中国の憲法修正案99%の賛成で採択

台北市の新聞稿
辛夷花は中国長江一帯の原産で1970年に台湾に入ってきたという。観賞用の他漢方薬にも使われる。この新聞稿では王維の詩も引用してある。

蔡英文総統のtwitterで日本の東日本大震災7年目の今日日本語で書き込んである。
https://twitter.com/iingwen/status/972710231351246849
Screenshot_20180311_225650.png

修憲案99%贊成 中國進入習近平時代 中央社
北京の第13期全国人民代表大会第1回会議で今日午後4時、主席の任期の制限規定を削除する憲法修正案を99%の賛成で採択した。2958票の賛成、、2票の反対、3票が棄権、1票が無効、16人が欠席だった。中国内部の意見は反体制派は非難し、学会メディアは沈黙させられ、7日以後メディアは擁護している。官製メディはロシア、シンガポール、ドイツのメルケル首相を引き合いに出しながら合理性を主張している。

人大修憲通過 台網友高度關注:中國皇帝歷史可延續了 自由時報
台湾のネット上では、「吾皇萬歲萬歲萬萬歲」、「中国皇民が立ち上がった」 「中国人が皇民に変わった」、「また不老長寿の薬を捜すか」、「中国皇帝の歷史が続いていく」などと書かれている。

「厲害了」中國洗腦片VS.「看見台灣」 學者:有9大差異 自由時報
中国で「厲害了,我的國」(すごいぞ我が国)という映画が大ヒットしているらしい。内容は習近平主席になってからの中国の発展が世界を圧しているという内容らしい。台師大政研所教授范世平がFacebookで台湾の「看見台灣」(天空からの招待状)という作品と9点比較している。1,国家の力で強制的に推薦しているのと民間が自発的に参加した。2,政府と国企予算を基礎に作ったのと募金を集め補助を申請した。3,各職場で買わせて動員して映画を見せているのと自発的に買って見に行く。4,見終わった後国旗を持って写真を採り報告するのと見終わっ後ただ帰っていく。5,党と国家の強大さを嘘を交えて描くのと自然と文化の美しさを描いた。6,政府を褒め称え批判しないのと人類の環境汚染と破壊に対して討論する。7,傲慢と金で気が大きくさせられるのと大自然に向き合い謙虚になり己の卑小さを知らされる。8,見終わった後興奮して更に独善的になるのと見終わった後深く自省させられ心が静かになる。9,みんなを国のために犠牲になるよう奨励し監督は儲けるのと監督は映画のために命を犠牲にしても悔いはなかった(台湾側の監督は続編撮影中に飛行機事故で死亡)。
《看見台灣》正式預告 電影11月1日全台上映https://www.youtube.com/watch?v=dZ5-RcVIizU
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)