「九二共識」を堅持し、「台独」に反対し、絶えず両岸の経済文化交流を拡大深化させる。

(略)

中央広電総台央視海峡両岸記者:台湾行政部門は、間もなく台湾で公務で使用禁止の大陸科学技術会社リストを公布し、リストは絶えず更新すると公布した、発言人は何かコメントはあるか?

馬暁光:我々は何度も表明してきた、我々は民進党当局のこの種の政治的目的から出た両岸の正常な経済貿易協力を破壊するやり方に断固反対する。現在の両岸経済貿易の往来が日増しに密接になる背景の下、この行いは大陸企業の利益を損なうだけでなく、台湾の消費者と台湾の多くのサプライチェーン業者の利益も大きく損ない、それが果ては台湾自身の経済発展に影響する。この種の溝を作りだし、台湾民衆の権益を傷つけるやり方は人心を得られない。これに対して、我々は注視していくだろう。

新華社記者:頼清徳が数日前公開の席で、台湾がいわゆる「新憲法」を制定する時期が来たと言った。お聞きするこれに対してどうコメントする?
賴清德挺制憲:台灣需要一部新憲法 YAHOO!

馬暁光:頼清徳その人は以前自分は「台独工作者」だとふざけたことを言った、現在彼は「台独」の姿を余すところなく現してきた。私が強調したいのは、いわゆる「憲法制定」の名目で「法理台独」を推進することは、台湾を危険な深淵に向かわせ、台湾海峡の平和と安定を破壊するだけだ、我々は絶対に座視しない。

深セン衛視記者:数日前台湾陸委会主委陳明通は新春記者会で、所謂「民主防衛網」を具体化し、安全防衛メカニズムを完備しなければならないと公言した。また韓国瑜を表敬訪問した時、両岸交流に対して制限要求を提出した、お聞きする発言人はこれについて何かコメントはあるか?

馬暁光:民進党当局が広大な台湾民衆の両岸関係を発展させ、経済民生を改善する要求強い願いを顧みず、絶えず両岸対立を高め、両岸交流を制限することは、彼らの台湾民衆の利益を敵とする本質をさらに暴露した。彼らが「防衛戦」を設置し、「ネットワーク」を構成するのも結構だが、どれも両岸同胞の着実に近づき現実化する歩みを遮ることはできない、最終的には自縄自縛に陥り、広大な台湾同胞に唾棄されるしかないのだ。

大陸と台湾が同じく一つの中国に属し、一つの中国を体現する「九二共識」は、両岸関係の平和的発展の政治的基礎だ。この原則を堅持してこそ、両岸関係は改善と発展ができ、台湾同胞はその中から利益を得られる。我々は引き続き広大な台湾同胞を団結させ、妨害を排除し、両岸都市交流を含む経済交流協力を拡大深化させ、台湾民衆の利益幸せを高め、両岸同胞の魂の結合を促進するだろう。

(略)

中新社記者:二回目の質問、台湾行政当局が先週発布した外需の受注額は、大陸と香港マカオからの受注総額は1302.3億元で、歴年最高、2017年に比べ6.2%上昇したことを明らかにした。このデータに対して発言人はどう見るか?

馬暁光:私はこれは二つの点を体現していると考える。はじめにこれは両岸の経済貿易関係が既に密接不可分になり、互いに切り離せない、和すれば則ち共に栄え、争えば共に傷つく関係になっていると説明している。これはいかなる人の意志でも、いかなる手段でも妨害破壊して変えることはできない。第二、これはまたここ数年の大陸の発展繁栄につれ、大陸が絶え間ない台湾同胞台湾企業を優遇する政策措置を推し進めるにつれ、大陸の開放拡大、改革を深める各種措置の絶え間ない推進につれて、我々が台湾ビジネスマン企業の大陸での発展のため、両岸経済貿易が繁栄するため良好な環境と条件を作っていることを説明している。当然、我々は率先して台湾同胞と大陸発展のチャンスを分かち合い、台湾同胞に大陸でより大きくより良い発展を実現させることを衷心より希望し、且つまたそうしたい。

