FC2ブログ

老人は服薬に注意、安全の観念を忘れずに

台湾の衛生福利部(日本の厚生省にあたる)の新聞から


老人は服薬に注意、安全の観念を心に留める
資料來源:食品藥物管理署
建檔日期:107-09-19

あなたは父母がどんな薬を飲んでいるか知っていますか? 現代は忙しい社会で、老人たちの服薬状況について忘れがちです、食品薬物管理署(以下食薬署)は皆さんに呼びかける、老人は年を重ねるにしたがい、視力、聴力、記憶力、消化代謝力等の各身体機能が徐々に衰えてきて、各種服薬のリスクが増える可能性がある、例えば服薬を忘れる、服薬の重複、服薬を医師の指示や薬効に基づかず行う等の状況だ、皆さんは適時老人たちの服薬状況に関心を持つべきだ。

食薬署は皆さんに、四つの事を憶えておき、家族の中の老人が正確に薬を使用するのを助けるよう提起する。

老人の服薬の習慣と安全性に適時気をつける
老人は不正確な服薬をする可能性があるため、病気の治療に影響するあるいはよくない反応を増やす危険がある、このため皆さんは老人がどのように服薬するか適時注意し、少し手助けをするべきだ。例えば個別の薬品の用法服用時間の表記、また扱いやすく薬箱、薬の記録帳で老人が時間通り正確に服薬できるよう確保する。

服用後の反応を観察する
老人が薬品の可能性のある副作用を理解しているかどうか観察しなければならない、加えて服用後の様子を注意観察し、服薬のリスクを軽減する。例えばある種の薬品は使用後眠くなったり、筋肉が弛緩したり血糖血圧の低下で倒れる危険が増える、使用後は特に老人の状況に注意する必要がある。

出所不明の薬かどうか注意する
家族の老人が街や隣近所の推薦あるいはテレビ等の電子媒体の宣伝を聞き入れて、出所不明の薬を買う可能性がある。このため老人の薬を検査し合法的な医療機関、薬局、ドラッグストアで得たかどうか、及びはっきりした品名、成分、許可番号等の情報がはっきりしているかどうか確認し助けてあげなければならない。

地域の薬局薬剤師のサービスを利用する
もし老人の薬の重複或いは薬品の相互作用、或いは薬品に関して心配があれば、地域の薬局薬剤師に尋ねることができる。(以下略)


その他
偷情大12歲前女武官 總統貼身隨扈這5招「特勤級」蘋果日報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)