FC2ブログ

「中国の台湾侵攻と同時に米印が介入」のシナリオで中国を牽制

VOAの報道によると、アメリカ Project 2049 Institute 研究員のイアン・イーストンが6日発表した「中国五大作戦計画」の最新報告で中国が台湾侵攻をした時、中国はインドとの国境で脅威に直面することになるかもしれないと書いた。
美專家:攻台得同時應付美印 將是北京惡夢 中央社
五大作戦計画とは、「大型島連合火力突撃作戦」「大型島連合封鎖作戦」「大型島連合進攻作戦」「連合防空作戦」「辺境地区連合作戦」だ。
五大作戦計画がどのように実施されるかについてイーストンは「北京の戦略意図、情勢の重大性、外部状況」を見て決められなければならないとする、その後解放軍にとって悪夢の状況は東で台湾とアメリカ、南のヒマラヤでインドに対応しなければならなくなる状況だ。
シュミレーションでは解放軍はまず台湾に連合火力打撃を加え、続けて台湾に短時間で進攻し連合封鎖を行い台湾の軍事力を削り、再び連合攻撃、上陸作戦を行い台湾の都市や山地に侵入する。
ここで米軍が介入し台湾海峡の中国軍にミサイル攻撃と空襲を実施、中国側に防空作戦をさせる。彼はこの時もしインド軍或いはチベット人がヒマラヤで攻撃を開始したら、解放軍は二正面作戦を強いられることになるとしている。

その他
新聞稿
不講九二共識?柯文哲:要問蔡該怎麼處理 台灣中評網
http://www.crntt.tw/doc/1053/0/0/9/105300934.html?coluid=93&kindid=9970&docid=105300934
蔡英文籲拒講九二共識 柯文哲反問:不然妳覺得該怎麼處理 上報
習近平的九二共識 港媒:讓柯文哲和韓國瑜在同一船上 中時電子報
蔡英文籲莫提九二共識 柯文哲問替代方案是什麼? Nownews
蔡英文総統が習近平の台湾に対する演説を受け台湾の各政党はもはや「九二共識」を語るなと呼びかけた。これに対して柯文哲市長は、もし問題が存在しないのなら当然語る必要はないかもしれない、もしそうでないなら代替案がいる、蔡英文総統は、どう処理しなけらばならないと考えているのかと批判した。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)