(略)

2019年1月28日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(安倍首相の施政方針演説)

2019年1月28日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(安倍首相の施政方針演説)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1633124.shtml 中国外交部


問:日本の安倍晋三首相が先ほど施政方針演説を発表した。中日関係を語ったとき、彼は両国首脳間の往来を強化し、日中関係が新段階に入るよう引き続き推進したいと表明した。中国側はこれについて何かコメントはあるか?
第百九十八回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説 首相官邸

答:あなたが言及した安倍首相の最新の演説は、私はまだ見ていない。今あったことなのか?(記者頷く)

私は彼の演説の具体的内容を知る必要がある。

私が現在あなたに告げることができるのは、去年中日関係は正常な発展軌道に戻ったということだ。我々は日本側が中国側と一緒に努力し、両国指導者の合意を具体化し、中日関係が新たな歴史的時期に新たな発展を遂げるよう推進し、両国人民により幸せをもたらし、同時にまた地域の平和、安定、発展、繁栄を守るため貢献できるよう希望する。



その他
臺南市美術館が27日開館式を行った。總統蔡英文、前行政院院長賴清德、國發會主委陳美伶、文化部長鄭麗君が招きに応じ臺南市長黃偉哲、議長郭信良、南市文化局長葉澤山、南美館董事長陳輝東、館長潘、建築師板茂、聯鋼董事長陳瑞騰等と開館儀式と参観をした。
南美館開館 蔡英文、賴清德揭幕 YAHOO!
台南美術館揭幕 蔡總統.賴清德再度同台-民視新聞https://www.youtube.com/watch?v=07sfDfD0rUE


南都の夜(デュエット:許石先生)池真理子さん台湾公演記念/歌詞/LP1969https://www.youtube.com/watch?v=6RqJfJM494Q

ハリオハチクイが棄てた卵を育てる-台北動物園

台湾に夏に渡ってくるハリオハチクイという鳥が巣から卵を棄てるという。その理由を台湾で組織を横断して研究しているが、その一環としてハリオハチクイの捨てた卵を育てて孵化と飼育に成功したという。台北市の新聞稿から
5abef473-d6df-4622-8c3c-734a4723fe9a.jpg

1346f412-1714-46b0-93fb-8ad4345feb46.jpg


20190128_ハリオハチクイが「卵」を棄てる謎〜組織を横断して協力し解答を求める(Taipei Zoo News)
發布機關:臺北市立動物園
發布日期:108-01-28

色鮮やかな夏鳥「ハリオハチクイ(原文は栗喉蜂虎、学名Merops philippinus)」は毎年4月金門にやってきて、適切な土の傾斜地の上で、約1メートルの深さの巣穴を掘って繁殖する。台湾大学森林環境と資源学系研究団隊は長期間の研究過程の中で、「ハリオハチクイ」の巣の斜面の外にいつも多くの蹴り出された「棄てられた卵」を発見した、研究団隊は非常に興味を抱いた、いったいこれらの「棄てられた卵」が穴の外に蹴り出された原因は何なのか? これらの卵が不健康なためか? 或いは「穴の主」にこれが別人の家の卵と気づかれたからか? これらの謎をとくため、台湾大学森林環境と資源学系、マンダリン航空と台北市立動物園が共同で協力して研究プロジェクトを開始した。107年から「棄てられた卵」を集める中で、動物園の同僚が人工で孵化と飼育に成功した5羽の幼鳥は、現在既に七ヶ月を越え(原文は目前已經七月多月大)、どれも独り立ちの生活様式に入り、飛行や空中捕食の技術すべてとても巧くなった!

