FC2ブログ

二二八事件72週年中枢紀念儀式

二二八事件72週年の今日、蔡英文総統、蘇貞昌首相、柯文哲台北市長などが参加して二二八紀念公園で二二八事件72週年中枢紀念儀式が行われた。
2・28事件発生から72年 蔡英文総統、移行期正義の目的を強調 中央社

蔡英文総統の挨拶
總統出席「二二八事件72週年中樞紀念儀式」 総統府
20190228 總統出席「二二八事件 72 週年中樞紀念儀式」https://www.youtube.com/watch?v=4uL46g06270

総統の挨拶の冒頭にこういう文があった


挨拶の冒頭に、私は一つ提起したい。それは去年の十月、私は移行期の正義促進委員会の、有罪判決を取り消す公告儀式開催に参加した。

皆さんよく知っている「二七部隊」リーダー鍾逸人先生が、その日の主役の一人だった。公告儀式の時、既に九十八歳の鍾逸人大先輩は、大声で自分は捕虜で、犯罪者ではないと叫んだ。これは私に深い印象を与えた、彼の完全な潔白を回復することは、彼個人にとって遅れてきた正義というだけでなく、台湾の歴史記録の上でもまったく新しい一ページだった。


この「二七部隊」を台湾のwikipediaから抜粋してみる
冒頭の概略部分


二七部隊、又は台湾民主聯軍と称す、乃ち台湾台中地区で二二八事件発生当時、謝雪紅、楊克煌、鍾逸人、蔡鐵城、黃信卿、古瑞雲等の中部地区各方面の人が共同で組織指導して国民党政府に反抗した武装民兵(或いは民軍、人民軍と称す)組織。二七部隊は二二八事件当時規模が最大で、もっとも長く維持された反抗勢力組織で、同時に当時全台湾民衆が口コミで伝え注目の的になっていた。「二七部隊」の名称は二二八事件の導火線、2月27日夕方発生した台北の闇タバコ取り締まり事件から取っている。


南投県の記念碑の碑文が収録されている


南投県二二八事件烏牛欄戦役記念碑碑文

一九四五年八月終戦、台湾は日本の植民地統治を離れたことを喜び、国民党政府の仁政を非常に期待していた、豈図らんや台湾を接収した行政長官陳儀は台湾人民を差別し、民情を顧みず、ただ自分たちのことだけで、綱紀は乱れ、加えて物価は上昇し、民生は惨憺となり、官民の関係は一触即発状態となり、早晩衝突が起こる情勢だった。一九四七年二月二十七日,台北で闇タバコ取り締まりで、女性販売者を傷つけ、誤って一般人を射殺し、当局の処置が不適切だったため、反乱が起こり、瞬く間に台湾全体に広がり、本県の各地で呼応した蜂起が起きた。

県境で最も激烈な戦役が、三月十六日台中青年学生組織の二七部隊と国軍二十一師による埔里烏牛欄(愛蘭)での会戦だ、学生軍は奮闘して迎え撃ったが、二方面から敵の攻撃を受け、弾が尽き援軍が途絶え、奮戦しついに当日夜十一時頃武器を埋めた後逃げ散った、これを「烏牛欄之役」と称した、又これは二二八事件最後の戦いだった、台湾に吹き荒れた戒厳令の半世紀近く、清郷などの鎮圧弾圧粛正で無辜の民が巻き添えにされ、人権は重大な制限を受けた。
(略)


柯文哲台北市長の挨拶
出席二二八72週年中樞紀念儀式 柯文哲感念前人犧牲 臺灣因此更加民主、自由、偉大 台北市新聞稿
スポンサーサイト



国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2019-02-27)(抜粋)

