FC2ブログ

韓国瑜高雄市長が昼に出勤、蘇貞昌首相が「私はいつも朝早くから出勤する」

台湾高雄市は連日の豪雨だが、韓国瑜高雄市長が昨日昼に出勤した、高雄市の発言人(報道官)は首長は責任制(Exempt Employee、上級一般職、裁量労働者)だと答えた。
高雄豪雨韓國瑜被直擊中午出門 蘇揆:我都很早出門 自由時報

台湾中央気象局が高雄山区に豪雨特報を発表し、臨時休業を発令する地区もあった。韓国瑜高雄市長は総統選挙の国民党候補となっているが、高雄市長をやめず選挙運動を行っている。休日中南投の宮廟を参拝し選挙運動を行っていた韓国瑜市長は、昨日(12日)昼になって出勤し、選挙で疲れているのではないかと疑われている。高雄市の王淺秋発言人は反論して、「行政首長の仕事は本来裁量制で固定された出退勤時間ではない、残業も残業代はない、家に帰っても公務を処理している」と言った。
与党民進党の蘇貞昌首相はメディアのインタビューに答え、このことに関して,「私はいつも早くに出勤する、曾て地方の首長をつとめ、地方の首長が簡単ではないことを知っている。地方のことは多く、すべてに配慮しなくてはいけない。首相として地方の首長が全力で市民のために打ち込み、市民の期待に応えるよう希望する」と言った。

「品德難改」暗諷韓國瑜?柯P:不要對號入座 自由時報
柯文哲市長は昨夜、テレビの取材で、能力は後から訓練できるが、品徳は難しいと言ったことを聞かれ、今日メディアのインタビューに答え、「普段多くの秘密やスタッフに接し、発見したのが能力は後天的に訓練できるが、普段酒や女性に溺れ、遅刻しては居眠りするような人間は訓練してもなかなか治らない、ということだ」と言った。記者が韓国瑜市長を暗に指摘しているのかと聞かれ、「おいおいおい、そんなことを言ったか、ただ個人の経験を言っただけだ、牽強付会で関連付けないように」と言った。首長の裁量労働制に付いては、その通りだ、また災害の現場にトップがうろうろしても迷惑されるだけだと言った。

韓國瑜氣衰勢危 他鐵嘴爆料必敗宿命難逃 自由時報
評論家の黃創夏が、韓国瑜市長の人気が失速してきた、国民党の中でも支持する人が減っている。前回の総統選挙で国民党の候補に選ばれた洪秀柱があまりの不人気ぶりに候補者を差し替えられ、結局総統選挙で国民党が負けた二の舞になるのではないかと言った。調査では蔡英文民進党候補や郭、柯、王金平連合に負けていると言った。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを残す

Secret


タグリスト

プロフィール

suiyuetui

Author:suiyuetui
FC2ブログへようこそ!
ネット上でのフィルターのかかってない日本語資料になれれば幸いです。ニュース記事は要約や各記事のまとめです。
要約と著作権の関係はここここを参考にしています。
リンク先にあるように行政の発行した資料や公人の声明、演説などの著作権が発生しないものを扱う記事が自然に多くなっています。
なおこのサイトはリンクも引用も自由にどうぞ。

注意しておきたいのは中国(台湾ではない)は中国共産党の独裁国家で日本のような言論の自由もありません。日本や西側各国では自由と民主の理念のおかげで様々な意見や情報を発信したり或いは見比べて比較検討して自分で判断することはほぼ可能でしょう。それこそ日本や西側の素晴らしいところでこれからも守っていかなければなりません、このサイトもその一助になれれば幸いです。そういう判断材料を提供したいという思いから、このサイトでは一次資料を掲載する場合が多いです。しかし特に中国政府の発表等は中国共産党の党員による中国共産党政府の一方的なプロパガンダという面もあります(その他ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言なども多い)。読む方もその一方的なプロパガンダ(や、ウソ、はったり、脅し、罵詈雑言等)の混じる文だけを見るのではなく、反対意見等を(例えば尖閣問題)、普段から読んで知っている或いは知らなければ自分で探してみる等の常識を持って読む必要があるのは当然です。また中国へのリンクは貼りません。urlは書いていますが中国には巨大な監視検閲網があるのを前提で自己責任でアクセスしてください。
メディア・リテラシー Wikipedia
Cookieを使わずにユーザーを追跡する仕組みが普及しつつある スラド

最新記事

月別アーカイブ(タブ)