FC2ブログ

一万人以上の死人が署名した国民投票の申請は有効

国民党立法委員で国民党の台中市長選挙候補者の盧秀燕委員が筆頭で署名し中央選挙委員会に「大気汚染に反対する国民投票」の申請を提出した、しかし11,849名の署名者が提出前に既に世を去っていて人々の非難を浴びていた。この申請は台中市の民進党の林佳龍現市長を攻撃するために提出したと思われている、しかし大気汚染は民進党の現市長の就任前より改善しているらしい。
通知「死人連署」申復? 盧秀燕失言被網友譙翻! 自由時報
藍營打空污 賴清德:台中空氣愈來愈好,市民會正確把票投給林佳龍 風傳媒

今日中央選挙委員会は提出された申請は告発はするが、有効署名が定数に達しているので有功と判断した。中央選挙委員会の新聞稿から


中選会委員会議は遺憾且つ心を痛めて盧秀燕女士が筆頭署名で提出された国民投票案を通過させる
発布日期:107/10/02

中央選挙委員会は今日(2日)委員会議を開き、盧秀燕女士が筆頭署名で提出した「あなたは『每年平均少なくとも1%下げる』方式で年毎に火力発電所の発電量を下げることに同意するかどうか?」全国国民投票案を提出したことに関して、参加委員の意見は異なり、十分な討論を経た後決議を作成し、本案の偽造の現象は低くなく、共同署名の真実性と手続きの正義に影響している、ただ既に国民投票法規定の署名人数の定数に達しており、各合法有効署名人の共同署名の権利を尊重するため、当会は遺憾且つ痛心を表明し、法に基づき本国民投票案の成立を公告し、また番号第七案の全国国民投票案とする。

中選会は言う、今回の委員会はまた決議を作成し、本国民投票案の共同署名前に死亡した人数は1万1,849人に達し、全部の共同署名人数総数の2.38%に達し、比率は低くない、刑事訴訟法第241条により告発するだろう。同時に当会はまた言う、現有の国民投票共同署名方式と関連法制規範は明らかに不十分で、さらに検討し、法制度を完備させるだろう。

中選会は説明する、本案は戸政機関の実際の審査の後、共同署名人数は49万7,243人、規定に不適合の18万2,848人を削除して、31万4,395人が規定に合っており、既に国民投票法第12条の規定、共同署名人数は提案時直近の総統、副総統選挙選挙人数数の百分の一点五以上(28万1,745人)に達しなければならないに達しており、当会はここに法に基づき国民投票案成立の公告をする。

最後、中選会は社会各界に得がたい民主の価値と国民投票制度を大切にし、偽造の共同署名現象を発生させず、民主の価値と国民投票制度を傷つけることをしないよう呼びかける。


盧秀燕轟信用破產 陳英鈐拭淚:死人連署公投卻可成案「很痛心」 | 台灣蘋果日報https://www.youtube.com/watch?v=Vk0vav2jXK8
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)