FC2ブログ

台湾の女子中学生が統一派の街宣車に中指を立て脅される

今日午後のことらしいが、台北の街で中国との統一派が街宣車で街宣しているとき、女子中学生が街宣車に向かって中指を立てたらしい、目ざとく見つけた街宣車の団体員が少女を取り囲み脅しあげて少女に謝罪させたらしい。団体員のFacebookにそれが掲載され、様々な反応が出ている。
宣傳車遭女學生比中指 統促黨當街攔人包圍飆罵三字經 自由時報
反台獨被比中指 統促黨當街「X你娘」圍譙少女 蘋果日報
統促黨粉絲稱國中妹「慰安女」 網友怒:滾出台灣! 自由時報
640_e9af5cdab828dcec03a400ad084f2d7d.jpg
写真は蘋果日報の記事から李承龍氏のFacebookから取ったらしい。

台湾の「中華統一促進党」は中共を称揚し中共の政策を支持し、中華民国と台湾共和国に反対し、また中国との統一を主張し一国二制度を支持する団体だ。その団体が台北市で慰安婦問題の街宣活動を行っていた(多分最近あった日本の右翼の慰安婦像侮辱事件に関してだろう)。その時街宣車に向かって中指を立て笑いながら写真を撮っていた少女(中学生)に気付いた。メンバーの李承龍ら三人が腹を立て追いかけて少女を取り囲み、「幹妳娘」「臭豎仔(不良)」などとどなり、「日本人に抗議するのが気にくわなかったのか、それで中指を立てたのか」と聞いた。少女は怯えて、「日本人への抗議に中指を立てたのではない、台湾独立反対に対してだ」と答えた。李承龍はその後、「警察を呼んで侮辱されたと主張してもいいんだが、逆に君が侮辱されたと訴えてもいい」「他人の違う意見は尊重しなければならない、侮辱してはいけない」といったらしい。少女は怯えて、慰安婦問題ではない、台湾独立反対に対して中指を立てた、すみません」と何度も謝った。

作家温朗東はFacebookで統一促進党候補者が公然と台湾の少女を脅した、少女は台湾独立反対の街宣車に中指を立てただけだった、不満なら指を立てて仕返しすればよいだけなのに、年齢体格人数の優位さの上に大声で脅すのは、ごろつきのすることだと書いた。

独立派の時代力量党党首の黃国昌もFacebookで統一促進党は政党と言うよりは暴力団だ、政府は厳重審査して、この種の共産党系暴力組織を徹底壊滅するべきだと書いた。

ネット上では、統一派の工作員は、脅した李承龍をよくやった、正しい行為だと誉め。中には女子中学生を「慰安女」と呼び家族を侮辱する者もいた。統一派を否定する人々は、少女に行ったのは、刑法に触れると言ったり、統一促進党に中指を立てる運動を提唱したり、統一促進党は台湾から出ていけと言う者もいた。

私が興味を惹かれたのは、中学生が大人に脅されとっさに慰安婦問題での日本人批判に中指を立てたのではない、街宣車が台湾独立に反対しているのでそれに対して中指を立てたと言い訳しているところだ。台湾では台湾独立は一般的な意見で、中学生が独立反対に不満を表明しても納得されて逃れられると考えたのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)