国務院台湾事務弁公室新聞発布会集録(2019-02-27)(抜粋)
http://www.gwytb.gov.cn/xwfbh/201902/t20190227_12142923.htm
注意! 中国共産党は中国と台湾が実質的にそれぞれ別の国になっていることを否定するため台湾(中華民国)を「台湾地区」「台湾島」等と言って国家扱いしなかったり、台湾に関係する単語に「」をつけたり、中国を台湾に対する本土という意味で「大陸」(これは国民党も同じ)等と表現します*がここでは原文どおりの表現を使っています。またこのupされた記者会見では打ち合わせしたとしか思えない質問が多く、台湾の記者は国民党や中国寄りのメディアだけで、台湾以外の記者は言わずもがな、全体的に見ると民主主義国でいう記者会見ではなく文字通り中共の方針発布会です。また中国共産党と国民党が主張する「九二共識」は李登輝元総統ら当時の関係者はでっち上げだと否定しています。日本李登輝友の会
*)http://www.digitaling.com/articles/38596.html 中国の報道禁止用語集


2月27日午前10時、国台弁(国務院台湾事務弁公室)は新聞発布庁で定例新聞発布会を挙行した。発言人安峰山が最近の両岸の注目の問題について記者の質問に回答した。

安峰山:記者友人各位、おはようございます、皆さんの今日午前の国台弁開催の定例新聞発布会への出席を歓迎する。春節が来た、皆さんに新年のお祝いを申し上げる。以下私が皆さんの質問に答えたい。

新華社記者:私は二つ質問がある。第一、大陸が提出した「『二制度』の台湾を探求する構想」が台湾世論の「一国二制度」に対する注目と討論を引き起こした、しかし島内の一部の人は「一国二制度」に対して不安を持っている、発言人は再度より詳しい説明をしてください。第二、蔡英文は数日前外国メディアの取材を受け、大陸の台湾に対して進める所謂「抑圧」と「威嚇」が両岸の対立を高めていると中傷し攻撃した、お聞きするこれに対して何かコメントはあるか?

安峰山:第一の質問、両岸が同じく一つの中国に属し、中国の主権と領土が一体であることは分割されないし分割は不可能だ、これは疑う余地のない事実であり十分な法的基礎がある。民族の復興、国家統一は大勢のおもむくところで、大義の在り処だ、祖国が、統一しなければならないしまた統一を必然とすることは、両岸関係発展歴程の歴史的結論であり、また新時代の中華民族偉大な復興の必然的な要求だ。台湾の前途は国家統一にあり、台湾同胞の幸せは民族の復興にある。両岸の中国人は国家統一を求め歴史の傷を癒すことに共同で努力しなければならない。

「平和的統一、一国二制度」は我々の台湾問題を解決する基本方針であり、また国家統一を実現する最良の方法であり、台湾の現実の状況を十分考慮しているし、統一後の台湾の長い泰平に役立つ。「一国二制度」は我々の広大な台湾同胞に対する最大の善意といたわりを体現し、必然的に台湾同胞により大きな発展のチャンス、よりよい生活条件をもたらすだろう。平和的統一後、台湾は長い泰平になり、民衆は繁栄するだろう。強大な祖国に頼れるようになり、台湾同胞の民生幸せは更によくなり、発展空間は更に大きくなり、国際的に後押しはより強固になり、底力は更に増し、より安全に、より尊厳を持てる。

制度が違うことは、統一の障害ではない、更に分裂の口実ではない。「一国二制度」の提起は、本来台湾の現実状況に配慮し、台湾同胞の利益幸せを守るためだ。習総書記は指摘する、台湾での「一国二制度」の具体的実現形式は台湾の現実状況を十分考慮し、両岸各界の意見と建議を十分吸収し、台湾同胞の利益と感情を十分考慮している。国家主権、安全保障、利益増加を確保する前提の下、平和的統一後、台湾同胞の社会制度と生活方式等は十分な尊重を得、台湾同胞の私有財産、宗教信仰、合法権益は十分な保証を得るだろう*。
*)台湾人に保証していることをまず中共支配下の中国人に保証するべきだろう。

第二の質問、所謂「抑圧」と「威嚇」の言い方は、完全に事実を歪曲し、耳目をくらますものだ。台湾同胞は我々の骨肉の兄弟であり、我々は終始台湾同胞のために実際に行動し、よいことをし、難しいことを解決し、台湾同胞の利益幸せを断固として守りまた絶えず高め、彼らがより大きくよりよい発展を実現するのを助けている。しかしだ民進党当局は広大な台湾同胞の対立面に立ち、完全に相反することをしておる。

我々は「台独」に断固反対し抑えつける、これは正しく2300万の台湾同胞を含む中国人民全体の共通の利益のためであり、「台独」こそが台湾海峡安定の最大の脅威であり、また両岸同胞の利益幸せの最大の災いであるためでもある。この民族と同胞の根本利益の原則的問題に関する事の上においては、我々の態度は断固として揺るがないのだ。

(略)

福建海峡衛視記者:明日は二・二八記念日だ、島内の「台独」勢力は最近また「二・二八」のテーマを煽り立てている、これについて何かコメントはあるか?

