台湾のAI産業発展は中国よりも有利な立場にあると専門家が語る

中共が台湾独立派を牽制するために台湾海峡で実弾軍事演習を行うと発表した。また南シナ海では中国の習近平が史上最大規模という観艦式を行い、その直後の昨日、台湾でも蔡英文総統が初めて軍艦に乗って軍事演習を視察した。今日、台湾総統府では総統が国家安全高層会議を招集した。総統府新聞から周辺情勢部分を抄訳。


最近の地域と中東安全保障情勢の展開に対して 総統は国家安全高層会議を招集開催した
中華民國107年04月14日

最近の地域と中東安全保障情勢の最新の展開に対して、蔡英文総統は今日(14日)午後4時行政院副院長施俊吉及び国安部会首長を集め国安高層会議を招集開催した。会の中で総統は国防、外交と治安情報部門の解放軍の最新動向等を含む地域の安全保障情勢とシリア化学兵器での一般市民攻撃後の国際社会の対応と情勢分析に関する報告を聴取し、また各幹部と広汎な意見交換をし、政府各部門が各種可能性のある情勢へ対応し行う準備を了解した。

会の中で、総統がした裁可支持は

一、解放軍動向について、国防部が周辺海空域の情勢掌握を強化し、現有戦備を持続し、挑発せず敵に怯えずの原則を持ち、国家の領空領海を守り、また偽の情報に対して即時に対応し、以って民心を安定させるよう要請する。

ニ、メディア等においての各主管機関による真実だという確認を経ていない関連情報は、国民が軽信或いは過度な推測をしないよう、主管機関も必ず即時に掌握し、即時に国民に正確な情報を提供するよう要請する。

(以下略)



その他
台灣優於中國大陸 美科技廠來台布局AI 新唐人亜太台
google、MS、IBM等の企業が最近期せずして台湾で人材募集をしてAI産業を発展させる。Forbesの記事作者はその原因は、人材の養成がしやすい、政策的援助がある(アジアシリコンバレー、5+2産業)、インフラが整っている、電気の供給が安定している、知的財産権の保障と言っている。
台経院六所所長 呉孟道は、外国企業は技術が盗まれることを心配している、その点大陸の中共は不安だと言った。
台経院国家経済発展戦略中心副研究員 葉基仁は、「情報通信技術の面で生産やデータの過去三十年の蓄積があり、ネットを通して国際協力もできる、中国ではネット規制があるが台湾は自由だ」と言った。

半導體版圖洗牌 日本沒落亞太躍起 聯合報
全球半導體版圖洗牌 日本沒落亞太起 新唐人亜太台
世界の半導体市場は日本のシェアが1990年の49%から去年は7%の米韓台湾に次ぐ四位に落ちたが、今再出発を図っている。アジア太平洋地域は4%から38%に増え、その中で韓国がトップを占めている。

訪AIT新館 柯文哲:台灣對美國還是很重要 中央社
アメリカ在台協会(AIT)の内湖の新館を昨日柯文哲市長が訪問した。台湾のVIPでは初めての訪問者だ。それを聞かれ市長は「通常は小者が先に行くものだ」と言った。

中國軍演衝著「台獨工作者」 賴揆:不必隨之起舞 自由時報
18日に中共が頼清徳首相などの台湾独立派を牽制するために実弾軍事演習を行うと発表した。頼清徳首相は定例の軍事演習だ、情勢は把握している国民は安心して欲しい、中共に踊らされる必要はないと言った。

「鄭成功又不是國民黨」 南市獨派議員喊拆古蹟黨徽 自由時報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国の公式発表等は中国共産党の党員による中国政府(中国共産党)の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)