FC2ブログ

「スマホを置いて、青春をスイングする」ダンスフフラッシュモブ

台湾教育部の新聞から
5ca84426-36af-4bfa-b758-eec905ccb4cd.jpg


「携帯を置いて、青春をスイングする」ダンスフラッシュモブ
發佈單位:學生事務及特殊教育司
聯絡人:張惠雯科長
上版日期:107-12-23

教育部は若い学生が携帯を置いて、青春の活力を感じてもらうため、107年12月23日(日曜)午後2時ちょうどに、全国北部、中部、南部、東部及び金門地区の学校を連携させ、「携帯を置き、青春をスイングする」ダンスフラッシュモブを行った。科学技術の進歩につれ、携帯は徐々に生活の中で不可欠の道具になり、同時に人々の日常活動を制約し変えてしまった。若者たちがお互いの呼びかけを通してみんなが一緒に携帯を置いて,青春の感動を踊り、情熱と快楽を共有するよう希望する。

今回の活動は中原大學、宏國德霖科技大學、輔仁大學、東海大學、逢甲大學、南臺科技大學、東方設計大學、大漢技術學院及金門高中等の9つの学校が共同で参加し、臺北捷運西門站6號出口廣場、新北市板橋區凱薩飯店外、輔仁大學靜心堂前廣場、高鐵烏日站4號出口、逢甲大學忠勤樓1樓川堂、高鐵臺南站大廳、左營站3號出口、臺鐵花蓮站正前方廣場及金門尚義機場大廳等の人の集まる場所で、青年の学生達がドラマ仕立ての踊りを演じ、携帯を置いて溢れる青春の熱気を示した、ダンスが終わった後活力溢れるジェスチャーで一緒に標語の「私の未来は私が主人公になる決める」と呼びかけた、また現場の市民に祝福を送り、注目を集めた。教育部林騰蛟常務次長も当日携帯を集める養機場員に扮し西門町の現場に行き、瞬間熱気に溢れ、週末の台北街頭をより楽しく盛り上げた。

(以下略)
3da631a5-5f4d-49f1-accd-6943e030e4b6.jpg


12/23 逢甲熱舞快閃活動 https://www.youtube.com/watch?v=CKKkrDC2Lrk
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)