安峰山:明日は二・二八」事件の72周年記念日だ。我々は、この時期がくる度、島内の一部の民進党系政治家と「台独」勢力が悪事をなそうとうごめき、人に言えない下心を持って歴史事実を歪曲し、民族対立を挑発し、台湾社会を分断し、両岸関係を悪化させるのに留意している、彼らがこの様にするのはただ自分の選挙利益と「台独」分裂の企みのためだけであり、台湾同胞の根本利益と逆方向に進むものだ。

(略)


國台辦前高官打臉國民黨:一中各表非九二共識 自由時報
王在希:習總書記講話圍繞一個核心 中評社
http://hk.crntt.com/doc/1053/4/4/8/105344870.html
24日国台弁の元副主任王在希が「一中各表」は「九二共識」の本来の意味をねじ曲げるものだと国民党の主張を完全ではないかもしれないが否定した。中共による統一しかありえないという意味だろう。

今日世界の高度専門人材11人が台湾に帰化

中華民国内政部の新聞から


發稿單位:戶政司
108-02-26 15:30
聯 絡 人:蘇誌盟科長

医学、文芸、経済から教育まで 世界の高度専門人材が更に11名わが国に帰化

内政部は今日(26日)午後帰化国籍審査会を召集開催し、SARS期間自ら願い出て集中治療室で患者の世話をした内科医師マレーシア籍の呉女史等の11人の高度専門人材のわが国国籍への帰化を可決した。105年12月21日「国籍法」修正施行から今まで、既に累計76名の外国高度専門人材が、元の現有国籍喪失を免れての必要なく、わが国に帰化した。

内政部表明、今回の審査で認められた11名の高度専門人材は、医学分野4名、文化芸術分野2名、経済分野2名、教育分野2名、その他の領域1名を含み、4、50歳前後の青壮年の人材が多数を占める。その中のマレーシア籍の林先生は血液病科、腫瘍内科、緩和医療科の専門家で、ガン患者の治療と緩和医療に秀で、医学界と民衆の高い評価を受けている。

この他、マレーシア籍の呉女史は内科医師でSARS期間自ら願い出てICUで患者を世話し、専門能力と姿勢が病院と患者から賞賛された。

カナダ籍の史先生は長期間台湾文化の資産保存に関心を抱き、曾て四四南村、碧潭吊橋、元アメリカ大使官邸、紫藤廬等の保存運動に参加し、積極的に陳情に奔走し、台湾文化資産の保存意識の向上と維持に貢献した。

カナダ籍の李先生は豊富な財務管理経験を有し、現在證券投資信託株式有限会社の理事長となり、当会社の台湾業務方針に責任を負っている。在台期間国内企業の国内基金の地元利用を推進し、台湾金融科学技術のイノベーションを加速し、台湾とアメリカ、カナダの商業と文化交流を推進し、台湾の金融産業発展に対しての貢献が卓越している。

内政部指摘、高度専門人材はわが国国籍帰化後、参政権を得られ、また各種社会福祉を享受できる。引き続き高度専門人材の帰化を増やすため、去年10月から更に高度専門の梅花カードを持つ外国籍の人の帰化手続きを簡素化し、中央主管機関へ申請の推薦理由書を再度検査添付する必要がなく、内政部から主管機関の同意を文書で尋ねて、すぐに直接高級専門人材の身分帰化を審査可決でき、高度専門の梅花カードを持つ外国人人材が、この素早い手続きによってわが国に帰化できるよう改める。

