FC2ブログ

中国外交部が台湾の蔡英文総統の再選を祝福した西側に抗議

0 Comments
suiyuetui
中国外交部が日、米、英等の高官が蔡英文総統に祝意を示したことに対して抗議して外交部サイトで発言人に語らしている。
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1731294.shtml 中国外交部


外交部発言人耿爽が関係国家高官が台湾地区の選挙に祝意を示したことについて記者の質問に答えた
来源: 2020-01-12

問:台湾地区の指導者選挙結果が公布された後、米、英、日本等のいくつかの中国と国交のある国の高官が蔡英文に祝意を表明した、中国側はこれに対してどういう姿勢か?

答:台湾地区の選挙は中国の一地方の事情だ。関係国家のやり方は一つの中国の原則に違反している、中国側はこれに対して強い不満と断固たる反対を表明する、関係国家には既に厳正な申し入れをした。

台湾問題は中国の核心の利益に関わる。我々は中国の国交樹立国が台湾地区といかなる形式であっても公式交流をすすめることに反対する。一つの中国の原則は国際関係の基本原則、国際社会の普遍の共通認識だ。関係国家が一つの中国の原則をしっかりと厳守し、台湾地区といかなる公式関係も発展させずいかなる公的な交流も進めず、台湾に関わる問題を慎重適切に処理し、「台独」勢力にいかなる間違った信号も送らず、実際の行動で両岸関係の平和的発展を支持し、中国との二国間関係の大局を守るよう希望する。



外務大臣談話 日本外務省


台湾総統選挙の結果について
(外務大臣談話)
令和2年1月11日

1 1月11日,台湾の総統選挙において蔡英文(さい・えいぶん)氏が再選されました。民主的な選挙の円滑な実施と同氏の再選に祝意を表します。

2 台湾は我が国にとって,基本的な価値観を共有し,緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナーであり,大切な友人です。政府としては,台湾との関係を非政府間の実務関係として維持していくとの立場を踏まえ,日台間の協力と交流の更なる深化を図っていく考えです。

3 台湾をめぐる問題については,当事者間の直接の対話により平和的に解決されること,また地域の平和と安定に寄与することを期待します。



関連記事
suiyuetui
Posted bysuiyuetui

Comments 0

There are no comments yet.