この「ハリオハチクイ」の生殖行為を主題とする研究プロジェクトは、台湾大学研究団隊が野性の生態調査と「棄てられた卵」を拾うことに責任を負い、マンダリン航空は「棄てられた卵」の即時運送に責任を負い、台北市立動物園が人工孵化飼育と遺伝研究を進める。107年4-5月拾った「棄てられた卵」の中で、6月中旬次々孵化に成功し、5羽の鳥の赤ちゃんを飼育した、飼育員はこれらのピーチクパーチクと餌を求める雛鳥の世話をしているとき、生後一ヶ月までは主にたんぱく質を多く含む昆虫の餌を与え、また総合ビタミンとカルシウムの粉を加えて、雛鳥が成長するとき必要なエネルギーと微量元素を満たした。野生では、20日過ぎたハチクイの子供は、巣穴の入口付近に移動し、巣立ちの準備に入る、親鳥は引き続き雛鳥に巣を離れた後もしばらく餌を与えながら、雛鳥が自分で餌を取り飛行する能力を訓練する。しかし動物園の中では、飼育員は代替手段を採る、徐々に雛鳥に手から餌を与える頻度を減らし、別に食物を食器で食べさし、雛鳥たちに自分で餌を取る練習をさせる、同時に適当な枝状の居場所と休む場所を用意し、ハチクイの子供に安全な環境で、飛行能力の発達をさせる。

人工飼育のハチクイが満二ヶ月過ぎた後、飼育員は鳥達をより大きな場所に移動させ、同時に餌を投げ与える方式を増やし、そうして鳥達の空中捕食能力を訓練し、鳥達の野性と同じ捕食本能を目覚めさせた。現在ハチクイの子供たちは既に七ヶ月を越え、飛行或いは捕食能力どちらも十分熟達し、自分から空中を飛ぶ昆虫を捕まえる他にも、飼育員が投げる餌を食べるとき、よりす早く正確に食物を取れるようになった! おもしろいのは、ハリオハチクイの子供たちは「餌を選ぶ」のだ、食物が投げられたのを見た後、5羽はすぐに出動し捕食しようとする、しかし接近した瞬間もし好きでない餌だと発見したとき、何とすぐにひっくり返して餌を放棄し、枝に飛び帰って次の餌を待つのだ。

「ハリオハチクイ人工孵化飼育プロジェクト」の努力は、「棄てられた卵」の生存率を上げ、健康な個体を育てるだけでなく、さらに重要なのは、ハリオハチクイ人工孵化飼育技術と、雛鳥の成長様式に対する理解を打ち立て、また関連データと貴重な映像を収集し、これらの資料が野生動物の野生区域内外の飼育工作に対して相当役に立つのだ。区域,分野を越えた飼育協力を通して、引き続き運送,人工飼育,世話と研究の各分野で精進することによって、ハリオハチクイと類似動物が引き続き青空の中を飛翔できるよう希望する。
臺北動物園保育網:http://www.zoo.gov.tw/
Facebook:http://www.facebook.com/TaipeiZoo
YouTube:http://www.youtube.com/TaipeiZoo


栗喉蜂虎棄「蛋」之謎〜跨機構合作求解答!https://www.youtube.com/watch?v=alV8yrd_66k

中国の「北京日報」が宮廷ドラマ批判

中国の北京日報の微博公式アカウントが宮廷闘争劇の5大罪状を列挙し、それに中国の各大手テレビ局が反応し既に全面的に放送を取りやめた。
宮鬥劇被批5大罪狀 《延禧》《如懿》中國全停播 自由時報
「延禧攻略」や「如懿傳」などの宮廷ドラマが中国では人気がある。そのドラマに対して北京日報の微博公式アカウントが宮廷闘争劇は5つのマイナスの影響があるとした、皇族の生活方式に憧れる、社交生態が悪化する、帝王臣下を美化する、豪奢享楽を美化する、前向きな精神を弱める等だ。また宮廷用語、朕、陛下、愛妃、臣妾等の言葉が流行語になった。これが発表された後、中国の各地の大手テレビ局は次々と宮廷ドラマを放送中止にした。山東衛視は「延禧攻略」を放送予定だったが、急遽中止した。