その他高度専門人材の審査申請過程及び各部会の連携窓口等の情報の利便性を高めるため、内政部戸政司世界情報網が高度専門人材申請国籍帰化専用サイト(https://www.ris.gov.tw/763))を設置した、より多くの外国高度専門人材が本当の台湾人になり、共同で台湾この土地の未来のため心を合わして努力するのを歓迎する。


新聞添付のPDFには76名のリストがある。

柯文哲台北市長イスラエルで世界市長会議に出席

台北市の新聞稿から
ee6f1f90-2f30-4563-8c08-b522568288f6.jpg


イスラエルの世界市長会議開会式に出席 柯文哲:民主政治を共有することは両国が友達付き合いをできる最大の理由だ
發布機關:臺北市政府秘書處媒體事務組
發布日期:108-02-25

台北市長柯文哲は台湾時間の25日早朝、イスラエルでの世界市長会議の開会式と晩餐会に出席し、一夜休息をした後、朝食前メディアの取材を受けて指摘した、イスラエル国家の台湾友好グループの議員が市長に、台湾は全世界で少数の完全な民主を達成できた国家だ、民主政治を共有するという点だけで、イスラエルが台湾と友人になることができる最大の理由になると告げた。

柯文哲は三月アメリカに行くとき、ワシントンでの講演内容は台湾の民主自由を重点とするかどうか聞かれ、上述の答えをした。

柯文哲は語った、「アメリカの講演原稿はまた決まっていない、しかし大体の方向は決まっている、民主自由はやはり台湾の核心価値だ、それゆえ昨晩世界市長会議開会式で、私はイスラエルの国会議員に聞いた、どうして国家で台湾友好グループを作ったのか? 結果はこの議員の答えはイスラエルと台湾は完全な民主だ、全世界で本当に民主国家のレベルに達しているのは2,30のみだ、台湾とイスラエルが民主政治を共有するという点だけでも、友人になれる最大の理由だ」

「これは一人のイスラエル国会の有力議員の論調だ、それゆえ民主自由はやはり台湾の核心価値だ。私が思うに、国外へ行ってみたとき、台湾が世界でみんなに羨ましがられるの何かといえば、私が前回マレーシアに行ったとき講演した時のように、台湾の民主自由、多元的開放的なことを話した時、マレーシアの国会議員を羨ましがらせた、宗教、政治、種族三つが一つになっているマレーシアではとても難しいことだった、それゆえ私は既に他の場所で実感しているのだ」

「イスラエルを例にすれば、イスラエルは建国以来現在まで、各種の紛争に直面し、ずっと連立政権だった、結果は運用はうまくいき、彼らは連立政権だけで協力しアラブ世界に対抗できることに誇りを持っている、これが彼らの誇る点だ。この有力台湾友好グループの国会議員は私に台湾とイスラエルの同じところ、違うところを語り、また全世界で真の民主国家は2、30個のみで、台湾はそこに入り、この点のみでも、東アジア地域の台湾としっかりと密接な交際をできると語った」

「他人と交際してはじめて元来自分(国家)がこの様な良い点があることを知る、そうでなければ私たち(台湾)の世界での価値がなんなのか分からない」

(略)

稀少植物の烏来ツツジが大復活

台北市の新聞稿から
cb7128d8-a07b-44c3-96d7-27b178b490cf.jpg
250b3579-fc24-49f2-883d-187810f1b647_convert_20190224235127.jpg


稀少植物大復活 国宝級烏来(ウライ)ツツジが絶滅に瀕したところから再び花を咲かせる
發布機關:臺北市政府工務局
發稿單位:公園大地科
發稿日期:108年2月24日
新聞聯絡人:劉玉華
業務聯絡人:洪燕萍

「三月のツツジは大地に咲き誇り 毎年花で真っ白になる霞んで見える」、歌手の蔡幸娟が表現する「三月のツツジが咲く」は春のツツジの花が咲く情景を描写している、しかし台湾のツツジは種類が多い、その中で最もよく見られるのがヒラドツツジ(原文は平戶杜鵑)、例えば台湾大学キャンパスと陽明山地域の主要な品種は平戸ツツジだ。しかし皆さんは台北市でもその足跡を見ることができる、一種国宝級の「烏来(ウライ)ツツジ」を知らないかもしれない。

