FC2ブログ

中国の国営テレビが、台湾のスパイ活動を暴露

中国のテレビ局、中央電視台が今日夜、「新聞聯播」で国家安全機関部署が「2018-雷霆行動」を展開したことを報道した、その後「焦点訪談」番組で、「台湾スパイの情報活動を暴露批判する」の題で、台湾軍情報局の3名のスパイ許莉婷、陳泰宇、林家輔が中国から台湾に留学している学生を金銭や性でスパイとして取り込み、のちに学生を利用し中国の情報を盗んだと暴露したという。
中國公佈3名台灣間諜 未說明是否被捕 自由時報

台湾の組織は台湾各地の高等教育機関に配置され、各種手段を使って中国の学生を取り込もうとしているという。テレビ局によると国家安全機関の「雷霆行動」とは台湾の中国でのスパイ網を断ち切り国家の安全を守るという。「焦点訪談」では個別の案件を解説している。「小哲」が2011年義守大学で学習交流をしていたところ、台湾軍情報局の許莉婷に色仕掛けで誘惑され、国防科学工業の情報百件を漏洩し(多分中国に帰って)、45000元を受け取った。「小哲」は中国の学校を退学させられ、法的責任を問われたという。

女性の「小劉」は淡江大学に交換学生として行き、台湾軍情報局の陳泰宇に音楽会や食事に誘われ、中国で公務員になるよう励まされた。「小劉」は帰国後、陳泰宇に空港の写真を撮るよう要求された。

「小陸」は2014年台湾のシンポジウムに参加、軍情局的林家輔に接待され、友人になった。「小陸」は帰国後、関連資料を提供し、15800元の報酬を受けた。

番組では台湾軍情報局の三人の顔写真を放送したという。

剛拒演西方話劇 南京將演出文革樣板戲 中央社
中国の文革時期の8大劇の一つ「紅燈記」が10月4、5日南京で上演される。ドイツの劇団が南京で上演予定だった「人民公敵」は取り消され、人々の憶測をよんでいる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)