FC2ブログ

2020年2月21日中国外交部記者会見ー日本関連抜粋(新型コロナウイルス関連)

0 Comments
suiyuetui
2020年2月21日中国外交部記者会見ー日本関連部分の抜粋(新型コロナウイルス関連)
https://www.fmprc.gov.cn/web/fyrbt_673021/t1747973.shtml 中国外交部


問:数日前、日本政府の第五便の日本人らを乗せて帰るチャーター便が武漢に新たな医療防護援助物資を運んできた、多くの中国のネットユーザーがネット上で感謝の言葉を述べ、また日本国内も疫病対策作業に直面している、日本の友人は自国に防疫物資を置いておき、自分の身を守るようにと言った。日本の中国大使館はニュースを発表し、中国側は最近日本国立感染病研究所に新型コロナウイルス検査キットを無償提供したと言っている。お聞きする中日双方の疫病対策に関する相互作用をどう見るか?

答:私は数日前話した、疫病に国境はないが、人の世には真心があると。この突如発生した疫病の蔓延という事態に直面し、中日が一衣帯水の友好的隣国として、協力を強化し手を携え対応するのは理の当然だ。

疫病発生以来、日本政府と人民は即座に中国側に援助の手を差し伸べ、中国側に尊い支持と援助を提供した、中国側はこの友情を心に刻み大切にする。現在日本国内の疫病情勢も中国人民の心に影響を及ぼし、我々は我が事のように感じている。

「投我以木桃 報之以瓊瑤(詩経·衛風·木瓜)」(お返しをして、感謝と長い付き合いを願う気もちを表す詩)。現在中国国内の疫病情勢は依然として厳しく、防疫物資はまだそんなに十分ではないけれども、我々は自国の疫病対策に努力すると同時に、より一層日本側と情報と経験を共有し、また日本側の需要に基づき、日本側に力の及ぶ限り支持と援助を引き続き提供したい。

中日両国は互いに助け合い、伝達されたのは友情、得たのは相互信頼だ。これもまた中国と国際社会全体が全世界的挑戦に対応する1つの縮図である。中国側は日本側と引き続き緊密な意思疎通を保ち、協調協力を強化し、両国人民の生命安全と身体健康を共同で守り、地域と世界の公衆衛生安全を守るため積極的な貢献をしていきたい。



その他
武漢肺炎》俄羅斯衛生部報告:可能是人工病毒 自由時報
ロシアの衛生省は新型コロナウイルス診断と治療の臨時指南書を発行し、各地に配布した。その4ページ目に、「新型コロナウイルスはコウモリコロナウイルスと未知のウイルスを組み合わせた可能性がある、その遺伝子配列はSARSと70%にており、現在新型コロナウイルスの感染発病メカニズムは完全にわかっていない、感染後は免疫ができないようで、再度感染する可能性がある」、と書いた。
関連記事
suiyuetui
Posted bysuiyuetui

Comments 0

There are no comments yet.