烏来ツツジ、またの名を台北ツツジ、その葉が柳に似ていることから、柳葉ツツジとも称し、春に開花する。潅木の高さは1から3メートル、枝が多く、幼枝と萼(がく)には剛毛が密に生え、葉は互生、楕円形や披針形、嫩葉も剛毛で覆われている。花は小型、1-3で簇生或いは単生で枝の先端に、(略)

副市長兼工務局長彭振聲が語る、花の色は淡く雅な烏来ツツジは枝葉と花の形は小さく、その他の品種のツツジが大きく艶やかなのには似ていない。それは台湾原生のツツジ属の植物の中で、もっとも狭阻且つ群数量が最小の一種だ、分布は台湾北部北勢渓上流一帯に分布していただけで、後に翡翠ダムの建設によってその生育地が水没し野外では絶滅に至った、現在台湾各地で見られる烏来ツツジはすべて人工的に栽培したものだ。

烏来ツツジの学名(Rhododendron kanehirae Wilson)は英国の植物学者 Wilson が1921年命名し、当時引用したタイプ標本は彼が1918年4月1日日本の植物学者金平亮三案内によって、烏来社の警察駐在所前の株を採取し、当地の人が Wilson にこのツツジは山上(北勢溪上流一帯かもしれない)から持ってきたと告げたため、Wilson は金平亮三の助けに感謝し、それゆえ学名にkanehira(金平氏)が冠せられている、それゆえまた金平氏ツツジと称せられている。金平亮三は台湾樹木誌の中でその日本名を取って烏来ツツジとした、これも我々がずっと今まで使っている烏来ツツジの由来だ、名が烏来となっていても、その原生地に烏来ツツジは存在しない。

(略)


蔡幸娟 三月杜鹃开https://www.youtube.com/watch?v=wPbO7vQVxyI

台湾は現在厳しい中共の挑戦に直面しているー台湾陸委会

国民党が民進党政権に対して、両岸和平協議を開くよう要求して国民党と論争になっている。国民党は民進党の陳水扁総統も両岸和平協議を提案したことがある、昨日と今日では言うことが違うのかと非難している。これに対して民進党は蘇貞昌首相が第二次対戦前のイギリスのヒトラーに対する宥和政策を例に出して批判したり、李晏榕発言人がかつての陳水扁総統の提案は一つの中国の枠組みを放棄するよう要求していた、国民党の中共に屈服する両岸和平協議とはまったく違うと反論した。
綠營猛轟兩岸和平協議 國民黨反擊:阿扁也曾提過 蘋果日報
民進黨:國民黨魚目混珠 打和平協議泥巴仗 YAHOO!

政府の大陸政策を扱う大陸委員会(陸委会)も新聞稿を出して国民党に反論している。


両岸情勢は既に重大な変化をして、中共の戦略調整はより侵略性を具えている、朝野の政党は民主を断固防衛しなければならない
發布日期:108-02-23
民國108年2月23日編號第026號
新聞聯絡人:黃若晴

国民党側が陳元総統がかつて提出した枠組み協議関連を指摘して、民進党政府が以前と今では言うことが違う等の言論で批判していることに対して、大陸委員会は今日(23日)厳正に表明する

一、「習五条」で提出した「一国二制度台湾案」は台湾側の各政党、各界の別々の推進派代表が所謂「民主協議」を進めるよう要求している、これは実質は統一戦争の一環で台湾社会を分裂させ、中華民国国家主権を消滅させる統一協議だ。

二、この最新状況は、既に過去の時空環境と同じではなくなっている。国民党が現今の重大な変化に向き合おうとせず、過去の歴史叙事と比べるにこだわることは(原文は去計較過去的歷史敘事)、まったく意味がないしまた台湾の現在の切迫した危機に向き合うこともできないのだ。北京当局が統一を推進する工程と攻勢は既に目前に迫っており、国内各界は共同で団結一致し、内部の合意を追求しなければならず、政府の防衛作業に悪意の批判をするべきでない。

