FC2ブログ

カナダの元中国大使が中国の残忍な真の姿を認識するよう呼びかける

カナダの元中国大使 David Mulroney が27日カナダの「The Globe and Mail」紙に評論文を発表し、各国は中国に対してより強硬になるよう呼びかけた。
籲各國硬起來 加拿大前大使:中國越來越不負責任! 自由時報
【禁闻】前驻华大使:一个愈发不负责任的大国  新唐人

元大使によると、カナダがアメリカの要求に応じてファーウェイの孟晚舟を拘束した報復として、中共はカナダの元外交官 Michael Kovrig やビジネスマン Michael Spavor を逮捕している。この様なやり方は残忍だが珍しいわけではなかった。オーストラリア、英国、スイス等の国は、みな国民が中共に類似の根拠のない口実で逮捕されている。中共はイランへの制裁措置に違反し、ファーウェイ等の企業を使い他国の技術を盗み、中国国民と外国人の権利を踏みにじッている。世界の人々は中国が無責任な大国の協力相手であり、自分に有利な条件の時のみ国際ルールを守る国だと認識するようになっている。カナダ政府は以前の弱腰のやり方を改め、中共とやりあうときは、まず中共が国際秩序を遵守するかどうかを見て、同盟国と協議し、技術を守り、中共の民主政治への関与を防止し、中共に国内外で人権を尊重させるよう元大使は呼びかけた。

その他
立委補選激戰 陳思宇民調落後推貼圖挽頹勢 YAHOO!

澄清「未邀柯文哲」 葛來儀批柯幕僚扭曲事實 自由時報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)