その他
台北市の立法委員補欠選挙、与党・民進党候補が当選 三つどもえ制す 中央社
台北市の国会議員の補欠選挙で去年の統一選挙で大敗した民進党が勝利した。

柯家軍陳思宇落敗 藍綠白版圖消長 新唐人電台
台北市の国会議員補欠選挙で負けた柯文哲陣営の陳思宇は政党組織のない中我々は努力した、当選者を祝福すると言った。次点の国民党候補は、民進党の地盤でほぼ五分の結果になった、民進党政府は事実上人心を失っていると言った。

質疑白色力量變質 何志偉問柯P:為何不制止惡質選舉 自由時報
何志偉當選 轟柯文哲沒遏止惡質選風、請晚上好好反省 YAHOO!
台北市の国会議員補欠選挙で当選した何志偉氏は陳思宇候補や彼女陳思宇の現市議会議員の父が悪質な自分の名誉を汚すような手段を取ったことを非難し、また柯文哲市長に対しても、これが柯文哲の白色の力か? あなたは今晩しっかりと反省して欲しいと言った。

台北市立委補選將揭曉 柯P先感嘆:藍綠有相對優勢 自由時報
柯文哲市長は大差をつけられ負けた補欠選挙と組織票のある二大陣営について聞かれ、「昨日すべて話した」「成功、失敗に関わらず、どちらも人生の一部分だ、成功しても検討し、失敗してもまた検討する、毎日が精進だ」と言った。

習金平主席がメディアに愛国主義宣伝強化を要求

中国の人民日報、新華社の報道によると、習金平主席は25日人民日報社で、党のメディアに愛国主義の宣伝強化を要求した。
習近平要求黨媒:加強宣傳愛國主義 中央社

中共中央政治局は25日人民日報社で第12回集団学習を開催し、中共中央総書記習金平は政治局常務委員と委員を率いて参加した。これは中国共産党第十九回全国代表大会以後、中央政治局の始めての中南海から外に出ての学習だ。習金平はメディアの融合発展を加速し、党のメディアに強力な伝達力、指導力、影響力、信頼性を持たせるよう要求した。また愛国主義は永遠の主題だ、この面の宣伝を強化し、継続してやりつづけるよう要求した。

その他
台湾台北市の新聞稿から市長のインタビューの抜粋、


記者:明日は台北市の立法委員(国会議員)の補欠選挙の投票日だ、投票結果は白色(民進党と国民党以外の)陣営の将来の発展に影響するか?

柯文哲:これは明日の投票が終わって分かる。

記者:あなたは陳思宇はあなたの白色の力を複製できると思うか?

柯文哲:これはまったく同じ場所ではないんだから、場所ごとにまったく同じにはならない、

記者:あなたが2020年総統選挙に出ようと考えていることも危なくなる?

柯文哲:もう2020の話はいい、どの人も私に出るよう迫っているようだ。

記者:あなたが昨日陳思宇の応援に行ったとき、対立候補を金を使った選挙と批判し、陳思宇も(民進党の)何志偉の二重国籍を叩いた、これらはややネガティブな選挙方式ではないのか?

柯文哲:残り一年もない任期の選挙でたくさんの金を使って私は奇妙に思う。

記者:市長はこの前、人を非難するなら証拠がいると言った

柯文哲:誰でもあの看板の数を見たら、どれくらい金を使ったか分かるだろう。


昨日の陳思宇の選挙運動と柯文哲市長の応援風景。陳思宇候補は劣勢らしい。
批選舉花大錢 柯文哲:政治敗壞的開始-民視新聞https://www.youtube.com/watch?v=k02EZyxTrx4

台湾の教授が「国台弁は一国二制度が不評なため曖昧化しようとしている」

中国の習近平主席は今年1月2日、台湾を一国二制度で統一する方針を示した。しかしこれに対して台湾の朝野が反発し、蔡英文総統は九二共識が一国二制度を意味していることがはっきりしたと言って野党にも九二共識拒否を呼びかけ、国民も世論調査で台湾独立支持が急増し、久しぶりに高い数字になった。中国の台湾工作の司令塔国台弁発言人は九二共識と一国二制度は別だと防戦に回った。
台湾師範大学政治学研究所范世平教授が24日Facebookで、国台弁の反応を分析して国台弁が一国二制度が不評なため覆い隠してごまかそうとし始めていると書いた。
眼看「一國兩制」是臭包子 學者:國台辦開始擦脂抹粉 自由時報
一國兩制不受歡迎?他:國台辦轉彎了 YAHOO!