三、中国大陸の近年来の戦略は重大な変化をし、対外的に「韜光養晦」を捨て去り、「積極的な行動」の拡張と覇権が既に周辺国家に緊張を引き起こしている。内部の引き締め監視はさらに民主統治の空間と方向をなくしている。「習五条」の談話が中共の台湾に対する政策において積極的に攻撃性を強め、まったくの留保なしに威嚇と抑圧と統一戦の分断化によって台湾に統一を受け入れるよう迫っている。このような威嚇分断化で統一を迫る行為は台湾人民の感情と尊厳を踏みにじっている、これが台湾が現在直面している厳しい挑戦だ。

四、北京当局が推進する具体的統一工程に直面し、我が政府は平和を追求するいかなる可能性も放棄しない、我々は前提状況に関わりなく意思疎通をしたい、しかし武力統一と「一国二制度」を堅持する政権と投降方式の政治的協議を進めることには断固反対する。

五、新たな両岸情勢の展開に対応するため、本会は総統の「四つの必須」と「三つの防護網」の原則に基づき、既に両岸政治議題協議の民主的監督メカニズムを強化することに着手している、朝野の政党は「国会で二度審議し、人民が二度国民投票する」高いレベル、高いハードルの民意の監督で完全な民主防衛メカニズムを作りあげなければならない、これこそが責任を負ったやり方だ。

頼清徳元首相が総統選挙については補欠選挙が終わってからと語る

民進党の頼清徳前首相は将来の総統候補といわれてきたが、2020年の総統選挙に出馬するか注目されている。今日2020年の総統選挙に出馬するか聞かれ、すべては3月16日の立法委員(国会議員)補欠選挙が終わってからだと答えた。
是否選總統 賴清德:立委補選後再討論 NTDTV
角逐2020? 賴清德:先打贏3/16立委補選再討論 YAHOO!
是否角逐總統大選?賴清德:贏得3/16立委補選再討論 自由時報

頼清徳元首相は今日台南市第二選挙区立法委員補欠選挙候補者郭国文に同伴し善化区で応援をした。メディアが総統選挙と世論調査等の話題について聞いた。頼清徳氏は、「今回の補欠選挙は重要だ党内が団結し、一緒に台南、彰化、新北の三つの戦場で勝てるよう希望する」「民進党は曾て2008年に大敗した、しかし立法委員の補欠選挙で勝ち自信を得、立ち上がり、政権交代を実現させた。しかし去年の九合一選挙では、国民党が大勝し、加えて韓流の影響で、国民党は現在空前の勢いを持ち、民進党は相対的にやや劣勢で、今回の補欠選挙をより激烈にしている、昔に倣い人民が再度民進党に機会を与え、一緒に台湾をさらによくするよう希望している」「来年の総統選挙については、現在の急務は党内の団結だ、一緒に補選を戦わなければならない、補欠選挙の結果を待って党内で討論を進められるよう希望する」「韓(韓国瑜高雄市長)流ブームについては、各人が自分の特色を持つことが、民心を得られる一定の原因だ、民進党も党を盛り上げ、不足を補い、民心を得るよう呼びかける」などと語った。
選2020? 賴清德:補選結束後再來討論https://www.youtube.com/watch?v=jCHxAo8vQuA

妊娠女性に産婦人科医師が麻酔を増やし性的暴行

事件の概要
台湾桃園市の産婦人科医師(61歳)が、去年4月28日妊娠している女性患者(30代)の引産(引産の定義は妊娠後期薬物、針、手術等の方法で子宮の収縮を引き起こし、胎児の出産を促すとある。英語ではLabor induction)手術中に、女性に麻酔を3cc多めに与え、その後看護士を離れさせて、女性患者に性的暴行を加えていた。医師の妻が浮気を疑い、診察室に隠しカメラを置き記録していた、映像を見て驚いた妻が通報して事件が発覚した。
變態婦產科!醫師加重麻醉劑量 在手術台上性侵女病患 自由時報
驚!手術室裝針孔抓小三 揪出婦產科醫師夫性侵孕婦 蘋果日報
恐怖婦產科!醫偷加重麻醉 竟在手術台上性侵她 YAHOO!
丈夫涉性侵女病患 醫師娘哽咽:請給我們一條活路 自由時報

