FC2ブログ

台北大縦走

台北市工務局大地工程処が企画し民国106年から始めた台北大縦走は、台北市の周辺の稜線を歩く。距離約92km,海抜差1120メートル、完走に約七日、消費カロリーは三万八千キロカロリーだ。今日台北市の柯文哲市長がその中の5.5kmを歩いた。台北市の新聞稿ともう一つの新聞稿から
0cb3f4ed-0de1-4b15-abbe-e7c3f6ea7b9e.jpg

49b4ebce-c4d7-4250-a36a-15756d4d1041.jpg


台北市の大家長柯Pが再度台北大縦走に踏み出した、今日午前8時30分政治大学の後ろの山の飛龍步道を出発し猫空クスノキ歩道を経て指南宮に至る,全長約5.5キロ、三時間半をかけ、道々市民と記念写真をとり、互いに健康と祝福を得た。柯市長と大地処は一緒に台北大縦走に加わるようあなたを招く、12個の拓本柱と写真を取って集めればタオルをもらえ、百人目ごとに驚きのプレゼントがある!



縦走の前柯文哲はメディアの共同取材を受けた
記者:新任の行政院長蘇貞昌とその閣僚人選、次の交通部長の林佳龍などをどう見るか? 市政府は行政院長の違いで意思疎通は変わるか?

柯文哲:私個人はコメントはない、新任の行政院長が正式に就任するとき閣僚を紹介するだろう。私は内閣の発表する理念を聞きたい、結局外部の人間が,外から見てもわからない。私が思うに行政院長が誰でも、市政府と中央の意思疎通は大差ない、誰でも公のことは公に処理し、すべて机の上に出して討論する、それで大きな問題はないはずだ。将来私が新任の行政院長と協力することは、平常心を持って、自然であれば良い、協力できない点はない。


"英賴配"選2020?柯文哲像局外人:看下去就知道了|記者 周楷 方柏丰|【台灣要聞。先知道】20190112|三立iNEWShttps://www.youtube.com/watch?v=cnhqajZy5uU
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)