FC2ブログ

中華民国国慶日に中国を拡張主義と非難

今日10月10日は中華民国の建国記念日国慶日だった。蔡英文総統が式典で談話を発表した。総統出席「中華民國中樞暨各界慶祝107年國慶大會」その中で地域の安定が損なわれているのは「中国の勢力拡張のため」とし、その談話をまとめた外交部の新聞稿では中国の拡張主義と非難した。蔡英文総統は談話の中で中国を大陸という中国人に配慮した言い方はせず、中国と言って突き放し、中国のアジアと太平洋諸国への言行を、「地域の現状へ挑戦」「巨大な圧力」「一方的な言葉の攻撃武力の威嚇と外交的抑圧」「中国の勢力拡張」などと批判した。
中華民国外交部の新聞稿から


蔡総統が国慶演説で価値外交の推進、国際的に価値の連結を打ち立て、台湾の必要不可欠性を明かにし、穏やかに圧力に抗する新路線を歩むと強調した
2018/10/10
第273號新聞稿

蔡英文総統は今月(10月)10日午前中華民国107年国慶大会で演説を発表し、新しい国際情勢が台湾に試練をもたらしており、台湾を率いて挑戦と変動の中発展の機会を探し、台湾の最良の戦略方向と役割を定めると明確に指摘した。蔡総統は「価値外交」を推進し、全世界に台湾が問題に直面して表す強靭な生命力を見せ、台湾を世界で取って代わることができない、不可欠なメンバーにさせると誓った。

蔡総統は、現在の国際政治経済情勢の変動の根源は、中国の地域と世界の現状に対する挑戦から来ていると指摘した。国際社会は中国の拡張主義を注視しており、また既に対抗する行動をとり始めている。国際社会と中国の疑いと摩擦は制度面と理念上の重大な差異によってもたらされている。これは構造的な問題で、現在だけの現象ではなく、長期的な趨勢である。

蔡総統は、台湾は西太平洋の第一列島線に位置し、中国から受ける拡張圧力は固より巨大だが、国際的には孤独ではないと強調した。国際社会の台湾を支持する声はますます大きくなり、全世界はみな台湾が中国の覇権の圧力に直面し、結局屈服譲歩を選択するのか、或いは穏やかに圧力に抗する新しい道を歩むのか注目している。蔡総統はこれにより、特に詳しく、全世界が中国の勢力拡張に対応すると同時に、私が指導する政府は世界に台湾の強靭さを見せると説明した。台湾を守る最良の方法は、台湾を世界で不可欠で取って変えることのでき無い存在にすることだ。
(以下略)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)