范世平教授によると、習近平は今年の初めに「九二共識」の新しい定義を提起した。それは「海峡両岸は同じく一つの中国に属し、共同で国家統一を追求するよう努力する」、統一の方式に関しては「一国二制度」だというものだった。しかしこれは台湾人の反発を招き、国民党も一国二制度を否定した。

范世平教授はこれにより国台弁は相当困ったという。そして16日国台弁発言人馬暁光は、蔡英文政府が「故意に九二共識と一国二制度を混ぜて話したのは、わざわざ台湾民衆をミスリードさせようとしている」と指摘した。これから分かったのが、馬暁光は「一国二制度」は歓迎されていないと考えているということだ、だから彼は「九二共識」と「一国二制度」を一緒にされることを望まなかった。范世平教授は、しかしこれは切り離せない、なぜなら習近平が言ってしまったからだと言う。

発言人馬暁光が話した翌日17日国台弁劉結一主任は、一国二制度は中国が現在使用している制度を台湾で使用しない、一国二制度は中国の台湾に対する愛を体現していると語り、一国二制度を美化しごまかそうとし始めた。范世平教授は指導者の無能さのため、現場が尻拭いをしなければならなくなっていると書いた。

その他
因應共軍威脅 蔡英文指示加速飛彈量產進度 自由時報

鄭惠中痛哭喊冤 「藍天」幹部持棍棒嗆打記者 自由時報
台湾の文化大臣を脱蒋介石化をしていると殴った芸能人鄭惠中が記者会見をした。統一派の新党という政党の幹部と一緒に記者会見をした。そこで藍天行動聯盟秘書長楊思聖という人が、二本の棍棒を持って民進党系のメディア三立の記者を殴ってやるといいながら探してうろうろした。また「打倒民進党政府! 撃滅民進党系メディア! 打倒自由時報!」などと叫ぶ人々がいた。

2019年1月24日中国外交部記者会見-日本関連抜粋(中国首脳のインド訪問を日本のメディアが報道)

2019年1月24日中国外交部記者会見-日本関連部分の抜粋(中国首脳のインド訪問を日本のメディアが報道)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1632124.shtml 中国外交部


問:日本のメディア「日経亜洲評論」の報道によると、中国指導者が早ければ二月か三月両会後インドを訪問するかもしれないという。あなたは事実と確認できるか?

答:あなたが言った日本のメディアの報道は中国の指導者がまもなくインドを訪問するというのか? 私は聞いたことがない。中国とインドはお互いに重要な隣国だ。目下両国関係発展の勢いは良好で、指導者の間は良好な意思疎通と付き合いを保持している。

台湾陸委会と韓国瑜高雄市長が会談

中華民国台湾で対中国に関する業務全般を担当する大陸委員会通称陸委会(現在は民進党政権の政策の下運営されている)の陳明通主任委員が去年当選したばかりの韓国瑜市長を表敬訪問し会談した。韓国瑜市長は野党国民党の党員で国民党は台湾独立傾向の民進党政権と対立し、台湾は中国の一部分であり、いつかは統一するべきだという意見だ。去年の選挙では市長個人の人気が国民党勝利にも大きく貢献した。韓国瑜市長は高雄独自に貿易や観光で中国と交流して利益を得たいと考えている。
陸委会の新聞稿から

陳明通主委が韓国瑜高雄市長を表敬訪問、中央と地方が協力し、戦略的に協調して台湾全体の利益を守る
發布日期:108-01-23
陸委會新聞稿第009號
新聞聯絡人:林書玭