隠しカメラを仕掛けた理由
桃園市中壢区の産婦人科医師林勤人(61歳)は一昨年愛人ができた、その年の10月その愛人を家に連れてきて同居した、このため妻と激しい争いになり、妻を叩き家から追い出したこともあった。林の妻は愛人との同居期間夫の林医師が愛人と部屋で過ごした(have sex)後いつもゼーゼーと息を切らして出てくることに気がついた。彼女はその後夫が診察室から出てきたときにも疲れた様子で息を切らしていることに気がついた。妻は愛人だけでなく、患者とも浮気をしているのではないかと疑った。そこで診察室に小さなカメラ(針孔pinholeとある)を設置して何をしているか記録した。ところが思いがけず夫が卑劣な行為をしているのに驚き恥じ恐れ、警察に通報し映像を提供した。

起訴状によると、林勤人は去年4月28日午前11時頃診療所で被害者女性(30数歳)の引産手術の時患者を20分間麻酔できる10ccの麻酔剤でいいところに、別に3ccの麻酔剤を打った。患者が薬の力で意識を失った時、林勤人はすぐに看護士の女性を離れさせ、被害者の下半身を舐め、暴行をした後やっと、被害者のために引産手術をした。

被害者の女性は事件の通知をされ暴行されたことを知り、動揺して涙を流し、「趁人之危、真缺德」!(人の困難な時につけこむとは、人でなしが!)と言った。

看護士は約10ccの薬で20分ですむが当日3ccを加えて平常の手術より10分時間が長かったと言った。桃園地検は強制性交罪を加えて起訴した。桃園市衛生局は麻酔剤を増やしたこと、看護士を離れさせたこと、患者への不当行為で医師法第25条違反だと言った。

蘋果日報の記者の近辺の取材では診療所の患者は外国人労働者が多かったという。産婦人科ではあったがお腹の大きな妊婦はあまり見かけなかった。大部分は引産に来ていたという(意味がよく分からないが、堕胎手術を暗示しているのか? そうすると意味がよく通じる)。また林勤人夫婦は喧嘩が絶えず、ある時は妻が林勤人に追われて逃げだし付近の店に助けを求めたことが印象に残っているという。林勤人の妻は取材に、林勤人はよき父で、よい医者だ、小さい頃から苦学してやっと医者になった。「請給(どうか与えてください)我們(私たちに)一條活路。」と泣きながら語った。

記事へのコメント欄では
「医師の写真を公表し、医師会を除名し、医師資格を取り消せ」
「61歳にもなって見飽きないのか」
「吐き気がする、医師免許を取り上げないと名前を変え看板を変えてまた続けるのでは」
「診察室を撮影されると患者のすべてが見られてしまう、妻は何を考えているのか、プライバシー侵害だ」
「私は逆にすべて記録して、違法行為を防止すべきだと思う」
「61歳でやっと捕まった、これ以前はどうなんだ?」
「妻に感謝する。大義親を滅すだ。被害の増加を防いだ」
「盗撮しなければ被害が増えた」
「以後産婦人科は女性医師にする」
「同性愛の女性医師だったら?」
「開いた口がふさがらない、国外なら分かるが台湾でこんな事件があるとは」

蔡英文総統の廻廊談話ー台湾の未来は私たち自身で決定する

蔡英文総統は今日(20日)総統府で廻廊談話を行い、記者の質問に答えた。総統府の新聞から抜粋
20190220 總統 108 年 2 月 20 日「迴廊談話」https://www.youtube.com/watch?v=dGtXanfm-Oo


総統廻廊談話 総統:台湾の未来は私たち自身によって決定される
総統108年2月20日「廻廊談話」
中華民國108年02月20日

蔡英文総統は今日(20日)「両岸平和協議」のテーマに対して、総統府で「廻廊談話」を発表し、また国民が関心を抱く総統再選と世論調査等のテーマに対して、メディアの質問に答えた。

