FC2ブログ

緑内障の予防

台北市の新聞稿から


108年1月10日新聞稿-緑内障の日常の養生、漢方医があなたに話す
臺北市立聯合醫院新聞稿
發稿日期:108年1月10日
報 告 人:林森中醫昆明院區 中醫科 曾宣靜 主治醫師

緑内障は視神経が病気で変化する目の病で、視野の縮小と視力の喪失をもたらす、それは眼圧の上昇と絶対ではないけれども相当大きな関係がある。

緑内障には大きく分けて二種類ある、一つは隅角閉鎖性緑内障、この型は緑内障と眼圧の突然の或いは間歇性の上昇と関係があり、疼痛の症状を自覚しやすく、すぐに治療する必要がある、もし処理が遅ければ、症状発生後数日で失明するおそれがある。

もう一つは隅角開放性緑内障、この種類の型は、正常眼圧性の緑内症が絶対多数を占める。正常眼圧性の緑内障は隅角が無閉塞で、これにより眼圧が突然上昇せず、初期はほとんど症状がない、神経は逆にゆっくりと圧迫を受け、視野は徐々に欠損し、両眼が相互に視野の欠損を補うため、自覚症状が起こりにくく、疾病が相当程度進んで、始めて視力のボヤけた感覚があり診察を受ける。

漢方の典籍の中には、「緑内障」の病名はない、しかしこの病気と近い臨床記載はあり、その発病時瞳の色が変わるのを「緑風障」、「青風障」等と描写し、或いは常に見られる頭痛の症状で「雷頭風」「偏頭風」等と命名した。歴代の漢方医は「綠風障」、「青風障」、「雷頭風」、「偏頭風」の病因に対して各自の観点を持ち、総体的に「風、火、痰、湿」等の要素が関係があり、治療は実際の状況と結合させ、慎重に薬を用いる必要があると結論づけた。多数の漢方医は心理状態が病状に影響し、心をゆったりとさせ、情緒の波を大きくさせないよう注意する必要があると考えた。

日常の養生の上で、緑内障患者は栄養のバランスに注意し、酒や辛い物、濃茶、コーヒー等の眼圧を上昇させる飲食を避ける必要があり、また便通を順調に保つよう注意する。その次に、生活はゆったりと過ごし、目を休めてテレビ、携帯などを長時間使用せず、目を強い光などに晒さないようにする、もし空気が汚れていたり粉じん環境にいて、目に刺激を感じ熱い或いは腫れたときは、まず顔を洗い、目の周辺の不快を引き起こす埃を洗い、その後目を休める。

このほか、眼圧が高くない緑内障患者は緊張焦り、徹夜、睡眠時間の少なさなどが原因の可能性があり、怒り、焦りを避け、楽観的で広いこころで人に対しできるだけ仕事量を減らし、夜更かしの睡眠習慣を変え、睡眠を十分に保たなければならない。



その他
中國開放台灣人任教中小學 須貫徹中共教育方針 中央社
中国政府が台湾、香港、マカオの居住民が中国の小中高校の教師の資格試験、認定に参加できるよう認めた。ただし、中国共産党の指導を支持し,党の教育方針を堅持しなければならない。
http://www.moe.gov.cn/srcsite/A10/s6991/201901/t20190110_366542.html 中国教育部
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)