大陸委員会陳明通主委一行は今日(23日)高雄市役所に行き韓国瑜市長を表敬訪問し、そうすることによって中央地方の一体化を行動で具体化し、地方の両岸交流の意見を傾聴し、台湾全体の利益を共同で守る。陳主委は協調した、主権と経済発展は相互に関連し、また台湾が直面する中国大陸の台湾に対する工作の重要な戦略的課題だ。陳主委は指摘する、中共の「台湾統一」は党と国家の三大歴史的任務の一つだ、中共が統一戦を運用する戦略は両岸の「経済貿易ゲーム」を政治の下に従わさせることだ、今回高雄に来たのは正に地方政府の中央の両岸政策の戦略に対する支持を求めてだ。

陳主委は韓市長が選挙前選挙後を問わず、何度も「経済が100、政治は0」の戦略を提起したことを賞賛した。陳主委はまた強調して、両岸間の中華民国の主権は「ゼロサムゲーム」だ、一方が得すれば、一方は失う、経済貿易議題は「非ゼロサムゲーム」に属する、往々にしてウィンウィンの局面を創ることができる。ただし両岸のこの二つのゲームはまったく平行線で完全に関連しないというわけではない、その中には中共の台湾に対する統一戦分化の操作があり、「経済貿易ゲーム」を台湾統一の「主権ゲーム」に従わせようとしているが、私は韓市長は二つのゲームで平行をとり、台湾の主権を顧みまた高雄の経済を発展させられると信じる。

陳主委は指摘する、私と韓市長は藍緑違う陣営に属しているけれども、みんな中華民国の身分証を持っている。将来は経済面を考えるだけでなく、仏様(精神面ということか、韓国瑜市長は仏教徒理想)のことも考えなければならない。私は政府は高雄市の農産物を対岸と全世界に輸出することを支持し、海洋は道路であり、隔てるものはない、台湾は歩み出て、全世界に販売し世界に台湾を見せなければならないと強調したい。韓市長が陸委会に高雄市の今後の両岸交流、投資等の議題の処理で、開放的な態度で協力してもらえるよう希望したことに対して陳主委は政府は研究議論し全力で協力すると表明した。

中国軍用機多数が今日台湾南部バシー海峡を通って軍事訓練

中国の軍用機が今日台湾南部のバシー海峡を通過し遠海訓練を行った。中華民国国防部の新聞稿から


国防部今日(22日)表明、中共のY-8電子戦機,蘇愷30等の各型機多数が、午後中国大陸南部より次々と海に出てバシー海峡を飛行通過し南東に向かい西太平洋に飛行し、遠海長距離航空訓練活動を行った後、元の航路を通って駐屯地に帰った。

国防部は強調する、中共軍機の活動全過程は,国軍がすべて規定により合同情報監視偵察を運用し、また軍機、艦艇を派遣し監視偵察で把握対処し、我が国空域と海域の安全を確保し、その間異常な情勢はなかった、国民は安心するように。



今日中華民国の鄭麗君文化部長(大臣)がテレビ局の芸能人の春節の宴会に出席したところ、中国との統一派の鄭惠中という女性芸能人にびんたされた。彼女は脱蒋介石化を進める民進党政権の文化部の政策が気に入らなかったと言っている。台湾では、本省人にとっては蒋介石は、台湾に腐敗と殺戮を持ち込んだ独裁者で、外省人にとっては英雄になっていた。彼女は2016年に中国との統一を企む中華統一促進党の集会に出ていたため、ネットでは、脱蒋介石化に怒ってという言い訳に中共に通じようとしてるではないか(蒋介石支持なら反共だろう)と言われている。
【影片曝光】不滿去蔣化!趁文化部長鄭麗君敬酒 女星突襲掌摑 蘋果日報
諷刺! 不滿去蔣化呼巴掌 鄭惠中卻參加統促黨活動 自由時報
鄭麗君無預警被send tree pay 目擊藝人不忍落淚:部長還反過來安慰我|記者 邱筱茜 翁震翔│【LIVE大現場】20190122│三立新聞台https://www.youtube.com/watch?v=60S0gDFxSLg


被批含沙射影 柯P四度嗆段宜康:先把曲棍球吞下去再說 自由時報

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)