FC2ブログ

他種類の魚で熱帯雨林の河を再現ー台北動物園

台北市の新聞稿から
雨林河流中的魚霸-黃昏最佳賞魚時光https://www.youtube.com/watch?v=_SSgwvZwHwY


熱帯雨林の河の流れの中の魚の覇王-黄昏が魚を鑑賞するのにもっともよい時
發布機關:臺北市立動物園
發布日期:107-12-10

台北市立動物園がもうすぐ熱帯雨林区のセンザンコウ館を開放する、館に入って目に映るのは河の生態を模した水域の造型だ、水面にはピラルクが悠々と泳ぎ、水面下には群れをなしたレッドコロソマとタイガーバルブが水底の倒木の間を行き交っている、魚の体が小さいと侮るなかれ、時がゆけばどれも熱帯雨林の覇王と呼ばれるのだ。
この様な大きな河の流れの生態を再現したプールは、多くの人にはただの大きな水槽で少し魚を育てているにすぎないかもしれない、しかし専業の飼育員にとっては、多くの未知の挑戦に向き合わなければならない。魚を混ぜて育てるのが難題なのだ。餌やりも別の挑戦になる、どう水質を守るか、飼育員の知恵が試される。

プールの中で現在先行して棲息しているのは三種類だ。最大のものは象魚(ピラルク)またの名を巨骨舌魚、淡水水域の最大の魚の一種だ、体長は4.5m以上に達する、体重は200kを越える時がある。ピラルクはアマゾンの水の流れの緩やかなところで、水中の酸素の量が少ない場所で生活し、浮き袋は肺の働きと同じ機能を有している、ゆっくりと水面を泳ぎ、頭を水面から出して、口を開けて空気を吸い込む。

紅銀板(レッドコロソマ)またの名を淡水白鯧、幼魚は腹鰭と臀鰭の縁が紅色のため、いつもピラニアと間違われる。プールの中のレッドコロソマは今は体が小さく、群れで泳ぐと勢いがよいが、他の大きな魚と遭遇すると、水中の木の隙間に隠れる、大きくなった姿を見たければ、両棲爬虫類館に行けば一目瞭然だ、ただいつも観光客のピラニアだという声が聞こえる。

穂鬚原鯉(タイガーバルブ)またの名を黄金七紋大鯉、分布はカンボジア、ラオス、マレーシア、タイ、ベトナム、体長は1.5mにもなり、体重70kを越える。タイガーバルブは約10-15年で成熟期に達し、原生地では食物とされているため過度に捕獲され絶滅の危機に瀕し一級保全動物になっている、動物園で飼育しているのは収容される個体に入っていないことを調べている(原文は動物園所照養的則是查緝沒入所收容的個體)。

熱帯雨林は一年中高温多湿で、ここで生活する魚類は、水温は摂氏25度前後に保たなければならず、プールは加熱用のボイラーがあるけれども、飼育員は寒波が訪れたときは対応しなくてはいけない。飼育員はピラルクがその他の体の小さな魚を呑み込むのを防ぐ戦術を考えなければならないのに加え、未成熟なその他の魚が食物を滞りなく食べられるよう、まず上にいるピラルクを満腹にさせ、その後沈む餌を水底にいるレッドコロソマとタイガーバルブに与えなければならない。黄昏時に水の明度が下がり、魚が安心感を抱き外に出て食事をする、これがこの魚達を観察する好機だ。飼育員のいろんな面での努力気配りは、開館後に市民と一緒に熱帯雨林の水面下の魅力を感じるよう希望しているのだ。
象魚小檔案
學名:Arapaima gigas
英名:Arapaima, Pirarucu
別名:巨骨舌魚
分類:輻鰭魚綱 巨骨舌魚目 巨骨舌魚科
食性:雜食性
分布:南美洲亞馬遜河3年以上才能達性成熟,水溫約25-30度
保育等級:華盛頓公約二級保育魚種
紅銀板小檔案
學名:Piaractus brachypomus
英名:Silver Dollar
別名:短蓋巨脂鯉、淡水白鯧、大銀板魚
分類:脂鯉科、鋸脂鯉亞科、肥脂鯉屬
食性:雜食性
分布:南美洲亞馬遜河流域
棲息環境:寬廣、流速快河流的中、上層水域
穗鬚原鯉小檔案
學名:Probarbus jullieni
別名:穗鬚原魮、黃金七紋大鯉、朱林氏原䰾
分類:輻鰭魚綱 鯉形目 鯉科
分布:柬埔寨、老撾、馬來西亞、泰國、越南
體型:可以長達1.5公尺、體重70公斤
棲息環境:在大河流,如湄公河
保育等級:瀕危EN
臺北動物園保育網:http://www.zoo.gov.tw/
Google+:http://plus.google.com/+TaipeiZoo
Facebook:http://www.facebook.com/TaipeiZoo
YouTube:http://www.youtube.com/TaipeiZoo


姚斯婷 黃昏 # 過完整個夏天,憂傷並沒有好一些 [視覺歌詞MV]https://www.youtube.com/watch?v=ylRWhVuWLJQ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)