FC2ブログ

中国の「新時代」の教育準則で習主席の思想による指導の徹底を規定

中国の教育部(日本の文部省)が「新時代」の教師の準則十項目を発表し、最初の項目で習近平主席の思想による指導を徹底するよう記載している。
陸公布新時代教師準則 堅定習思想指導最優先 中央社
教育部关于印发《新时代高校教师职业行为十项准则》《新时代中小学教师职业行为十项准则》《新时代幼儿园教师职业行为十项准则》的通知 
http://www.moe.gov.cn/srcsite/A10/s7002/201811/t20181115_354921.html 中国教育部

中国教育部が最近「新時代」の各種学校での教師の職業行為準則十項目を公布した。その中で共通していて最重要になっているのが政治的方向を強固にし、中共総書記習近平の「習思想」によって指導し、中共の権威を害してはいけないということだ。

中国教育部は各地の各校にすぐに準則の学習を徹底し、また同時に関連指導意見或いはやり方を制定や改訂し、準則に違反する行為に対しては具体的規定を作り、規定違反行為の処理受理メカニズムと責任追求メカニズムを打ち立てるよう要求した。この教師準則が公布される前に、既に重慶、福建等では何日か前、大学入試を受ける高校生は政治審査を必ず受けるよう要求され、ネット上で時代を逆行していると批判されている。

中国教育部の発表から、大学等や、小中高、幼稚園で共通している冒頭の三項目を引用すると


一、政治的方向を強固にする。習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想によって指導することを堅持し、中国共産党の指導を支持し、党の教育方針を貫徹する。教育教学活動の中及びその他の場合において党中央の権威を損ない、党の路線方針政策に違背する言行を有してはならない。

二、愛国を自覚し法を守る。祖国に忠誠を尽くし、人民に忠誠を尽くし、憲法の原則を厳守し、法律法規を遵守し、法に従い教師の職責を履行する。国家の利益、社会公共利益を損ない、或いは社会公序良俗に違背してはならない。

三、優秀な文化を伝播させる。先頭に立って社会主義核心価値感を実践し、真善美を宣揚し、プラスのエネルギーを伝達する。教室、フォーラム、講座、情報ネットワーク及びその他のルートを通して間違った見方を発表、伝達する、或いは虚偽の情報、よくない情報を編集作成散布してはならない。


冒頭の三項目以外は、例えば小中高教師では、四、学問を教え人を育てることに専心する。五、学生を思いやり守る。六、安全防備を強化する。七、模範的言行を堅持する。八、公平な誠心を持つ。九、清廉潔白を自律堅守する。十、規範に合った教育的行動。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)