総統はまず彼女が今日朝重要な会談、欧州議会の台湾との友好グループ、Werner Langen代表率いる訪問団に接見したことを説明した。会談の中で、Langen代表は彼女に155名の欧州議会議員の共同署名を渡した、内容は台湾に対して同意と支持を表した文書だ。台湾が中国の脅威の下、自国の民主と自由を保持し、また地域の平和と安定に対して貢献しつづけていることに対して、会談に参加した議員たちは賞賛すると表明した。

総統は、会の中で欧州議員たちが「両岸の平和協議」にも関心をもっていることについて話が及び、彼女は訪問団に対して、「台湾は以前からいつもこの地域の平和と安定の貢献者だった、中国の軍事的企図と台湾に対して武力攻撃を放棄していないことこそが、地域に不安定をもたらし、地域の平和に対する脅威の本になっている、中国が武力による台湾侵攻を放棄せず、『一国二制度』の枠組みを押し付ける状況下では、いわゆる対等の話し合いもないし、真の平和にはならない」と告げた。

総統は語る、「台湾人民はこのことに慎重に向き合っていると考え、また台湾社会が国家主権を傷つけ消滅させ或いは台湾の民主を消滅させるいかなる政治協議も受け入れないと信じている。私は、台湾は民主国家であり、私たちの方向ははっきりしている、すなわち、自由、民主、安全で、繁栄していたい、『台湾の未来は私たち自身で決定する』」。

話は数日前のCNN取材に及んだ、「私は確かに今週月曜火曜にCNNの訪問を受けた、この訪問を受けた最重要な目的は、台湾の声を世界に聞かせられるよう希望してだ。一人の総統として、国家を守る他にも、台湾が孤立させられるのも防止したい。私は必ず台湾の声を国際社会に伝え、台湾を世界に押しださなければならない、これが総統として、国家の指導者としてやらなければならないことだ。またこの会談で世界に知らせたいのは、台湾が欲しいのは『一国二制度』ではない、台湾が欲しいのは独立生存だ、経済的繁栄だ、安全だ、また私たちの民主だということだ」

「一人の総統として、家と国家を守る責任を持つのに加え、台湾を世界に押し出し、また何代にも亙って台湾人に自由な意志で選択をさせたい。『これが私の未来の使命で、また私が再選を目指す目的だ』」

(略)

蔡英文総統が2020年総統選挙に出馬すると表明

台湾の蔡英文総統はアメリカのCNNのインタビューを受け、自分の台湾に対するビジョンを完成させたいので、2020年の総統選挙に出馬し、且つ選挙に勝つ自信があると答えた。
Taiwan President Tsai Ing-wen will run for re-election in 2020 CNN
CNN專訪 蔡總統:有信心2020連任成功 中央社
蔡英文総統は、「総統にいて国家のためにより貢献したいと思うのは自然なことだ、総統になれば誰でも自分の理想とビジョンを完成させたいと思う」「私は自分の能力に対して自信がある、選挙に勝てる」「私は既に準備をしている。これは再度の挑戦だ。総統として、挑戦に不足することはない。状況が良いときは一種の挑戦に直面し、状況の良くないときは、また別の一種の挑戦に直面する」「両岸関係は去年の統一地方選挙での与党の敗北の主要な原因ではない」「私が就任以来推進してきた難しい改革計画、これこそが敗戦の主因だ」「選挙に負け、批判を招いた。改革がようやく始まった、人民はまだ改革の成果を感じてはいない」「就任以来有権者と十分な対話をしていないことが残念だ」「政務と外遊に忙しく、多くの人が有権者と疎遠になったと考えている」などと語った。

學習強國app中國爆紅 員工爆料:阿里巴巴開發 中央社
中国で習近平思想を宣伝する「学習強国」というアプリが中国政府が宣伝し人気になっているという。このアプリはアリババが作ったものだという。このアプリについては知らないが、自由と民主のある台湾を見ていると思うのが、「強国」になりたいのならまず中国外交部など公式機関が情報公開など積極的にするべきだ。だんだん偏狭になり国を閉じていけば中進国の独裁国家という評価で終わってしまうだろう。

爆粗口罵許淑華不道歉 柯P:新潮流是國家的禍害 蘋果日報

打破父權社會傳統審美 南韓美眉掀素顏革命 中央社

タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)