頼清徳院長が中米貿易戦争も中国の対台湾政策に影響がある

頼清徳行政院院長(首相)の議会でのいろいろな発言がニュースになっている。
美中貿易戰 賴揆:中國對台31項措施 意在挽留台商 自由時報
国民党の許毓仁立法委員が、アメリカが中国に対して重税をかければ、多くの台湾電子工場が部品を中国に送り組み立てた後、製品をアメリカに輸出しているため、台湾企業やわが国経済、為替レートは影響を受けるかどうか、と質問した。首相は台湾企業の製品の多くは中国で組み立てアメリカへ販売しているので影響は大きいと言った。また台湾企業はこの趨勢に対応して生産基地を東南アジアに移している、これもまた中国が台湾に対して31項目の優遇と称する政策を発表した理由だろうと言った。そうやって、企業の東南アジアへの移行を防ごうとしているという。

賴清德:台灣省政府明年不編列預算 民報
時代力量党の林昶佐委員が質問して、中国は世界で台湾を圧迫し、世界の企業に台湾を中国の一省に表記させようとしていると言った。首相は、台湾は主権独立国家だ、中国が強硬な手段で台湾を圧迫すれば、西側世界に中国が横暴であると見せつけ、逆に中国を警戒するようになると言った。また林委員は、台湾の英文サイトでは大金をかけて、台湾の広報をしているがいまだに中華民国の一つの中国政策の名残りで、台湾省政府の名前で紹介している、これで正常なのか、と質問した。首相は、正常ではない、しかし省政府の名前は憲法に書いてあり、行政院では修正はできない、しかし今年の来年の予算準備では、省政府の予算はゼロにすると言った。

支持台獨少了兩百萬人 賴清德:受到「一些情況」影響 YAHOO!
19日発表の世論調査の結果について議会前でメディアに聞かれ首相が答えた。世論調査では、蔡英文総統就任から台湾独立を支持する人が51.2%から38.3%にまで下がった。首相は、台湾独立を支持する人たちはいくつかの状況の影響を受け、世論調査が上がったり下がったりしている、過去数十年来の世論調査はもともとそうだったと言った。

中國認九二共識是鑰匙 賴揆:這在台灣找不到 自由時報

賴清德:若北部不再建電廠 未來會缺電 中央社
親民党の陳怡潔委員が深澳石炭火力発電所はどうしても作らなければならないのか、中南部の大気汚染がひどいのに、北部の空気まで汚すのかと聞いた。民主党の反核路線の犠牲で民衆は空気清浄機を持ってあるかなければならなくなる、あなたが必要なのはきれいな石炭、私に必要なのはきれいな肺だと空気清浄機を示しながら言った。首相は、今の石炭発電は過去のものと違い、排出される汚染量は天然ガス発電と大差ない。北部の電力消費量は台湾全体の40%、現在の北部の発電量は34%だからどうしても作らなければならないと答えた。
深澳電廠非蓋不可? 賴清德:若不建北部未來會缺電https://www.youtube.com/watch?v=QpCu5_PJohw


發現歷來最強「快速電波爆發」 外星人想接觸地球? 自由時報

中國批「搞台獨」 外交部:別國不該說三道四 自由時報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)