台北で野牡丹が見頃

台北市士林区內双溪自然センターでブラジル野牡丹が咲き誇っている。台北市の新聞稿から(画像も、たぶん女性が撮った写真だろう)
6adea509-a800-4fbe-b01c-fd31bcad80cd.jpg


紫の花が親しみやすく隣家の少女のよう ブラジル野牡丹は今が盛り
發布機關:臺北市政府工務局
發稿單位:公園大地科
發稿日期:107年3月18日
新聞聯絡人:劉玉華
業務聯絡人:洪燕萍

啓蟄の頃、春雷が鳴りはじめ、万物活動をはじめる、士林区内双渓自然センターでは今艶やかなブラジル野牡丹に占領されており、情熱的で奔放またロマンチックで親しみやすく、驚くほど艶やかで紫色の生命力あふれる花が咲き誇っている。

ブラジル野牡丹の紫は、その花言葉と同じようで、温和で親しみやすく、多感で、幸福なロマンだ。その艶やかで入り乱れて咲く紫の花は立ち止まり鑑賞させる魔力があり、また親しみやすさを感じさせ、それこそブラジル野牡丹が人を夢中にさせる部分なのだ。

工務局彭振声局長は語る、「ブラジル野牡丹の原産地はブラジルだ、1980年代より栽培に導入され、野牡丹科で常緑低木、枝は多くに枝分かれし、桃色の5つの花弁で大きくてはっきりしている。最も特色があるのは雄しべで、開いた時は白色、1〜2日後紫がかった赤色に変わり、合計10、長短半分づつ、雄しべには関節の変わり目があり、上段は湾曲して鈎状になり、ミツバチ、蝶が止まりやすくなっているのがその特色だ。冬季を除いて、その他の季節はいつでも開花できる、ただ花の寿命は僅か3-5日だ。

ブラジル野牡丹は別名紫牡丹、野牡丹科で、葉は対生卵型で楕円形、周辺には毛があり、常に赤色を帯び、葉柄には毛が密生している。萼は筒状、赤い色つやで、外面は毛がある。果実は蒴果となり、缶状球形、成熟時は5つに裂け、中には種子が多数ある。

ブラジル野牡丹は温かいところを好み、霜雪を嫌い、生育室温は約20-30度、栽培土壌は腐葉土或いは砂質土壌がよい、排水日照も良好でなければならない! これは理想的な庭園の花だ。もし急いで美しい姿を見たければ、士林から善路三段150巷まで歩けば内双渓自然センターにつく、ブラジル野牡丹は「薬用植物園」内で咲き誇り花を愛する人が観賞するのを待っている! 皆さんこの温かい春の花開く時を逃さぬよう、一緒に山に登って紫色のロマンに浸りましょう!
08b9bd37-adaf-4fa1-accb-c1c6a9659fce.jpg

27f24523-0c25-4809-b4d7-a8c5437ca243.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)