FC2ブログ

台湾の電動自転車生産が急成長

中華民国経済部の新聞から


電動自転車の生産高が急速成長、輸出実績が素晴らしい
種類:即時新聞 發布單位:統計處 發布日期:2018-09-05 09:00
發言人:王淑娟副處長 新聞聯絡人:周于晶科長

1、電動自転車の生産高が次々新記録を作る。
我が国は世界の自転車生産大国として、環境保護意識の台頭、及び省エネ低炭素の趨勢の流れに連れて、低汚染、操作の簡単さ、省力、免許不要等の特色を具えた電動自転車を積極的に開発してきて、徐々に歩行の代用道具としての新たな選択肢になってきた。近年来業者はブランド販売と製品技術のイノベーションの強化に努力し、販売単価は年を逐って上昇し、平均販売単価は最近三年平均4万元を越えている、加えて海外販売の需要が多く、生産高が連続三年急速成長をとげ、106年生産高は72.8億元で、歴年最高となり、年増76.5%だった。107年1月から6月の生産高は60.6億元、年増74.4%、成長は急速だ、通年では業者の材質の研究開発並びに新市場開発のもと、生産高100億元を突破するよい実績を期待できると予想される。
wHandNews_Image.jpg
表は経済部新聞から

2、欧米が主要な輸出市場。
我が国電動自転車は輸出指向であり、106年直接海外販売の比重は96.4%に達する。世界景気の安定成長と欧米市場の需要の引き続きの熱気に連れ、我が国電動自転車輸出金額は101年の1,666万ドルから106年の2.5億ドルの歴年最高に急増し、国別では主要輸出市場はオランダ(27.7%)、ドイツ(19.8%)、アメリカ(15.5%)。洲別では、欧州への輸出が77.2%で主要な輸出市場になっている、アメリカ洲が18.1%で次、合わせて95.3%を占める。107年1-7月輸出は2.2億ドル、年増54.2%、将来の輸出も引き続き期待できる。

3、EUの輸入市場では第二位。
欧州のレジャーの雰囲気が盛んで、加えてシルバー族の人数が増え、高品質、軽量化、高単価の電動自転車の需要が引き続き早い成長をもたらし、106年の我が国のEUの輸入市場の占有率は23.4%で第二位、中国大陸の56.0%に次ぐ、第三位はベトナムの11.1%だ。(以下略)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)